PayPay(ペイペイ)でクレジットカード払いする方法やおすすめのカードを紹介!

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、PayPayでクレジットカード払いする方法や、おすすめのクレジットカードについてを紹介していきます。

「PayPayでクレジットカード払いしていきたいけど、何かメリットあるの…?」
「PayPayでクレジットカード払いするならどんなカードがおすすめ…?」

といったあなたの疑問を解決していくので、是非参考にしてみてください!

PayPayならオトクなキャンペーンが盛り沢山 最大20%還元も

PayPay(ペイペイ)はクレジットカードを使って支払いできる!

「PayPayってクレジットカードが使えるの…?」

と疑問に思う方も多いでしょうが、PayPayはクレジットカードを使った支払いも可能です。

QRコードを使ってあらゆるお店でスマホ決済ができるPayPayですが、日々の支払いをPayPayに代替することで、お得なポイント還元やキャンペーンを受けられます。

なお、今なら新規ユーザー向けに1,000円相当のPayPay残高が還元されているので、まだPayPayをインストールされていない方は、まずアプリのインストールをしておきましょう!

PayPay(ペイペイ)でクレジットカード払いをするとポイント還元はある?

「PayPayにクレジットカードを登録して支払うと、何かポイント還元はあるの…?」

先に結論を言ってしまうと、PayPayでは「Yahoo! JAPANカード」以外のクレジットカードを利用した場合だと、ポイント還元を受けられません。

PayPayでは、支払い方法を「PayPay残高」または「Yahoo! JAPANカード」に選択すれば常時1.5%のポイント還元が受けられますが、Yahoo!カード以外のクレカの場合はポイントが一切付与されません。(※2019年9月30日まではクレカでも0.5%が付与されていたものの、10月1日より対象外となる。)

なお、Yahoo!カード以外のクレカはPayPay残高へのチャージにも使えないので、PayPayを通してクレカから直接支払う形となります。

なので、PayPayで最大限のポイント還元を受けたいなら、自身の銀行口座を登録して「PayPay残高から支払う」もしくは「Yahoo! JAPANカードに登録して支払う」といった方法を選ぶと良いでしょう。

PayPay(ペイペイ)でクレジットカード払いするなら「Yahoo! JAPANカード」がおすすめ!

というわけで、より高いポイント還元率をキープしながら決済したいなら、「Yahoo!JAPANカード」を使ってPayPay残高へチャージしながら支払っていく方法が最適でしょう。

Yahoo!JAPANカードはPayPay残高へチャージすることが可能です。

なので、常時1.5%のポイント還元を受け取ることが可能な上、Yahoo!JAPANカードでPayPayにチャージした際に追加で1%のTポイントも受け取れます。

このように、Yahoo! JAPANカードをPayPayで使うだけで「1%+1.5%=2.5%」のポイント二重取りが実現します。

「とにかく高いポイント還元率を維持しながらスマホで便利に決済していきたい…。」

と考える方はPayPayにYahoo! JAPANカードを登録してみましょう。

PayPay(ペイペイ)で支払い可能なその他のおすすめクレジットカード

PayPayでクレカを使うならYahoo! JAPANカードが最もおすすめですが、PayPay以外でも利用できる他のお得なクレジットカードを紹介します。

JCBカードW

新規入会でポイント10倍キャンペーンが開催されており、超お得でおすすめなクレジットカードであるのが「JCB CARD W」です。

国際ブランド JCB
年会費 年会費永年無料
ポイント還元率 20%(2019年8月16日〜12月15日まで)※通常時は1,000円につき1ポイント(実質還元率0.3〜0.5%)
キャンペーン
  • Apple Pay、またはGoogle Payで決済するともれなく20%キャッシュバックキャンペーン
  • インターネット新規入会限定キャンペーン(最大13,000円分プレゼント)
  • 新規入会限定ポイント10倍キャンペーン
その他主な特典
  • 旅行障害保険:最高2,000万円
  • ショッピングカード保険:最高100万円

JCB CARD Wでは、新規入会者限定でポイント10倍のキャンペーンを開催しており、入会後3ヶ月間はなんとポイントが10倍となります。

さらに、それだけではありません。

JCB CARD WをApple PayやGoogle Payで支払いに設定すれば、全員にもれなく20%がキャッシュバックされます。

本キャンペーンを通してJCB CARD Wに設定したApple PayやGoogle Payで支払えば、あなたが普段買っている食べ物や飲み物、前々から欲しいと思っていた「あの商品」、その全てが20%OFFとなります。

なので、普段PayPayだけではなく、Apple PayやGoogle Payを利用しているような人は、是非JCB CARD Wも登録してみてください!

楽天カード

そして、ポイント還元率も高く万能に使えるのが『 楽天カード』です。

今なら入会するだけで7,000ポイント還元されるという超お得なキャンペーンも実施中です。

国際ブランド MasterCard / VISA / JCB / AMEX
年会費 永年無料
ポイント還元率 1%
キャンペーン 新規入会&利用でもれなく5,000円相当ポイントプレゼントキャンペーン
その他主な特典 旅行傷害保険

  • 最高2,000万円

楽天カードを利用すると1%の「楽天スーパーポイント」が還元されますが、なんと 楽天カードでは、楽天市場でのお買い物でポイント還元が『最大15倍』になる”とんでもない”プログラムまで用意されています。

さらに、 楽天カードは『楽天ペイ』のチャージに利用すれば、合計で1.5%のポイント還元率を維持できるので、PayPay以外にもたくさんの利用価値があると言えるでしょう。

「普段から楽天グループのサービスを頻繁に活用している。」
「安定的に高いポイント還元率を維持したい。」

上記に当てはまる方は、是非 楽天カードを利用してみてください!

PayPay(ペイペイ)でクレジットカード払いをする際は利用上限に注意

PayPayでクレジットカード払いをする際は、その決済の上限金額に注意しておかなければなりませんが、その上限額は青いバッジが付与されているかや、本人認証が完了しているかによって異なります。

青いバッジがついている+本人認証設定済みの場合

過去24時間

  • 25万円

過去30日間

  • 25万円

本人認証設定済みの場合

過去24時間

  • 2万円

過去30日間

  • 5万円

本人認証が未設定の場合

過去24時間

  • 5千円

過去30日間

  • 5千円

青いバッチとは、ユーザーの登録内容や利用状況に基づいて付与されるバッジのことで、アプリ内の「アカウント」をタップした後、画面に記載の表示名の横に出てきます。

これが無いと、過去30日間で5万円しか決済に利用することができなくなります。

なお、PayPayに登録したクレジットカードで本人認証(3Dセキュア)を完了していない場合、利用上限が5千円までとなってしまうので注意しておきましょう。

出典:PayPay

PayPayでクレジットカード決済をする際は、クレカの上限金額がどの程度なのか事前にチェックしておきましょう。
いざPayPayで支払う際に、

「やばい、クレジットカードが上限だから払えないじゃん…。」

となると、お店でちょっと恥ずかしい思いをしてしまうかもしれませんからね。

▶︎PayPayのチャージや支払いに関する上限金額の詳細はこちら!

PayPay(ペイペイ)にクレジットカードを登録する方法

PayPayのアプリをインストールし、ホーム画面右下の「アカウント」をタップして「お支払いの管理」を選択してください。

次に「クレジットカードの追加」をタップし、自身のクレジットカードの情報を記載しましょう。※カメラのアイコンをタップすればカードの情報を写真で読み取る事も可能です。

PayPay(ペイペイ)でクレジットカード払いをする方法

PayPayのアプリをインストールし、ホーム画面にある「支払う」をタップし、次のQRコードの画面で「支払い方法」をクレジットカードに選択して支払ってください。

なお、自分でコードをスキャンして支払う場合、支払い画面から「スキャン支払い」をタップして次の画面でお店のコードを読み取ってください。

まとめ:PayPay(ペイペイ)にクレジットカードを登録してお得に支払いしよう!

  • PayPayではクレジットカードを登録して支払うことが可能
  • Yahoo! JAPANカード以外のクレカだとポイント還元は無し
  • Yahoo! JAPANカードなら1.5%のポイント還元があり、ポイントの二重取りもできる

以上、PayPayではクレジットカードを登録して支払っていくことが可能ですが、Yahoo! JAPANカードであれば、お得にポイント還元を受けながら決済していけます。

なお、Yahoo! JAPANカード以外のクレカは2019年10月1日以降ポイント還元の対象外となってしまったので、そこを踏まえつつ、自分にとってどの支払い方法がベストなのかを考えながらクレカを選んでみてください!

PayPayならオトクなキャンペーンが盛り沢山 最大20%還元も

この記事を執筆した人

Kenta Fujii

Kenta Fujii

フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職し、現在はフリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

jcbバナー