【2019年】PayPay(ペイペイ)の使い方やチャージ方法、銀行口座との連携方法までを解説

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、今話題のキャッシュレス決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」の使い方についてを解説していきます。

この記事を最後まで読めば、PayPayの登録やチャージ、支払いの方法までを全て知る事ができるので、是非読み進めてみてください!

【※PayPayをお得に使うなら※】

PayPay残高にチャージ可能で
セキュリティも万全なネット銀行の
ジャパンネット銀行がおすすめ!

※ペイペイジャンボの対象は
PayPay残高のみです...

これで最大1.5%のPayPay残高が貯められます▼

目次

    キャッシュレス決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」とは?

    PayPay(ペイペイ)とは、ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の共同出資によって開発されたキャッシュレス決済アプリです。

    このPayPayを使えば、現金不要でスマホ上のアプリから便利にお店で支払いを済ます事ができ、かつ今ならお得なキャンペーンも開催されています。

    >>>PayPayのメリットやデメリットを詳しく知りたい方はこちら!

    新規登録後の銀行口座登録でPayPay残高1,000円相当がプレゼント

    出典:PayPay

    PayPayに新規登録後、銀行口座登録をすれば、もれなくそのPayPay残高に1,000円相当がキャッシュバックされます。

    なので、新規登録後はその1,000円分をすぐ受け取り、チャージ不要で試しに支払いに使ってみる事も可能です。

    銀行口座登録は無料で、かつ数分で終わるくらいの手軽さなので、実質PayPayに登録するだけで1,000円分の金銭的なメリットが受けられるといえます。

    PayPay(ペイペイ)での支払いで常時1.5%のポイントがキャッシュバックされる

    PayPayで「PayPay残高・Yahoo!JAPANカード」に設定して支払いした場合、その支払い金額の1.5%がボーナスとしてPayPay残高へとキャッシュバックされます。

    なので、現金で支払い続けるのであれば、その支払いをPayPayに切り替える事でポイント還元分がお得といえます。これはクレジットカードの還元率よりも遥かにお得なので、使わない手はありません。

    毎月お得なポイント還元キャンペーンを実施している

    その他にも、PayPayでは様々なキャンペーンが開催されています。

    例えば、以前であれば2019年10月1日〜11月30日までの期間中「まちかどペイペイ第1弾」と呼ばれるキャンペーンが開催されていました。

    キャンペーン情報はPayPayの公式ページで更新されているので、ぜひチェックしてみてください。

    >>>PayPayのお得なキャンペーン情報はこちら!

    PayPay(ペイペイ)の使い方

    では、以下よりPayPayの使い方についてを紹介していきます。

    まずはPayPay(ペイペイ)のアプリをインストールして登録しよう

    まずはPayPayのアプリをAppStoreまたはGooglePlayからインストールし、以下の画面より「電話番号」「パスワード」を入力して「新規登録」をタップしてください。


    すると登録した電話番号の端末に4桁の認証コードがSMSで送られるので、それを入力して登録を完了させて下さい。

    なお、「Yahoo!JAPAN ID」で登録を進めたい場合は「Yahoo!JAPAN IDで新規登録」をタップし、利用規約に同意してYahoo!JAPANにログインしてください。

    その後は電話番号を入力して登録を完了させましょう。

    新規登録が完了すると、PayPayのボーナス特典である500円が残高に反映されるようになります。

    ここでしっかりと残高が反映されているか確認しておきましょう。

    PayPay(ペイペイ)での支払い方法を設定する

    PayPayのアプリで支払いする方法は以下の3パターンあります。

    • PayPay残高で支払う
    • Yahoo!マネーで支払う
    • クレジットカードで支払う

    ではその支払い方法の設定についてですが、まずはホーム画面から赤色の「支払う」ボタンをタップし、次に表示される支払い画面で「お支払い方法」を選択しましょう。

    その後はPayPay残高、クレジットカード、Yahoo!マネーなどからいずれかを選べば完了です。

    PayPay(ペイペイ)で実際に支払いを行う

    バーコード(QRコード)で支払う

    PayPayをバーコード(QRコード)で支払う際は、ホーム画面から真ん中の「支払う」をタップし、表示されたコードをお店の人に読み取ってもらってください。

    この後スマホ端末から「ペイペイ!」と音が鳴れば支払い完了です。

    なお、ポイント還元キャンペーン中は、以下のように各支払い方法に応じて、10%などの高還元率でポイントをGETできます。

    自分でコードをスキャンして支払う

    自分でコードをスキャンして支払う場合、支払い画面から「スキャン支払い」をタップして次の画面でお店のコードを読み取ってください。

    その後支払い金額を入力してお店の人に確認してもらい「支払う」をタップしましょう。

    PayPay(ペイペイ)にクレジットカードを追加する

    PayPayで支払う際にクレジットカードから支払う方法を選択する場合、まずはクレジットカードを追加する必要があります。

    その方法ですが、「アカウント」から「お支払い方法の管理」をタップし、次に「クレジットカードを追加」を選択します。

    そして下のいずれかの方法からクレジットカードを追加します。

    「クレジットカードの追加」を選択した場合は次の画面で「クレジットカード番号」「有効期限」「セキュリティコード」を入力して追加を完了させてください。

    なお、ここで「Yahoo!JAPANカード」を追加していれば、そこからPayPayの残高へとチャージを行う事もできるようになります。

    友だちに送金をする

    実はPayPayでは友だちとの送金も行う事ができます。

    その方法ですが、支払い画面から「友だちに送金する」をタップし、送金の宛先となる友だちを携帯電話の番号などから検索してください。

    なお、「マイコードを表示して受け取る」を選択すれば、反対に友だちからお金を受け取る事も可能です。


    現状友だちに送金する際は電話番号による検索、もしくは直接相手のQRコードを読み取る方法しかありません。

    ですが、今後簡単に友だちを検索できるLINEのIDのようなものが発行されるようになれば、友だち間の送金もかなりスムーズになるのではないかと思います。

    残高や支払い履歴を確認する

    次に残高や支払い履歴を確認する方法ですが、「アカウント」をタップしてから以下の画面にてそれぞれの赤枠を選択します。(残高の場合はホーム画面の下にある「残高」をタップして表示させる事も可能)

    「あなたの残高」をタップすれば、以下のようにあなたの利用した残高やキャッシュバックをいくら受け取ったかまでを全て確認する事が出来ます。

    なお、「レシート」をタップするとあなたがPayPayを使って支払ったその履歴を全て確認する事が出来ます。

    PayPay(ペイペイ)で残高をチャージする方法

    では、PayPayの残高にお金をチャージする方法を見ていきましょう。

    PayPay(ペイペイ)でチャージを行うにはYahoo! JAPAN IDとの連携が必要

    PayPayの残高にチャージを行う為には「Yahoo! JAPAN ID」との連携が必要です。

    なので、チャージの前に先にYahoo!JAPAN IDの連携を行いましょう。

    なお、その連携は「アカウント」の画面の下部にある「Yahoo!JAPAN IDと連携する」のボタンを押して進められます。

    PayPay(ペイペイ)に銀行口座を追加する

    次に銀行口座の追加方法ですが、アカウントから「お支払い方法の管理」をタップし、「チャージ用の銀行口座の追加」を選択します。

    その後はSMSから認証コードが送られるのでそれを入力し、次に移行されるYahoo!ウォレットのページにて銀行口座の登録を完了させてください。

    PayPay(ペイペイ)に残高をチャージする

    Yahoo!JAPAN IDに連携し、銀行口座の登録も終える事でやっとPayPayの残高にチャージが可能となります。

    その方法ですが、「アカウント」をタップして「お支払い方法の管理」を選択し、次に「PayPay残高にチャージ」を選びます。

    ここから自分がチャージしたい金額を入力し、最後に「チャージする」をタップしましょう。

    PayPayをお得に使うならジャパンネット銀行がおすすめ!

    PayPayを使ってお得に支払っていきたいとあなたがお考えなら...

    結論「ジャパンネット銀行」を使ってPayPay残高へチャージする方法がおすすめです。

     

    編集長

    編集長もPayPayを使う時はずっとジャパンネット銀行からチャージしてますが、とにかく使い勝手が良くてお得です!
    取引の度にワンタイムパスワードが発行されるので、セキュリティ面も安心です!

    ジャパンネット銀行は3万円以上の入出金なら手数料無料!

    ジャパンネット銀行の入出金手数料は毎月最初の1回が0円に設定されてますが、2回目以降も3万円以上の入出金ならいつでも何回でも手数料無料が無料です!

    主要なコンビニATMの他、ゆうちょ銀行やイオン銀行ATMでも、3万円以上なら手数料が完全無料です。

     

    編集長
    今まで「コンビニATMは手数料が勿体無いな…」とわざわざ遠くの銀行まで足を運んでいたような人も、ジャパンネット銀行を使えば大丈夫。

    ある程度まとまった入出金さえすれば、近くのコンビニや郵便局で”いつでも何回でも”手数料無料で便利に使えます!

    複数のスマホ決済に対応しているからお金の管理が簡単

    そして、ジャパンネット銀行はPayPay以外にもメルペイやLINE Pay、Google Payといったスマホ決済のチャージ&支払いにも対応しているので、複数のスマホ決済へのチャージを一つの銀行でまとめられます!

    せっかく複数のスマホ決済を使い分けていても、それぞれ違った銀行でチャージしているとお金の管理が難しく、かえって不便さを生んでしまいますよね。

     

    編集長
    しかし、ジャパンネット銀行ならそんな心配は無用。各スマホ決済のチャージをジャパンネット銀行で一元管理すれば、どのスマホ決済にいつ・いくらチャージしたかが一目瞭然です!

    今ならVisaデビットを3回以上利用すれば1,000円がもらえる!

    それだけではありません。今ならジャパンネット銀行のVISAデビット機能を3回以上使えば、もれなく1,000円がキャッシュバックされます!

    ジャパンネット銀行のキャッシュカードにはVISAブランドのデビッドカードとしての機能も備わっているので、クレカしか使えないようなお店では直接デビッド決済するのも良いでしょう。

     

    編集長
    是非この機会にジャパンネット銀行を使ってみてください!

     

    ジャパンネット銀行の概要

    年会費
    • 永年無料
    提携ATM
    • セブン銀行
    • イオン銀行
    • ローソン銀行ATM
    • コンビニATM net
    • 三井住友銀行
    • ゆうちょ銀行
    ATM入出金手数料
    • ただし毎月1回目が0円
    • 2回目以降も3万円以上なら入出金が何度でも0円
    • 3万円未満の場合は165円(※ゆうちょ銀行は330円)
    開催中キャンペーン
    • 新規口座開設で現金500円プレゼント
    • Visaデビットを3回以上利用でもれなく1,000円キャッシュバック
    登録可能なスマホ決済サービス
    • PayPay
    • LINE Pay
    • メルペイ
    • Google Pay
    • pring

    PayPay(ペイペイ)の残高はコンビニでチャージできる?

    PayPayの残高はコンビニでチャージすることは出来ません。

    しかし、Yahoo!JAPAN IDと連携していればYahoo!マネーを利用してコンビニでチャージする事は可能です。

    上述した通り、PayPayはYahoo!マネーでもお支払いが可能なのですが、Yahoo!ウォレットから「コンビニでチャージ」を選択してYahoo!マネーにチャージする事で、実質コンビニからチャージを行ってPayPayで支払いする事ができるようになります。

    PayPay(ペイペイ)が使えるお店や加盟店は?

    さて、ここまでPayPayの使い方について紹介してきましたが、実際に使えるお店はどのようなところがあるのでしょうか?

    PayPayが利用可能な店舗は以下の通りです。(※2019年現在) 主要なコンビニはすべて網羅していますし、小規模な店舗でも導入しやすいこともあり、商店街のお店でPayPayが使えるケースも珍しくありません。多くの店舗で使いたいという方なら、PayPayは間違いなくおすすめです。

    コンビニ

    飲食店

    家電量販店

    交通

    宿泊

    ファッション

    また、他にもここに掲載しきれない程の対応店舗があるので、気になる方は以下のPayPayの公式サイトより詳細を確認してみてください。

    >>>PayPayの公式サイトで対応店舗をチェックするならこちら!

    PayPay(ペイペイ)の使い方まとめ

    以上がPayPayの使い方についてでしたが、その操作方法はとても簡単であり、実際にアプリを使ってみれば感覚的に理解できるでしょう。

    なお、あなたがPayPayを使って少しでもお得に決済したいとお考えなら、PayPay残高へチャージできるジャパンネット銀行がおすすめです。

    ジャパンネット銀行は3万円以上の入出金手数料が完全無料であり、今なら1,000円のキャッシュバックも受けられるんですよね。

    それにPayPay残高へチャージして支払えば、最大1.5%のポイント還元を受けられる上、お得なキャンペーンにも参加できます。

    なので、是非この機会にジャパンネット銀行をフル活用してみてください!

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    ふじい編集長

    キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元