現金を出金できる「PayPay(ペイペイ)マネー」とは?使い方や払い出し方法を解説

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

 

編集長

本記事では、PayPayマネーについて詳しく解説していきます。
「PayPayマネーってどんな使い道があるの…?」と疑問に思っていた方は、ぜひ参考にしてみてください!

【※PayPayをお得に使うなら※】

3万円以上の入出金手数料が”いつでも無料”な
PayPay銀行からの残高チャージがおすすめ!

※PayPayジャンボの対象は残高払いのみです…。

これで最大1.5%のPayPay残高が貯められます▼

目次

    2019年9月より「PayPayマネー」が利用可能に!


    2019年9月30日より、PayPayにて本人確認を完了したユーザーは、PayPay残高を指定の銀行口座へと現金で払い出しできる「PayPayマネー」が使えるようになりました。

    PayPayマネーには様々な機能が備わっており、今まで不可能だった残高の出金も遂に可能となります。

    また、アプリ内でかんたんに本人確認ができる「かんたん確認」も利用可能となり、本人確認書類や自分の顔をアプリから撮影するだけで本人確認を済ませられます。

    PayPayならオトクなキャンペーンが盛り沢山 最大20%還元も

    PayPayマネーと他のPayPay残高はどう違う?

    PayPayマネーとは、PayPay残高にチャージした残高のこと。

    出金や送金、わりかん機能で友だちに送れる便利なPayPay残高です。

    なお、PayPay残高には、PayPayマネー以外にも「PayPayマネーライト・PayPayボーナス・PayPayボーナスライト」と呼ばれるものがありますが、それらの違いは以下の通り。

    名称 払い出し(出金) 譲渡・送金 有効期限
    PayPayマネー 無期限
    PayPayマネーライト × 無期限
    PayPayボーナス × × 無期限
    PayPayボーナスライト × × 付与日から60日間

    上記の通り、PayPay残高はこれで全4種類となり、それぞれ違った特徴を持つようになります。

    PayPayマネーとは?

    PayPayで本人確認を完了したユーザーが銀行口座や「ヤフオク!」の売上金等からチャージした場合に適用される残高のことです。

    銀行口座への振り込みによる払い出しも可能です。

    PayPayマネーライトとは?

    本人確認が完了していないユーザーが銀行口座や「ヤフオク!」の売上金等からチャージした場合に適用される残高のことです。

    PayPayマネーとは異なり、銀行口座への払い出しは不可能となっています。

    PayPayボーナスとは?

    PayPayの利用特典やキャンペーンなどの適用によって進呈される残高のことです。

    PayPayボーナスライトとは?

    PayPayの利用特典やキャンペーンなどの適用によって進呈される残高のことで、通常のPayPayボーナスとは異なり、付与日から60日間の有効期限が定められています。

    PayPayマネーは残高の払い出し(出金)が可能!

    上述した通り、PayPayマネーでのみ「残高の払い出し(出金)」が可能です。

    今までは、一度PayPayに入れた残高は銀行口座へ払い出せませんでしたが、PayPayマネーを使えば100円の手数料で出金可能です。(※出金する銀行口座がジャパンネット銀行の場合は出金手数料が無料。)

    なお、LINE Payでも一度チャージした残高を自身の銀行口座に出金できますが、その際の手数料は一律216円となっており、PayPayよりもやや割高なので注意しておきましょう。

    PayPayマネーは友達に送金することもできる!

    出典:PayPay

    なお、PayPayマネーやPayPayマネーライトを使えば、自身の持つPayPay残高を友達に送金することもできます。

    今まで、友達とのお金のやり取りを銀行口座で手数料を支払いながら行っていた人であれば、PayPayに切り替えるだけで、手数料無料かつスピーディーに送金を済ませられるでしょう。

    なお、PayPayマネーを送金する方法は、

    • QRコードを読み取って送る
    • 携帯電話番号/PayPay ID宛に送る
    • 受け取りリンクを作成して送る

    といった三つの方法がありますが、詳しい送金手順はこちらから確認してみてください。

    ▼PayPayは割り勘機能も使えます!

    ▶︎PayPayの割り勘機能の詳細はこちら!

    PayPayマネーを使う為にまずは本人確認を済ましておこう!

    PayPayマネーを利用するためには、まず本人確認が必要です。

    本人確認の方法は「銀行口座の認証・かんたん確認」の二つがありますが、それぞれを順番に解説していきます。

    銀行口座の認証を利用する場合

    すでに銀行口座を登録している場合、ホーム画面の「アカウント」をタップして「アカウント情報」をタップします。

    次に「本人確認」をタップして「銀行口座で確認」を選択しましょう。

    そして、自身の基本情報を入力していきます。

    最後に利用目的を入力し、本人確認は完了です。

    かんたん確認を利用する場合

    銀行口座での本人確認ができない場合は、顔認証と本人確認書類を使った「かんたん確認」を行えます。

    かんたん確認を行いたい場合、まずはホーム画面の「アカウント」をタップして「アカウント情報」をタップします。

    次に「本人確認」をタップして「かんたん確認」を選択します。

    すると顔写真の撮影が開始されるので、画面の指示に従って下さい。

    なお、次に本人確認書類の撮影に移るので、書類を選択して本人確認書類の表面を白い枠内に入れて撮影してください。

    その後は画面の指示に従って撮影を進めていき、その次に利用者本人の情報を記入してください。

    記入後、利用目的を選択すれば本人確認が完了します。

    PayPayマネーを使って払い出し(出金)する方法

    PayPayマネーを払い出ししたい場合、以下の5ステップで完了させられます。

    • 1.PayPayのホーム画面から「残高」をタップ
    • 2.残高画面の「銀行口座に出金」をタップ
    • 3.希望の銀行口座を選択する(まだ本人確認が済んでいない場合、ここで本人確認が求められます。)
    • 4.出金したい金額を入力して「出金する」をタップ
    • 5.振り込み予定日を確認して完了

    なお、出金の際は100円の手数料がかかりますが、ジャパンネット銀行を利用すれば振り込み手数料0円で出金可能です。

    PayPayをお得に使うならPayPay銀行がおすすめ!

    PayPayを使ってお得に支払っていきたいとあなたがお考えなら...

    結論「PayPay銀行」を使ってPayPay残高へチャージする方法がおすすめです。

     

    編集長

    編集長もPayPayを使う時はずっとPayPay銀行からチャージしてますが、とにかく使い勝手が良くてお得!
    取引の度にワンタイムパスワードが発行されるので、セキュリティ面も安心です!

    ※2021年4月に「ジャパンネット銀行」から「PayPay銀行」へ名称変更したため、現在はキャッシュカードのデザインも一新されています!

    PayPay銀行は3万円以上の入出金なら手数料無料!

    PayPay銀行の入出金手数料は毎月最初の1回が0円に設定されてますが、2回目以降も3万円以上の入出金ならいつでも何回でも手数料無料が無料です!

    主要なコンビニATMの他、ゆうちょ銀行やイオン銀行ATMでも、3万円以上なら手数料が完全無料です。

     

    編集長
    今まで「コンビニATMは手数料が勿体無いな…」とわざわざ遠くの銀行まで足を運んでいたような人も、PayPay銀行を使えば大丈夫。

    ある程度まとまった入出金さえすれば、近くのコンビニや郵便局で”いつでも何回でも”手数料無料で便利に使えます!

    複数のスマホ決済に対応しているからお金の管理が簡単

    そして、PayPay銀行はPayPay以外にもメルペイやLINE Pay、Google Payといったスマホ決済のチャージ&支払いにも対応しているので、複数のスマホ決済へのチャージを一つの銀行でまとめられます!

    せっかく複数のスマホ決済を使い分けていても、それぞれ違った銀行でチャージしているとお金の管理が難しく、かえって不便さを生んでしまいますよね。

     

    編集長
    しかし、PayPay銀行ならそんな心配は無用。各スマホ決済のチャージをPayPay銀行で一元管理すれば、どのスマホ決済にいつ・いくらチャージしたかが一目瞭然です!

    Visaデビットを利用すれば毎月500円が当たるチャンス!

    それだけではありません。PayPay銀行では、Visaデビット機能を1ヶ月に2万円以上使うと、”毎月”抽選で500円が当たります!

    PayPay銀行のキャッシュカードにはVISAブランドのデビッドカードとしての機能も備わっているので、クレカしか使えないようなお店では直接デビッド決済するのも良いでしょう。

     

    編集長
    ぜひこの機会にPayPay銀行を使ってみてくださいね!

     

    PayPay銀行の概要

    年会費
    • 永年無料
    提携ATM
    • セブン銀行
    • イオン銀行
    • ローソン銀行ATM
    • コンビニATM net
    • 三井住友銀行
    • ゆうちょ銀行
    ATM入出金手数料
    • 毎月1回目は0円
    • 2回目以降も3万円以上なら入出金が何度でも0円
    • 3万円未満の場合は165円(※ゆうちょ銀行は330円)
    開催中キャンペーン
       
    • Visaデビットの利用で毎月抽選で500円が当たる
    登録可能なスマホ決済サービス
    • PayPay
    • LINE Pay
    • メルペイ
    • Google Pay
    • pring

    まとめ:PayPayマネーで便利に決済していこう!

    • PayPayマネーはPayPayチャージした残高のこと
    • PayPayマネーは残高を銀行口座に出金したり、友達同士で送金したりできる
    • PayPayマネーを使って残高を出金するためには本人確認登録が必要

    以上、PayPayで本人確認を完了させて「PayPayマネー」を利用すれば、残高からの出金や友達同士での送金も可能となります。

    なお、あなたがPayPayを使って少しでもお得に決済したいとお考えなら、PayPay残高へチャージできるPayPay銀行がおすすめです。

    PayPay銀行は3万円以上の入出金手数料が完全無料であり、今なら1,000円のキャッシュバックも受けられるんですよね。

    それにPayPay残高へチャージして支払えば、最大1.5%のポイント還元を受けられる上、お得なキャンペーンにも参加できます。

    なので、是非この機会にPayPay銀行をフル活用してみてください!

    執筆者プロフィール

    ペイ編集長

    ペイ編集長

    キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元 クレジットカード診断 クレジットカード診断