【20%超】PayPay(ペイペイ)のポイント還元率や使い方を徹底解説!

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、PayPay(ペイペイ)のポイント還元率について紹介していきます。

PayPayを使えばどれくらい買い物がお得になるのかを知りたい…。

少しでも高いポイント還元率をキープできる方法を知っておきたい…。

と考える方は、是非最後まで読み進めてみてください!


【※PayPay利用者必見※】

PayPay使うなら残高へ唯一チャージできる
ヤフーカードがイチバンお得!

しかも今なら
2,000円相当のPayPayボーナスがもらえる!

▼詳細はこちらでチェック!

目次

    PayPay(ペイペイ)を利用すると今なら最大20%のポイント還元キャンペーンを受けられる!

    QRコードを使ったキャッシュレス決済が可能なスマホ決済アプリのPayPayですが、PayPayでは期間ごとに様々なキャンペーンが開催されています!

     

    PayPay (ペイペイ)の概要

    還元率
    • 通常0.5%(最大1.5%)
    • 100円以上の決済回数が50回以上で+0.5%
    • 利用金額が月に10万円以上で+0.5%
    ▶︎PayPayのポイント還元率の詳細はこちら
    開催中キャンペーン

    まちかどペイペイ第3弾

    • 2020/4/1〜2020/4/30まで
    • 「キャッシュレス・消費者還元事業」における5%還元の対象店舗でPayPayを使うと+5%のPayPay残高が戻ってくる

    全国の有名飲食チェーンが対象!春のグルメまつりキャンペーン

    • 2020/4/1〜4/30まで
    • 期間中に対象の飲食店でPayPayを使うと(PayPay残高での支払いのみ)20%のPayPay残高が還元され、Yahoo!プレミアム会員の方は25%が還元される。
    特長
    • 「ソフトバンク」「ワイモバイル」ユーザーならさらにお得な決済が可能
    • 月ごとの利用金額をグラフで管理できる
    • 支払いだけでなく友人間で送金や割り勘もできる
    支払い方法
    • PayPay残高で支払う
    • ヤフーカードで支払う
    • クレジットカードで支払う
    ▶︎PayPayへチャージする方法の詳細はこちら
    使える代表的なお店
    • ローソン
    • ファミリーマート
    • セブンイレブン
    • ミニストップ
    • ポプラ
    • セイコーマート
    【飲食】
    上島珈琲店 / 牛角 / かっぱ寿司 / 松屋 / 温野菜 / ピザーラ
    【居酒屋】
    魚民 / 白木屋 / 笑笑 / 磯丸水産 / 千年の宴
    【家電量販店】
    エディオン / ケーズデンキ / ビックカメラ / コジマ / Joshin
    ▶︎PayPayが使えるお店の詳細はこちら
    セキュリティ体制
    • SSL(Secure Sockets Layer)が用いられている
    • クレジットカードの登録に本人認証サービス(3Dセキュア)が推奨されている
    ▶︎PayPayのセキュリティの詳細はこちら
    こんな人におすすめ!
    • キャンペーンを通してより高いポイント還元を受け取りたい方
    • 「ソフトバンク」や「ワイモバイル」ユーザーの方
    • ヤフーカードを利用している方
    ▶︎PayPayのメリット・デメリットの詳細はこちら!

    例えば4月30日までは「まちかどペイペイ第3弾」が開催されており、「キャッシュレス・消費者還元事業」の5%還元対象店舗でPayPayを使うと+5%のPayPay残高が戻ってきます!

    さらに、現在PayPayでは「全国の有名飲食チェーンが対象!春のグルメまつりキャンペーン」も開催されており、対象の飲食店でPayPayを利用すれば最大20%が還元されます!

    今もっともお得でアツいスマホ決済サービスのPayPay。

    あなたも、今すぐダウンロードして使ってみてください!

    PayPayならオトクなキャンペーンが盛り沢山 最大20%還元も

    PayPay(ペイペイ)のポイント還元率は最大1.5%

    2020年4月1日開始 PayPay決済でおトク! PayPay STEP

    PayPayでは、支払い方法を「PayPay残高」または「ヤフーカード」に設定することで最大1.5%のポイント還元が付与されます。

    以前は支払い基準を満たせば常時誰でも1.5%が還元されていましたが、2020年4月1日以降「PayPayステップ」と呼ばれる新しい還元制度に沿ってポイント還元率が決められるようになりました。

    具体的には、100円以上の決済回数が50回以上で「+0.5%」、そして利用金額が月に10万円以上で「+0.5%」が上乗せされます。

    PayPayは残高ではなくクレジットカードからでも支払えますが、ヤフーカード以外のクレジットカードで支払った場合はポイント還元の対象外となってしまいます。

    なので、PayPayでお得に最大1.5%のポイント還元を受け取りながら決済していきたいなら、「PayPay残高」または「ヤフーカード」から支払うのがベストでしょう。

    PayPay(ペイペイ)をクレジットカードで使うなら「ヤフーカード」がおすすめ!

    ヤフーカードならPayPay残高チャージができる! 年会費永年無料 最短2分で審査完了

    あなたがPayPayで少しでも高いポイント還元率を維持しながら決済していきたいのであれば、ヤフーカードを使ってPayPay残高へチャージする方法がおすすめです。

    ヤフーカードは唯一PayPay残高へチャージが可能なクレジットカードなので、PayPay残高へチャージして最大1.5%のポイント還元を受けられる上、お得なキャンペーンにも参加できるようになります。

    ※PayPayのお得なキャンペーンでは「PayPay残高以外の支払い方法は対象外」とされることが多いです…▼

    しかも今なら、ヤフーカードに新規入会で最大2,000円相当のPayPayボーナスももらえちゃうんです!

    PayPayでとにかく高いポイント還元率を維持したい…。

    と考える方は、PayPayにヤフーカードを登録してみましょう。

     

    Yahoo! JAPANカードの概要

    還元率
    • 1.00〜3.00%
    年会費
    • 永年無料
    開催中特典
    • カード新規入会で2,000円相当のPayPayボーナスライトプレゼント
    国際ブランド
    • VISA
    • MasterCard
    • JCB
    対応電子マネー
    • QUICPay
    その他主な特典
    • 動産・総合保険
    • 盗難保険
    • ショッピング補償(月額490円)

    PayPayはヤフーカード以外のクレジットカードだとポイントが付与されない

    上述した通り、PayPayではヤフーカード以外のクレジットカードを登録して支払いしてもポイント還元の対象外となり、PayPay残高へのチャージにも使えません。

    実際に、2019年10月以降にヤフーカード以外のカードを使って決済しても、以下のようにポイントの付与はありませんでした。

    なので、PayPayで少しでもポイント還元を受け取りたい人は、PayPay残高で支払うか、ヤフーカードに登録して支払うようにしましょう。

    「キャッシュレス・消費者還元事業」によってPayPayのポイント還元率は3.5〜6.5%に

    出典:キャッシュレス・消費者還元事業

    通常1.5%のポイント還元があるPayPayですが、日本全国で開催されている「キャッシュレス・消費者還元事業」の期間中、対象店舗でキャッシュレス決済をすると2%〜5%のポイント還元を受けれます。

    【キャッシュレス・消費者還元事業とは?】

    2020年6月までの間、日本政府がキャッシュレス決済の普及を促進するべく、キャッシュレス決済を導入する店舗と、それを利用する消費者の双方を支援する事業のこと。

    ※5%還元となる店舗は主に「中小・小規模の店舗」で、2%還元となる店舗は「フランチャイズチェーン・ガソリンスタンド」とされている。

    なお、ポイント還元の対象となる店舗は以下のマークがついているお店なので、是非今後注意して見ておいてください!

    PayPay(ペイペイ)と他のスマホ決済のポイント還元率を徹底比較

    では、「キャッシュレス・消費者還元事業」によるポイント還元を踏まえた上で、PayPay以外の各スマホ決済サービスで定められているポイント還元率を徹底比較していきましょう!(※還元率は2020年1月現在)

    アプリ名 還元率
    • 通常1.5%
    • 2%還元の対象店舗なら3.5%
    • 5%還元の対象店舗なら10%
    • 通常は0.5〜2%
    • 2%還元の対象店舗なら最大4%
    • 5%還元の対象店舗なら最大7%
    • 通常はポイント還元無し
    • 2%還元の対象店舗なら2%
    • 5%還元の対象店舗なら5%
    • 通常はポイント還元無し
    • 2%還元の対象店舗なら2%
    • 5%還元の対象店舗なら5%
    • 通常0.5%
    • 2%還元の対象店舗なら2.5%
    • 5%還元の対象店舗なら5.5%
    • ネットでの利用で1%
    • 実店舗での利用で通常0.5%
    • 2%還元の対象店舗なら2.5%
    • 5%還元の対象店舗なら5.5%
    • 2020年6月までは2.5%
    • Apple Pay自体にはポイント還元制度無し
    • Google Pay自体にはポイント還元制度無し
    • ポイント還元無し

    PayPay(ペイペイ)で還元されたポイントの使い方

    そもそも、PayPayで還元されたポイントはどう受け取って、どう使えばいいの…?

    と疑問に思う方も多いでしょうが、ポイントの受け取り方や使い方は簡単です。

    PayPayで還元されるポイントは厳密には「PayPayボーナス」と呼ばれますが、付与されたPayPayボーナスは特に何もせずとも自動的にPayPay残高へと反映されます。

    なので、ホーム画面から「残高」をタップし、その付与履歴をチェックしておきましょう。

    なお、反映されたPayPay残高を使いたい場合は、ホーム画面の中央にある「支払う」をタップし、支払い方法をPayPay残高に設定してから店員にコードを提示する、あるいは自分でQRコードを読み取るようにしてください。

    PayPay(ペイペイ)でもらったポイントはいつから使える?

    「PayPayで付与されるポイントっていつ使えるの…?」

    PayPayの支払いによって得られるPayPayボーナスは、支払った後にすぐに付与されるわけではなく、決済の翌日30日前後に付与されます。

    2019年11月30日までのお支払いにより付与されるPayPayボーナスは、原則として翌月20日前後に付与します。
    2019年12月1日以降のお支払いにより付与されるPayPayボーナスは、原則としてお支払いの翌日から起算して30日後に、決済ごとに付与します。

    ※引用:PayPay

    なので、支払い後に還元された残高を利用する為には、翌月の30日頃まで待つ必要があります。

    まとめ:PayPay(ペイペイ)を使ってお得にポイント還元を受けよう!

    • PayPayのポイント還元率は最大1.5%
    • しかし「キャッシュレス・消費者還元事業」によって最大10%還元も実現可能
    • 他にも最大20%となる様々なキャンペーンが開催されている

    以上がPayPayのポイント還元率についてでしたが、今なら「キャッシュレス・消費者還元事業」によるポイント還元と、PayPayで設定されているポイント還元をWで受け取れます。

    なお、PayPayで最大1.5%のポイント還元を受けるには「PayPay残高に銀行口座からチャージして支払う」もしくは「ヤフーカードに登録して支払う」といった方法を取る必要があるので、忘れないよう準備しておいてください!

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    編集長 ふじい けんた

    フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、フリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン 今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン 今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン