【悲報】PayPayはAmazonで使えない【お得に使えるクレカ/スマホ決済を紹介】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

目次

    結論:PayPay(ペイペイ)はAmazon(アマゾン)で支払いできない

    AmazonでPayPayって使えるの…?

    と疑問に思う方も多いでしょうが、結論AmazonでPayPayは使えません。

    なお、Amazonで利用できる電子マネーは以下の通りです。

    • 楽天Edy
    • Suica
    • iD
    • JCB PREMO

    PayPayはAmazonでは使えませんが、YahooショッピングやPayPayモールといったショッピングサイトなら使えます。

    【PayPayが使えるネットショップ】

    【ショッピング・オークション】
    PayPayフリマ Yahoo!ショッピング ヤフオク
    PayPayモール LOHACO 通販できるみんなのお薬
    【ニュース・エンターテインメント】
    PayPayドームツアー Yahoo!占い Yahoo!ゲーム
    Yahoo!ニュース ebookjapan GYAO!ストア
    【旅行】
    Yahoo!トラベル
    【その他】
    WinTicket UberEats CokeON
    DiDi 出前館

    PayPayはネットショッピングで利用すると0.5〜1.5%のPayPay残高が還元されるので(ただしPayPay残高からの支払いに限る)、そちらでもPayPayを有効活用してみてください!

    ▶︎PayPayが使えるネットショップの詳細はこちら!

    PayPayはAmazon(アマゾン)ギフト券(ギフトカード)も購入できない

    PayPayはAmazonのギフト券(ギフトカード)も購入不可能です。

    Non-kyushu image

    出典:Amazon

    Amazonギフト券はコンビニにて気軽に購入できますが、支払い方法は「カード型・シート型・商品券型」のいずれも現金のみです。※取り扱い店によって異なります。

    なので、コンビニの店頭でAmazonギフト券を購入する際は、キャッシュレス決済ではなく現金を用意しておきましょう。

    PayPay(ペイペイ)はAmazon(アマゾン)でのコンビニ支払いもできない

    また、PayPayはAmazonのコンビニ払いにも利用できません。

    コンビニ店舗では、電子マネーでのお支払いはご利用いただけません。

    ※引用:Amazon

    Amazonのコンビニ払いはQRコード決済や電子マネー決済そのものが利用できないので、PayPay以外の支払い方法を準備しておきましょう。

    Amazon(アマゾン)でお得に使えるスマホ決済サービスは?

    なんだ、PayPayはAmazonで支払いできないのか…。

    と残念に思った方も多いでしょうが、「d払い」と「LINE Pay」ならAmazonでも決済に使えます!

    ドコモユーザーならAmazonで「d払い」が使える

    出典:d払い

    ドコモによって提供されているQRコード決済サービスの「d払い」ですが、d払いはAmazonで支払い可能です。

    しかし、Amazonでd払いを使うためには以下の2つの条件を満たしておく必要があります。

    • ドコモの携帯を持っている人
    • d払いの支払い方法を「電話料金合算払い」に設定している人

    Amazonでd払いが使えるのは「ドコモユーザーのみ」となっており、その上で支払い方法を「電話料金合算払い」に設定しておけなければなりません。

    なので、ドコモユーザーで電話料金合算払いができる方は、是非Amazonでd払いを使ってみてください!

    ▶︎Amazonでd払いを使う方法の詳細はこちら!

    LINE PayカードもAmazonで使える!

    出典:LINE Payカード

    続いてLINE Payでも、LINE Pay上で簡単に発行できる「LINE Payカード」を使えばAmazonで支払い可能です。

    LINE Payカードは「物理的なカード」とアプリ内で発行される「バーチャルカード」の2種類がありますが、いずれもカード券面に記載のある「名前・カード番号・有効期限」を入力すればAmazonで支払えます。

    出典:LINE Payカード

    Amazonでお得に買い物するなら「Amazonでポイント10倍」のJCB CARD Wがおすすめ!

    どうせなら、Amazonでよりお得に買い物する方法を知りたい…。

    とお考えの方は、AmazonでJCB CARD Wを使うのがベストです。

    なぜなら、JCB CARD Wを新規申込して使えば、今なら期間限定でAmazonの買い物でポイントが最大10倍となるからです!

    【JCB CARD W / JCB CARD W plus L限定】新規ご入会の方は、Amazon.co.jp利用でポイント10倍

    JCBカードの通常還元率は0.5%ですが、Amazonで使うとポイント10倍なので実質還元率は5%。

    それだけではなく、2020年9月30日までにインターネット経由でJCB CARD Wへ新規入会すると、最大11,500円分がプレゼントされます。

    インターネット新規入会限定キャンペーン

    是非この機会にJCB CARD Wを使ってみてください!

     

    JCB CARD Wの概要

    還元率
    • 通常1%
    年会費
    • 永年無料
    開催中キャンペーン
    • 新規入会限定!ポイント4倍キャンペーン
    • Amazon.co.jp利用でポイント10倍キャンペーン
    • インターネット新規入会限定キャンペーン(最大11,500円分プレゼント)
    • 「W」ならスマリボ登録でポイント+10倍キャンペーン
    国際ブランド
    • JCB
    対応電子マネー
    • QUICPay
    その他主な特典や特徴
    • 旅行障害保険:最高2,000万円
    • ショッピングカード保険:最高100万円

    まとめ:PayPay(ペイペイ)はAmazon(アマゾン)では使えない

    • PayPayはAmazonでの支払いに利用できない
    • PayPayはAmazonギフト券やコンビニでの支払いにも利用できない
    • Amazonで使えるスマホ決済は「d払い」や「LINE Pay」となっている

    以上、PayPayはAmazonでの支払いやAmazonギフト券などの購入に使えません。

    なので、Amazonでスマホ決済を使ってポイント還元率を稼ぎたい人は、d払い(ドコモユーザーのみ)やLINE Payカードを使ってみるのも良いかもしれません。

    なお、あなたがとにかく還元率にこだわり、お得に決済できる絶好のチャンスを逃したくないのであれば、現在Amazonでポイント10倍キャンペーンを実施中のJCB CARD Wを使うといいでしょう。

    是非この機会にお得なキャッシュレス決済を駆使して、ネットショッピングを賢く攻略していきましょう!

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    編集長 ふじい けんた

    フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、フリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元