PayPay(ペイペイ)はイオンで使える?イオン銀行やイオンカードでチャージ可能?

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、PayPayがイオンで使えるかや、イオン銀行やイオンカードを使ってお得に利用できるかについて紹介していきます。

「イオンによく行くけど、PayPayでお得に決済できるのか知りたい…。」

「イオンでPayPayを利用する際のお得な決済方法についても知っておきたい…。」

といったあなたの悩みを解決していくので、是非参考にしてみてください!

PayPayならオトクなキャンペーンが盛り沢山 最大20%還元も

PayPay(ペイペイ)はイオン各店舗でも使えるの?

「PayPayをイオンで使えるの…?」

イオンに頻繁に行く方にとって、こういった疑問を持っている方も多いと思いますが、結論イオンでも一部の店舗でPayPayが利用可能です。

QRコードを使って様々なお店でスマホ決済ができるスマホ決済アプリのPayPayですが、日々の支払いをPayPayに代替することで、お得にポイント還元やキャンペーンを受けられます。

なお、今ならPayPayで10%〜20%が還元されるような豪華キャンペーンも開催中なので、まだPayPayをインストールされていない方は、急いでインストールしてみてください!

今なら「キャッシュレス・消費者還元事業」で最大5%が還元される!

出典:キャッシュレス・消費者還元事業

2019年10月1日以降、日本では政府主導の「キャッシュレス・消費者還元事業」といった取り組みが実施されており、対象店舗でPayPayを含む「キャッシュレス決済」を行えば、その支払額の2%〜5%がキャッシュバックされるようになりました。

【キャッシュレス・消費者還元事業とは?】

2019年10月から2020年6月までの9ヶ月間、日本政府がキャッシュレス決済の普及を促進するべく、キャッシュレス決済を導入する店舗と、それを利用する消費者の双方を支援する事業のこと。

同還元事業は経済産業省による監督のもと、一般財団法人キャッシュレス推進協議会が事務局を運用している。

▶︎詳しくはこちらで解説しています!

同還元事業に登録している加盟店舗で決済すれば「最大5%」の還元を受けられますが、主に中小店舗は5%、フランチャイズチェーンやガソリンスタンドなどは2%の還元とされています。

これにより、PayPayを使って対象店舗で決済すれば最大5%の還元が上乗せされる上、今なら期間限定のキャンペーンによって最大10%還元も実現可能です。

なので、日々のお支払いは現金よりPayPayのようなキャッシュレス決済でした方が断然オトクとなります!

▶︎「キャッシュレス・消費者還元事業」の詳細はこちら!

PayPay(ペイペイ)が使えるイオンの店舗は?

PayPayが使えるイオンは、関東地区や山梨県にある以下の32店舗となっています。※上記の情報は2019年4月現在であり、最新の対応状況とは異なる場合があります。

茨城県

  • イオンスタイル水戸内原
  • イオンつくば店
  • イオン下妻店
  • イオン土浦店

栃木県

  • イオン小山店
  • イオンスタイル佐野新都市

群馬県

  • イオン太田店
  • イオン高崎店

埼玉県

  • イオン与野店
  • イオン浦和美園店
  • イオン川口前川店
  • イオン羽生店
  • イオンスタイルレイクタウン
  • イオン春日部店
  • イオンスタイル北戸田

千葉県

  • イオンスタイル幕張新都心
  • イオン富津店
  • イオン成田店
  • イオンスタイル木更津
  • イオン千葉ニュータウン店
  • イオン津田沼店
  • イオン八千代緑が丘店
  • イオン柏店
  • イオン銚子店
  • イオン船橋店

東京都

  • イオンむさし村山店
  • イオン日の出店
  • イオンスタイル多摩平の森
  • イオン東久留米店

神奈川県

  • イオン大和鶴間店
  • イオンスタイル座間

山梨県

  • イオンスタイル甲府昭和

なお、上記以外のイオンであっても、イオン内にテナントを置く各専門店によってはPayPayに対応されている場合があるので、詳しくは以下のリンク先から使えるお店をチェックしてみてください!

▶︎PayPayが使える最新のお店を知っておきたい方はこちら!

PayPay(ペイペイ)にイオン銀行は利用できる?

PayPayでは、イオングループの運営するイオン銀行を使ってチャージして使うことが可能です。

PayPayでは、支払い方法を「PayPay残高」に選択すれば常時1.5%のポイント還元が受けられるので、PayPayへのチャージにイオン銀行を利用することでポイント還元率は「1.5%+キャッシュレス・消費者還元事業による2〜5%」をキープできます。(※2019年9月30日までは最大3%でしたが、10月1日より1.5%ヘ改悪)

なお、PayPayではYahoo!JAPANカード以外のクレジットカードを利用した場合は、ポイント還元を受けられなくなってしまいます。

なので、少しでもお得にポイント還元を受け取りながらPayPayを使っていきたいのであれば、イオン銀行を使ってPayPayにチャージして「PayPay残高」から支払うようにしていきましょう。

PayPay(ペイペイ)にイオンカードは登録できる?

PayPayでは、イオングループの提供している「イオンカード」にも対応しています。

PayPayでの支払いにイオンカードを登録することは可能ですが、イオンカードで決済するとPayPayの魅力であるポイント還元を受け取ることができません。

イオンカードそのものは基本的に常時0.5%のポイント還元が定められていますが、より高還元を狙いたいならPayPay残高を使って1.5%の還元を受け取るのがベストでしょう。

ですが、イオンカードではイオングループの対象店舗でポイント2倍となったり、毎月20日、30日の「お客様感謝デー」には買い物代金が5%OFFとなるような特典も用意されています。

なので、頻繁にイオンへ買い物をされる方は、PayPayを使わずに、あえてイオンカードから直接決済した方がお得となる場合もあるでしょう。

イオンへと頻繁に訪れる方は、是非PayPayとイオンカードを上手に使い分けてみてください!

PayPay(ペイペイ)にクレジットカードを登録するなら「Yahoo!JAPANカード」がおすすめ!

なお、もっと高いポイント還元率を維持しながら決済していきたいのであれば、Yahoo!JAPANカードを使ってPayPay残高へチャージする方法がおすすめです。

Yahoo!JAPANカードはPayPay残高へチャージすることが可能なので、常時1.5%のポイント還元を受け取ることが可能な上、Yahoo!JAPANカードでPayPayにチャージした際に、さらに1%のTポイントも受け取れます。

なので、Yahoo! JAPANカードをPayPayで使うだけで「1%+1.5%=2.5%」のポイント二重取りが実現します。

これに加え、もちろん「キャッシュレス・消費者還元事業」の還元も上乗せさるので、

「とにかく高いポイント還元率を維持しながらスマホで便利に決済していきたい…。」

と考える方は、PayPayにYahoo! JAPANカードを登録してみましょう。

まとめ:PayPay(ペイペイ)を使ってイオンでお得に決済しよう!

以上、PayPayは一部のイオンで決済可能であり、他にも様々なお店で使えます。

なお、PayPayでお得に支払いしていくなら、イオン銀行などの銀行口座や、Yahoo! JAPANカードを登録してPayPay残高へチャージするのがベストでしょう。

しかし、頻繁にイオンで買い物をする方であれば、イオンカードのお得な特典を受けながら買い物していくのも一つの手なので、イオンカードもあわせて登録してみてください!

PayPayならオトクなキャンペーンが盛り沢山 最大20%還元も

この記事を執筆した人

Kenta Fujii

Kenta Fujii

フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職し、現在はフリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。