セブンイレブンでのPayPay(ペイペイ)の使い方やキャンペーン、チャージについて徹底解説

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、セブンイレブンにおけるPayPay(ペイペイ)の使い方やメリット、そしてお得なキャンペーンからチャージ方法までを徹底的に紹介します。

PayPayってセブンイレブンでお得に利用できるの…?

と疑問に思っていた方でも、当記事を読めば全て解決できます。是非参考にしてみてください!

目次

    PayPay(ペイペイ)はセブンイレブンでも利用可能!

    QRコードでスマホ決済ができるPayPayですが、PayPayはセブンイレブンでも支払いに利用できます。

    セブンイレブンでPayPayを使えば最大1.5%の還元を得られる他、随時お得な還元キャンペーンも開催されています。

    ※ただし、セブンイレブンでは以下に該当するような商品やサービスだとPayPayが使えないので注意しておきましょう。

    • セブンネットショッピング以外のネットショッピング商品店頭受取り時の店頭払い
    • インターネット代金収納
    • 公共料金等の収納代行
    • マルチコピー機でのサービス
    • 切手・印紙・ハガキ・年賀ハガキ
    • クオ・カード
    • テレホンカード
    • プリペイドカード
    • ビール券・酒クーポン券
    • 各種電子マネーへの現金チャージ

    PayPay(ペイペイ)をセブンイレブンで利用するメリット

    財布が不要でスマホから直接決済できる

    PayPayを利用すれば、財布を不要にしてスマホから決済できます。

    コンビニでお会計をする際、ちょっとした買い物で財布から小銭を出すのが面倒だと感じていた人もいるのではないでしょうか?

    特に急いでいる時であれば、財布から丁度の小銭を見つけるのも大変ですし、だからといって千円を出せば、大量の小銭がお釣りとして返ってきますよね…。

    しかしPayPayを使えば、小銭のやり取りをする手間を省いて即座に一円単位でスマホから決済できます。

    今ならセブンイレブンで最大1.5%の還元も得られる

    PayPayでは、「PayPay残高」や「ヤフーカード」を支払い方法に選択すれば、日々の支払いで最大1.5%のポイント還元を受けられます。

    これが現金での支払いだと、一切何もキャッシュバックはされないので、PayPayを使えば使うほどお得に買い物ができると言って良いでしょう。

    7月は「ペイペイジャンボ」で最大1,000%が還元される!

    2020年7月1日〜31日までの期間中は、セブンイレブン限定で「ペイペイジャンボ」が開催中です。

    セブンイレブンにて「PayPay残高」「ヤフーカード」「PayPayあと払い」のいずれかを使って支払えば、抽選でPayPayボーナスが付与されます。

    なんと、1等は還元率が1,000%。決済額の10倍です。

    なのでセブンイレブンで買い物するなら、PayPayが超絶アツいと言えるでしょう。

    セブンイレブンでPayPay(ペイペイ)を使うならヤフーカードがおすすめ!

    ヤフーカードならPayPay残高チャージができる! 年会費永年無料 最短2分で審査完了

    あなたがPayPayで少しでも高いポイント還元率を維持しながら決済していきたいのであれば、ヤフーカードを使ってPayPay残高へチャージする方法がおすすめです。

    ヤフーカードはPayPayへチャージできる唯一のクレカ

    ヤフーカードは、唯一PayPay残高へチャージできるクレジットカード。

    なので、PayPay残高へチャージして最大1.5%のポイント還元を受けられる上、お得なキャンペーンにも参加できるようになります。

    なお、PayPayのキャンペーンでは「PayPay残高以外の支払い方法は対象外」とされることが多いので、PayPayをお得に使い倒すならいつでも残高にチャージできるヤフーカードがベストでしょう。

    「まとめて支払い」の支払い設定で最大2.5%還元も実現可能!

    また、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーならPayPay残高へのチャージ方法を「まとめて支払い」に設定し、その支払い元をヤフーカードにしておけば…PayPayの還元とヤフーカードの還元を2重取りできます。

    ヤフーカードを使えば1%のTポイントが還元されるので、これで還元率は合計1.5〜2.5%に。

    PayPayでとにかく高いポイント還元率を維持したい…。

    と考える方は、PayPayにヤフーカードを登録してみましょう。

     

    Yahoo! JAPANカードの概要

    還元率
    • 1.00〜3.00%
    年会費
    • 永年無料
    国際ブランド
    • VISA
    • MasterCard
    • JCB
    対応電子マネー
    • QUICPay
    その他主な特典
    • 動産・総合保険
    • 盗難保険
    • ショッピング補償またはプラチナ補償月額費490円(税抜)

    セブンイレブンでのPayPay(ペイペイ)の使い方

    では次に、セブンイレブンでのPayPayの使い方を紹介します。

    PayPay(ペイペイ)はセブン銀行ATMからチャージできる!

    PayPayは、セブンイレブンに設置されている「セブン銀行ATM」からチャージできます。

    なお、その方法は以下4ステップ。

    • 1:セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を洗濯して開始用のQRコードを表示する。
    • 2:PayPayのアプリから「セブン銀行ATM」を選択してATMに表示されたQRコードを読み取る。
    • 3:PayPayアプリに表示された番号をATMに入力する。
    • 4:チャージ金額を入金する。

    セブン銀行ATMでの1回あたりのチャージ限度額は最大50万円までなので、「アプリから銀行口座やクレジットカードを経由してチャージするのが面倒だ」と考える人は、是非セブン銀行ATMからチャージしてみてください。

    ▶︎PayPayでの他のチャージ方法を知りたい方はこちら!

    PayPay(ペイペイ)を使ってセブンイレブンで支払う方法

    PayPayの支払い方法は動画でも解説しています!▼

    PayPayをセブンイレブンで使う場合、PayPayのアプリを起動して、ホーム画面から真ん中の「支払う」をタップし、表示されたコードをお店の人に読み取ってもらってください。

    コードを店員さんに読み取ってもらった後、スマホ端末から「ペイペイ!」と音が鳴れば支払い完了です。

    ▶︎PayPayには様々な支払い方法がある!?詳細はこちら!

    まとめ:セブンイレブンではお得なPayPay(ペイペイ)で支払おう!

    • PayPayはセブンイレブンでも利用可能
    • PayPayを使えばお得なポイント還元やキャンペーンを受けられる
    • PayPayで支払うならYahoo! JAPANカードがおすすめ

    PayPayはセブンイレブンに限らず、ローソンやファミリーマートなどといったコンビニでも利用できるので、インストールしておいて決して損はないアプリだと言えるでしょう。

    是非PayPayをインストールし、今のうちに銀行口座、もしくはヤフーカードを登録してPayPay残高から決済できるように準備しておいてください!

    なお、あなたがPayPayを使って少しでもお得に決済したいとお考えなら、PayPay残高へ唯一チャージ可能なヤフーカードがおすすめです。

    PayPay残高へチャージして支払えば、最大1.5%のポイント還元を受けられる上、お得なキャンペーンにも参加できます。

    なので、是非この機会にヤフーカードをフル活用してみてください!

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    編集長 ふじい けんた

    フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、フリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元