PayPay(ペイペイ)のチャージ方法を解説|コンビニやクレジットカードでも可能?

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、PayPayのチャージ方法について解説していきます。

「PayPayにチャージしたいけど、複雑でやり方があまりよく分からない…。」

といった方の為に、PayPayでのチャージ方法や疑問点を余す事なく書き連ねています。是非参考にしてみてください!

PayPayならオトクなキャンペーンが盛り沢山 最大20%還元も

PayPay(ペイペイ)にチャージしてお得にポイント還元を受けよう!

QRコードを使ったキャッシュレス決済が可能なスマホ決済アプリのPayPayですが、PayPayは「PayPay残高」へチャージして支払えば、最大で1.5%のポイント還元を受けられます。

これに加えて「キャッシュレス・消費者還元事業」による還元も上乗せされるので、2020年6月までなら還元をダブルで取っていくこともできます!

【キャッシュレス・消費者還元事業とは?】

2020年6月までの9ヶ月間、日本政府がキャッシュレス決済の普及を促進するべく、キャッシュレス決済を導入する店舗と、それを利用する消費者の双方を支援する事業のこと。

同還元事業は経済産業省による監督のもと、一般財団法人キャッシュレス推進協議会が事務局を運用している。

▶︎詳しくはこちらで解説しています!

なので、もしもあなたが今後PayPayでお得に還元を受けていきたいのであれば、これからお伝えするチャージ方法を見て残高へとチャージしてみてください!

PayPayならオトクなキャンペーンが盛り沢山 最大20%還元も

PayPay(ペイペイ)の残高にチャージできる銀行は?

PayPayで利用可能な金融機関は、2019年11月時点で60以上にも及びます。

※他にも様々な金融機関に対応されているので、詳しくはこちらから確認してみてください。

なお、PayPayのアプリから銀行口座を登録する場合は、ホーム画面から以下の赤枠にある「銀行口座の登録」をタップして進めてください。

「いやいや、そんなのややこしいしやってられないよ…。」
「そもそも、Yahoo!ウォレットにも自分が登録したい金融機関が無かった…。」

といった方は、PayPayにクレジットカードを登録して決済していくのも良いかもしれません。

PayPayにクレジットカードを登録する方法の詳細はこちら!

PayPay(ペイペイ)のチャージに手数料はかかる?

「PayPayにチャージする時って手数料はかからないの…?」

このような疑問を持つ方も多いかもしれませんが、結論PayPayのチャージに手数料は一切かかりません。

そもそも、チャージの度に手数料を毎回取られるのであれば、わざわざ面倒な事をしてまでキャッシュレス決済なんてしませんよね。

なので、PayPayは手数料無料でチャージする事が可能です。

PayPay(ペイペイ)のチャージで何かお得なキャンペーンは開催されている?

PayPayでは随時お得ななキャンペーンが開催されています。

例えば、現在だと「まちかどペイペイ第1弾」と呼ばれるキャンペーンが2019年10月1日〜11月30日までの期間で開催されています。

期間中に「キャッシュレス・消費者還元事業」に加盟している5%還元対象店舗で決済すれば、なんと合計10%のPayPayボーナスが付与されます。

PayPayは「PayPay残高」または「Yahoo!JAPANカード」のいずれかの方法で決済すれば通常1.5%のポイント還元が得られますが、5%還元対象店舗だと還元率が10%となり、それ以外でも還元率は2%〜5%となります。

キャンペーン情報はPayPayの公式ページで更新されているので、ぜひチェックしてみてください。

PayPay(ペイペイ)残高へとチャージする5つの方法

PayPayの残高へとチャージする方法は、主に以下の5通りとなっています。

  • 銀行口座からチャージする
  • Yahoo!JAPANカード
  • ヤフオク!・PayPayフリマの売上金からチャージする
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  • セブン銀行ATMから現金でチャージする

これらのチャージ方法を順番に解説していきます。

Yahoo! JAPAN IDと連携する場合

PayPayとYahoo!JAPAN IDを連携させる方法ですが、それは以下の5ステップで完了します。

  • 1:ホーム画面の「アカウント」をタップ
  • 2:「外部連携」をタップ
  • 3:「Yahoo!JAPAN ID 連携する」をタップ
  • 4:連携したいYahoo! JAPAN IDを設入力してログイン
  • 5:Yahoo! JAPAN IDの連携が完了

1.銀行口座からPayPay残高へチャージする方法

では、銀行口座からPayPay残高へチャージする方法を紹介していきます。

銀行口座を登録する

銀行口座をPayPayに登録する場合は以下の2ステップで完了させましょう。

  • 1:ホーム画面の「銀行口座登録」をタップ
  • 2:該当する銀行口座を選択して登録手続きを行う

なお、今回はPayPayへの登録におすすめなジャパンネット銀行を例にします。

以下の画面に沿いながら「支店名・口座番号・名前・生年月日」を入力し、内容を確認して「登録手続きをする」をタップしてください。

するとジャパンネット銀行の画面に移動するので、ログインパスワードを入力してログインし、「口座振替契約」の許可をタップしましょう。

すると口座登録が完了するので、そのまま「本人確認をする」をタップしてください。

そして「銀行口座の認証で確認する」をタップして、本人確認を進めていきましょう。(※顔認証を使って本人確認することも可能です。)

その後は表示されるフォーマットに沿って必要事項を記入していけば本人確認が完了します。

銀行口座からPayPay残高へチャージする

銀行口座からPayPay残高へチャージする場合、まずはホーム画面から「チャージ」をタップし、次の画面にあるチャージ方法で自身がチャージしたい銀行口座を選択しましょう。

なお、チャージ金額の単位は1,000円〜100,000円まで選択が可能です。

2.Yahoo! JAPANカードからPayPay残高へチャージする

次にYahoo! JAPANカードからPayPay残高へチャージする方法について見ていきます。

まずはYahoo!JAPANカードの登録ですが、ホーム画面から「カード追加」をタップして、クレジットカードをカメラから読み取ってください。(※読み取れない場合は直接番号やセキュリティコードを入力しましょう。)

登録完了後はホーム画面から「チャージ」をタップして、「チャージ方法」をYahoo! JAPANカードに設定してください。

PayPayにチャージできるクレジットカードはYahoo!JAPANカードのみ

「PayPayはYahoo!JAPANカード以外のクレジットカードから残高へチャージする事はできないの…?」

と疑問に思われるかもしれませんが、結論PayPayではYahoo!JAPAN以外でのクレジットカードを使ったチャージはできません。※2019年11月現在

ですが、残高へのチャージではなく、PayPayにクレジットカードを登録してそのままカードを通して支払いをする形であれば他のクレジットカードでも対応可能です。

この辺りは少しややこしいですが、残高へのチャージだけはYahoo!JAPANカードのみの対応であるという点に注意しておきましょう。

PayPayにクレジットカードを登録する方法の詳細はこちら!

3.ヤフオク!・PayPayフリマの売上金からチャージする

出典:ヤフオク!

PayPayは「ヤフオク!」や「PayPayフリマ」で得た売上金をPayPay残高へチャージすることも可能です。

それらの売上金をPayPayへチャージする場合、ヤフオク!の公式サイトへアクセスして「売上金をPayPayにチャージする」を選択してください。

その後売上金管理の画面でPayPayへチャージする金額を入力してチャージを完了させてください。

4.ソフトバンク・ワイモバイルと連携してチャージする

ソフトバンクやワイモバイルなどの携帯電話回線を利用している方なら、PayPayアカウントと連携することで、月々のスマホ料金とPayPay残高へのチャージ金額をまとめて支払い可能な「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」が利用できます。

ソフトバンク・ワイモバイルと連携する

まずは「チャージ」をタップし、チャージ画面で「その他のチャージ方法」から「ソフトバンク・ワイモバイル」をタップします。

次に「ソフトバンク・ワイモバイルと連携する」をタップし、「ソフトバンク・ワイモバイル」を選んでタップしてください。

Wi-FiをOFFにした状態にすると連携が完了するので、PayPayのチャージ金額を携帯料金と合算するための設定を行ってください。

これでソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いの設定は完了です。

ソフトバンク・ワイモバイルでまとめて支払いする方法

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを設定した後、ホーム画面から「チャージ」をタップして次の画面にある「チャージ方法」をタップします。

次に支払い方法を「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」に選択し、チャージ金額を設定して「チャージする」をタップすれば完了します。

5.セブン銀行ATMからPayPay残高へチャージする

PayPayでは、セブン銀行ATMからのチャージも可能となりました。

その方法ですが、以下の4ステップで完了します。

  • 1:セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を洗濯して開始用のQRコードを表示する。
  • 2:PayPayのアプリから「セブン銀行ATM」を選択してATMに表示されたQRコードを読み取る。
  • 3:PayPayアプリに表示された番号をATMに入力する。
  • 4:チャージ金額を入金する。

なお、セブン銀行ATMでの1回あたりのチャージ限度額は最大50万円です。

PayPay(ペイペイ)はコンビニでチャージできる?

「PayPayはコンビニで現金を使ってチャージできるの…?」

と疑問に思う方も多いでしょうが、PayPayはコンビニでチャージする事ができません。

以前は「Yahoo!マネー」を経由してコンビニにてPayPay残高へチャージする方法がありましたが、2019年9月30日よりYahoo!マネーは「PayPayマネー」としてPayPayと統合されたので、実質コンビニでのチャージは不可能です。

なので、上述した5つのチャージ方法で残高にチャージしてみてください!

まとめ:PayPay(ペイペイ)にチャージしてお得に決済しよう!

PayPay残高へのチャージ方法のまとめ

  • 銀行口座からチャージする
  • Yahoo!JAPANカード
  • ヤフオク!・PayPayフリマの売上金からチャージする
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  • セブン銀行ATMから現金でチャージする

以上がPayPayへのチャージ方法についてでしたが、今後長期的にPayPayを使っていくのであれば、「PayPay残高」へとチャージして支払っていくのがおすすめです。

なお、「わざわざチャージするのが面倒くさい」という方は、クレジットカードを登録して支払っていくのも良いでしょう。

Yahoo!JAPANカード以外のクレジットカードだとPayPayで指定されたポイント還元が受けられないといったデメリットもありますが、是非自分に合った方法でPayPayを利用してみてください!

PayPayならオトクなキャンペーンが盛り沢山 最大20%還元も

この記事を執筆した人

Kenta Fujii

Kenta Fujii

フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職し、現在はフリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

jcbバナー