PayPay(ペイペイ)残高へのチャージに手数料はかかる?銀行口座やセブン銀行からの手数料は?

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、PayPay(ペイペイ)へのチャージで手数料がかかるのかについて解説します。

「PayPayを使っていきたいけど、手数料がかかるのは嫌だな…。」

と疑問に思っている方は、是非参考にしてみてください!

PayPayならオトクなキャンペーンが盛り沢山 最大20%還元も

PayPay(ペイペイ)残高へチャージする際に手数料はかかる?

QRコードでスマホ決済ができ、お得なポイント還元やキャンペーンによるメリットも豊富なPayPayですが、残高へチャージする際は手数料がかかるのでしょうか?

銀行口座からPayPay(ペイペイ)にチャージする際の手数料は?

PayPayに登録した銀行口座からPayPay残高へチャージする際に手数料はかかりません。

よって、PayPayに提携している全ての銀行口座から、完全無料で使えます。

なお、今ならPayPayに新規登録して1週間以内に銀行口座を登録すれば、1,000円相当のPayPay残高がプレゼントされるキャンペーンが開催されています。

なので、キャンペーンが終わってしまわない内にPayPayをインストールし、銀行口座に登録しておくことをおすすめします。

Yahoo! JAPANカードからPayPay(ペイペイ)にチャージする際の手数料は?

Yahoo! JAPANカードからPayPayにチャージする際も、手数料は掛かりません。

なお、Yahoo! JAPANカードからチャージしてPayPayを利用すれば、支払いごとに常時1.5%のポイント還元が得られる上、チャージの際に1%のTポイントも付与されるので、合計2.5%の還元を受け取れます。

「とにかく高いポイント還元率を維持しながらPayPayで便利に決済していきたい…。」

こう考える方は、PayPayの利用にYahoo! JAPANカードを使ってみましょう。

セブン銀行ATMからPayPay(ペイペイ)にチャージする際の手数料は?

PayPayはセブン銀行のATMからチャージすることも可能ですが、もちろん手数料は一切掛かりません。

セブン銀行のATMからPayPayへチャージする方法は、以下の4ステップです。

  • 1:セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を洗濯して開始用のQRコードを表示する。
  • 2:PayPayのアプリから「セブン銀行ATM」を選択してATMに表示されたQRコードを読み取る。
  • 3:PayPayアプリに表示された番号をATMに入力する。
  • 4:チャージ金額を入金する。

PayPay(ペイペイ)へチャージする方法

PayPayへチャージするのに手数料は一切かからないという結論でしたが、それを踏まえた上、実際にPayPayへとチャージする方法を紹介します。

まずはYahoo! JAPAN IDと連携する

まずPayPayをインストールし、以下の手順でYahoo!JAPAN IDとPayPayを連携させましょう。

  • 1:ホーム画面の「支払い管理」をタップ
  • 2:「Yahoo!JAPAN ID連携」をタップ
  • 3:連携する為のIDを設定してログイン

出典:PayPay

Yahoo!ウォレットに登録する

次は以下のステップでYahoo!ウォレットを登録しましょう。

  • 1:ホーム画面の「支払い管理」をタップ
  • 2:「Yahoo!マネーを登録する」をタップ
  • 3:利用規約に同意
  • 4:携帯番号を入力してSMSに送信された認証コードを入力
  • 5:暗証番号などの設定を完了させる


出典:PayPay

銀行口座・Yahoo! JAPANカードを登録する

次に「銀行口座」もしくは「Yahoo!JAPANカード」を登録しましょう。

銀行口座を登録する

  • 1:ホーム画面の「銀行口座登録」をタップ
  • 2:該当する銀行口座を選択して登録手続きを行う

出典:PayPay

Yahoo!JAPANカードを登録する

Yahoo!JAPANカードを登録する場合、「直接入力して登録する方法」と「Yahoo!ウォレットに登録されている情報を登録する方法」の2つがあります。

  • 1:ホーム画面の「支払い管理」をタップ
  • 2:「クレジットカードを追加」をタップ
  • 3:「Yahoo!ウォレットからインポート」または「クレジットカードの追加」をタップ
  • 4:「Yahoo!ウォレットからインポート」の場合はインポートしたいクレジットカードを選択
  • 5:「クレジットカードの追加」の場合はクレジットカード情報をカメラで読み取る、または必要情報を入力して「追加する」を選択
  • 6:本人認証サービス(3Dセキュア)の本人認証用パスワードを入力すれば登録完了


出典:PayPay

PayPay残高にチャージする

PayPay残高にチャージする方法は以下です。

  • 1:「チャージ」をタップ
  • 2:チャージ手段を選択してチャージ金額を入力
  • 3:「チャージする」をタップすると完了

出典:PayPay

なお、さらに詳しいPayPayへのチャージ方法は以下で紹介しています!

▶︎PayPayのチャージ方法に関する詳細はこちら!

PayPay(ペイペイ)へのチャージする際の上限金額は?

では最後に、PayPayの残高へチャージする際の上限金額について見ていきましょう。

銀行口座からPayPay(ペイペイ)残高へチャージする際の上限

PayPayに登録した銀行口座からPayPay残高へチャージする際の上限は以下です。

過去24時間

  • 50万円

過去30日間

  • 200万円

Yahoo!JAPANカードからチャージする際の上限

PayPayに登録したYahoo! JAPANカードからPayPay残高へとチャージする際の上限は、青いバッジが付与されているかどうかによって異なります。

青いバッジがついている+本人認証設定済みの場合

過去24時間

  • 25万円

過去30日間

  • 25万円

本人認証設定済みの場合

過去24時間

  • 2万円

過去30日間

  • 5万円

本人認証の設定のみで青いバッチが付与されていないYahoo! JAPANカードだと、その上限は過去30日間でたった5万円までとなります。

青いバッチとは、ユーザーの登録内容や利用状況に基づいて付与されるバッジのことですが、青いバッジの表示条件の詳細はセキュリティの都合上回答できないとされているので、明確に「これをすれば青バッジが付与される」という条件は不明です。

※参考:PayPay よくある質問

▶︎PayPayのチャージ・支払い・送金の上限に関する詳細はこちら!

まとめ:PayPay(ペイペイ)に無料でチャージしてお得に決済していこう!

以上、PayPayではどの方法でチャージしても手数料は一切かからないという結論でした。

PayPayを日々の支払いで利用していくことで、お得なポイント還元やキャンペーンにを受け取ることができる上、現金不要でスマホから決済ができるようになります。

なお、今ならPayPayに新規登録して1週間以内に支払い用の銀行口座も一緒に登録すれば、もれなく1,000円相当のPayPayボーナスが付与されます。

なので、この機会に是非PayPayに新規登録してみてください!

PayPayならオトクなキャンペーンが盛り沢山 最大20%還元も

この記事を執筆した人

Kenta Fujii

Kenta Fujii

フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職し、現在はフリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

jcbバナー