【保存版】PayPay(ペイペイ)とau PAYの違いを比較【還元率が高いのはどっち?】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、PayPayとau PAYの違いを徹底比較していきます。

PayPayとau PAYの違いを知った上で、どっちを使えば良いのか知りたい…。

本記事を最後まで読めば、あなたにとってどちらが一番便利でお得なのか理解できるので、是非参考にしてみてください!

目次

    PayPay(ペイペイ)とau PAYのスペックの違い

     

    PayPay (ペイペイ)の概要

    還元率
    • 通常0.5%(最大1.5%)
    • 100円以上の決済回数が50回以上で+0.5%
    • 利用金額が月に10万円以上で+0.5%
    ▶︎PayPayのポイント還元率の詳細はこちら
    開催中キャンペーン

    ペイペイジャンボ

    • 2020年7月1日〜31日まで
    • セブンイレブンで「PayPay残高」を使って支払った際に抽選を実施し、1等なら1,000%(決済額の10倍)が付与される

    マイナポイントにPayPayを登録すると抽選で100万円あたる

    • 2020年8月31日(月)23:59まで
    • 期間中にマイナポイントにPayPayを登録すると、抽選で総額1億円相当のPayPayボーナスが当たる
    特長
    • 「ソフトバンク」「ワイモバイル」ユーザーならさらにお得な決済が可能
    • 月ごとの利用金額をグラフで管理できる
    • 支払いだけでなく友人間で送金や割り勘もできる
    支払い方法
    • PayPay残高で支払う
    • ヤフーカードで支払う
    • クレジットカードで支払う
    ▶︎PayPayへチャージする方法の詳細はこちら
    使える代表的なお店
    • ローソン
    • ファミリーマート
    • セブンイレブン
    • ミニストップ
    • ポプラ
    • セイコーマート
    【飲食】
    上島珈琲店 / 牛角 / かっぱ寿司 / 松屋 / 温野菜 / ピザーラ
    【居酒屋】
    魚民 / 白木屋 / 笑笑 / 磯丸水産 / 千年の宴
    【家電量販店】
    エディオン / ケーズデンキ / ビックカメラ / コジマ / Joshin
    ▶︎PayPayが使えるお店の詳細はこちら
    セキュリティ体制
    • SSL(Secure Sockets Layer)が用いられている
    • クレジットカードの登録に本人認証サービス(3Dセキュア)が推奨されている
    ▶︎PayPayのセキュリティの詳細はこちら
    こんな人におすすめ!
    • キャンペーンを通してより高いポイント還元を受け取りたい方
    • 「ソフトバンク」や「ワイモバイル」ユーザーの方
    • ヤフーカードを利用している方
    ▶︎PayPayのメリット・デメリットの詳細はこちら!

     

    au PAYの概要

    還元率
    • 0.5%
    開催中キャンペーン

    出前館、ピザハットでau PAY決済をご利用になると10%ポイント還元!

    • 6/15〜9/13
    • 期間中出前館、ピザハットでau PAYを使うと10%のPontaポイントが還元される

    三太郎の日は最大20%ポイント還元!

    • 7/3・13・23で実施
    • auスマートパスプレミアム会員の方が期間中にau PAYを使うと決済額の20%分のau WALLETポイントが還元される

    期間中ローソンでau PAYでお買い物すると誰でもポイント増量中

    • 7/1〜で実施(※終了日は未定)
    • ローソンでau PAYを使うと4%が還元される

    対象のPonta提携店舗でau PAYを使うと誰でもポイント増量中

    • 7/1〜31で実施
    • 対象のPonta提携店舗でau PAYを使うと4%が還元される
    特長
    • auユーザー以外でも利用可能
    • auスマートパスプレミアム会員はキャンペーン時にポイント還元率が倍増する場合がある
    • au PAYカードを使えばPontaポイントの二重取りも可能
    支払い方法
    • クレジットカードで支払う
    • au PAY残高で支払う
    使える代表的なお店
    • ローソン
    • ファミリーマート
    • セブンイレブン
    • ミニストップ
    • ポプラ
    • セイコーマート
    【飲食】 松屋 / 上島珈琲店 / PIZZA-LA 【居酒屋】 和民 / 魚民 / 目利きの銀次 / 山内農場 / ミライザカ 【家電量販店】 エディオン / Joshin / ケーズデンキ / ビックカメラ ※au PAYは楽天ペイの対象加盟店において決済が可能。
    セキュリティ体制
    • Face IDなどで画面をロックできる
    こんな人におすすめ!
    • auスマートパスプレミアム会員の方
    • Pontaポイントを貯めていた方
    ▶︎au PAYのメリット・デメリットの詳細はこちら!

    PayPay(ペイペイ)とau PAYの違いをそれぞれ徹底比較

    早速結論ですが、PayPayとau PAYでそれぞれでおすすめなのは、以下に該当する人です。

    こんな人はPayPayがおすすめ

    • 最大1.5%の還元を狙いたい
    • 「ソフトバンク」「ワイモバイル」ユーザー
    • 友達と送金や割り勘をしたい

    こんな人はau PAYがおすすめ

    • au WALLET残高で支払いたい
    • au スマートパスプレミアム会員に入会している
    • Pontaポイントを貯めたい

    なお、PayPayとau PAYの違いを表で比較すると以下の通り。

    サービス名
    ポイント還元率
    • 0.5%
    • 0.5〜1.5%
    使えるお店(コンビニ)
    • ファミリーマート
    • ローソン
    • セブンイレブン
    • 100円ローソン
    • ナチュラルローソン
    • ミニストップ
    • セイコーマート
    • ポプラ
    • ファミリーマート
    • ローソン
    • セブンイレブン
    • 100円ローソン
    • ナチュラルローソン
    • ミニストップ
    • セイコーマート
    • ポプラ
    対応カード・銀行口座 クレジットカード

    • MasterCard
    • AmericanExpress
    • VISA(一部のみ対応)
    • JCB(一部のみ対応)

    銀行口座

    • auじぶん銀行のみ
    クレジットカード

    銀行口座

    • 約60以上の銀行口座に対応
    利用上限金額
    • 1回あたり:25万円以内
    • 1日あたり:25万円を超えても利用可能
    PayPay残高で支払う場合

    • 過去24時間:50万円
    • 過去30日間:200万円

    青いバッジがついている+
    本人認証設定済みクレジットカード

    • 過去24時間:50万円
    • 過去30日間:200万円

    本人認証設定済みクレジットカード

    • 過去24時間:2万円
    • 過去30日間:5万円

    本人認証未設定クレジットカード

    • 過去24時間:5,000円
    • 過去30日間:5,000円

    これらを以下より順番に紹介していきます。

    PayPay(ペイペイ)とau PAYの「ポイント還元率」の違い

    PayPayとau PAYのポイント還元率の違いを比較していきましょう。

    結論を言うと、PayPayは最大1.5%の還元がありますが、au PAYは最大0.5%の還元となっています。

    PayPay(ペイペイ)なら最大1.5%が還元される

    PayPayは支払い方法を「PayPay残高」またはヤフーカードに選べば最大1.5%の還元を受けられます。

    2020年4月1日開始 PayPay決済でおトク! PayPay STEP

    具体的には100円以上の決済回数が50回以上で「+0.5%」、そして利用額が月に10万円以上で「+0.5%」が上乗せされます。

    ※Yahoo!JAPANの対象サービスで支払った場合は基本の還元分が1%なので最大2.0%となる。

    PayPayはヤフーカードと組み合わせるのがおすすめ!

    ヤフーカードならPayPay残高チャージができる! 年会費永年無料 最短2分で審査完了

    なお、PayPayにクレジットカードを使うならヤフーカードがおすすめです。

    ヤフーカードは唯一PayPay残高へチャージが可能なクレカなので、残高へチャージして最大1.5%のポイント還元を受けられる上、お得なキャンペーンにも参加できるようになります。

    PayPayのキャンペーンは「PayPay残高以外の支払い方法は対象外」とされることが多いので、オトクなキャンペーンに備えたい方はPayPayにヤフーカードを登録してみましょう。

    au PAYのポイント還元率は0.5%

    au PAYのポイント還元率についてですが、基本的に200円の支払いにつき1円相当(0.5%)のau WALLETポイントが還元されます。

    なお2020年5月下旬以降、還元されるポイントはau WALLETポイントからPontaポイントへと移行されるので、Pontaと提携されている様々なお店でも使えるようになるでしょう。

    ▶︎Pontaポイントが使えるお店の詳細はこちら!

    PayPay(ペイペイ)とau PAYの「使えるお店」の違い

    au PAYとPayPayの「使えるお店」の違いを見ていきましょう。(※2020年5月時点で一部の店舗のみを記載)

    お店のジャンル
    コンビニ
    • ファミリーマート
    • ローソン
    • セブンイレブン
    • 100円ローソン
    • ナチュラルローソン
    • ミニストップ
    • セイコーマート
    • ポプラ
    • ファミリーマート
    • ローソン
    • セブンイレブン
    • 100円ローソン
    • ナチュラルローソン
    • ミニストップ
    • セイコーマート
    • ポプラ
    飲食店・居酒屋
    • ほっかほっか亭
    • 牛角
    • 松屋
    • Wendys
    • スシロー
    • かっぱ寿司
    • はなまるうどん
    • サンマルクカフェ
    • ピザーラ
    • 日高屋
    • 上島珈琲店
    • 牛角
    • かっぱ寿司
    • しゃぶしゃぶ温野菜
    • 松屋
    • 松のや
    • 魚民
    • 白木屋
    • 千年の宴
    • 目利きの銀次
    家電量販店
    • エディオン
    • ケーズデンキ
    • Joshin
    • ビックカメラ
    • ソフマップ
    • コジマ
    • マツヤデンキ
    • エディオン
    • ケーズデンキ
    • Joshin
    • パソコン工房
    • ビックカメラ
    • ソフマップ
    • ヤマダ電機
    • ベスト電器
    • マツヤデンキ
    ドラッグストア
    • ウエルシア
    • トモズ
    • ココカラファイン
    • クスリのアオキ
    • スギ薬局
    • コクミンドラッグ
    • サンドラッグ
    • ウェルシア
    • ハックドラッグ
    • キリン堂
    • クスリのアオキ
    • ココカラファイン

    両者とも幅広いお店で使えますが、アプリから位置情報を使って周辺の利用可能店舗も検索可能です。是非近くのお店でau PAYやPayPayが使えるか試してみてください!

    ▶︎PayPayの使えるお店に関する詳細はこちら!

    ▶︎au PAYの使えるお店に関する詳細はこちら!

    オンライン決済が使えるお店の違い

    次にオンライン上のネットショップで決済できるお店の違いを比較します。(※2019年11月現在)

    使えるネットショップ
    現状未対応
    • PayPayモール
    • UberEats
    • PayPayフリマ
    • Yahoo!ショッピング
    • ヤフオク!
    • LOHACO
    • ebook
    • GYAOストア
    • Yahoo!占い
    • Yahoo!ゲーム
    • Yahoo!ニュース
    • DiDi

    ▶︎詳細はこちら

    現状PayPayに対応するのはYahoo!系列のネットショップがメインですが、最近ではフードデリバリーサービスの「UberEats」や「出前館」にも対応されるようになりました!

    ▶︎PayPayが遂にUber Eatsへ対応!そのエリアは?

    なお、残念ながらau PAYはネットショッピングでの決済には対応していません。

    PayPay(ペイペイ)とau PAYの「支払い方法」の違い

    次に、au PAYとPayPayの支払い方法を比較していきましょう。

    PayPay(ペイペイ)の支払い手順

    PayPayの支払い方法は動画でも解説しています!▼

    アプリを開いて「支払う」をタップし、「支払い方法」を選択してコードを読み取ってもらい決済しましょう。

    なお、PayPayの支払い方法は「PayPay残高」「ヤフーカード」「その他のクレジットカード」の3種類です。

    au PAYでの支払い手順

    au PAYを使って支払う方法ですが、まずは店員さんに「au PAY(えーゆーぺい)で」と一声かけ、アプリへログイン後ホーム画面から「コード払い」を選んで以下のQR/バーコードを店員さんに提示してください。

    これで読み取ってもらえば決済完了です!

    PayPay(ペイペイ)とau PAYの対応カードや銀行口座の違い

    PayPayとau PAYと共にクレジットカードや銀行口座を登録して使えますが、au PAYで登録できる銀行口座は現状「auじぶん銀行」のみの対応となっています。

    クレジットカード 銀行口座
    • MasterCard
    • AmericanExpress
    • VISA(一部のみ対応)
    • JCB(一部のみ対応)
    銀行口座

    • auじぶん銀行のみ
    • 約60以上の銀行口座に対応

    ▶︎対応銀行口座の一覧はこちら!

    PayPayはヤフーカードやVISA、MasterCardを登録して支払いできますが、ヤフーカード以外のクレカで支払ってもポイント還元はつきません。

    なので、PayPayにクレカを登録するならできるだけヤフーカードに登録して支払うのがおすすめです。

    なお、au PAYの場合VISAやJCBだと一部のカードでしか登録できないので、以下の表をしっかり確認しておいてください。

    ▶︎au PAYでクレジットカードを登録する方法はこちら!

    PayPay(ペイペイ)とau PAYの送金機能の違い

    PayPayとau PAYは、いずれもアプリ内でお金のやり取りができる「送金機能」がついていますが、au PAYで送金する場合は、自身がauじぶん銀行の口座を持っていないと使えません。

    なので、本格的に送金サービスを使いたいならPayPayがおすすめです。

    PayPayならメッセージを追加した送金もできるので、何か一言添えてお金を送りたい場合はPayPayを使うと良いでしょう。

    また、PayPayならパスコードを設定した送金も可能です。

    間違って別の人に送金してしまわないか心配だな…。

    という方は、送金の際にパスコードを設定しておけば、万が一別の人へ送金してしまっても、受け取り側が設定したパスワードを知らないとお金が受け取れないようになります。

    ▶︎PayPayで送金する方法についてはこちら!

    PayPay(ペイペイ)とau PAYの支払い上限の違い

    au PAYとPayPayの支払い上限の違いは以下の通りです。

    アプリ名 利用上限金額
    PayPay残高で支払う場合

    • 過去24時間:50万円
    • 過去30日間:200万円

    青いバッジがついている+
    本人認証設定済みクレジットカード

    • 過去24時間:50万円
    • 過去30日間:200万円

    本人認証設定済みクレジットカード

    • 過去24時間:2万円
    • 過去30日間:5万円

    本人認証未設定クレジットカード

    • 過去24時間:5,000円
    • 過去30日間:5,000円
    • 1回あたり:25万円以内
    • 1日あたり:25万円を超えても利用可能

    PayPayは「PayPay残高」で支払えば過去30日間まで利用上限額が200万円、そして過去24時間で50万円となりますが、本人認証を済ましていないクレカだと利用上限額が5,000円までとなるので注意しておきましょう。

    ▶︎PayPayの利用上限額に関する詳細はこちら!

    PayPay(ペイペイ)とau PAYの違いのまとめ

    以上、PayPayとau PAYはそれぞれ違った特徴がありますが、各決済手段に向いている人は以下の通りです。

    こんな人はPayPayがおすすめ

    • 最大1.5%の還元を狙いたい
    • 「ソフトバンク」「ワイモバイル」ユーザー
    • 友達と送金や割り勘をしたい

    こんな人はau PAYがおすすめ

    • au WALLET残高で支払いたい
    • au スマートパスプレミアム会員に入会している
    • au WALLETポイント(Pontaポイント)を貯めたい

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    ふじい編集長

    キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元