セブンイレブンでのPayPay(ペイペイ)の使い方やキャンペーン、チャージについて徹底解説

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、セブンイレブンにおけるPayPay(ペイペイ)の使い方やメリット、そしてお得なキャンペーンからチャージの方法までを徹底的に紹介します。

「PayPayってセブンイレブンでお得に利用できるの…?」

と疑問に思っていた方でも、当記事を読めば全て解決できます。是非参考にしてみてください!

PayPayならオトクなキャンペーンが盛り沢山 最大20%還元も

PayPay(ペイペイ)はセブンイレブンでも利用可能!

QRコードを用いてスマホから決済が行えるPayPayは、セブンイレブンでも支払いに利用可能です。

セブンイレブンではPayPay以外にも「LINE Pay」や「メルペイ」といったスマホ決済を利用できますが、PayPayだと1.5%のキャッシュバックを得られる他、随時お得な還元キャンペーンが開催されています。

※ただし、セブンイレブンでは以下に該当するような商品やサービスだとPayPayが使えないので注意しておきましょう。

  • セブンネットショッピング以外のネットショッピング商品店頭受取り時の店頭払い
  • インターネット代金収納
  • 公共料金等の収納代行
  • マルチコピー機でのサービス
  • 切手・印紙・ハガキ・年賀ハガキ
  • クオ・カード
  • テレホンカード
  • プリペイドカード
  • ビール券・酒クーポン券
  • 各種電子マネーへの現金チャージ
PayPayならオトクなキャンペーンが盛り沢山 最大20%還元も

今なら「キャッシュレス・消費者還元事業」で最大5%が還元される!

出典:キャッシュレス・消費者還元事業

2019年10月1日以降、日本では政府主導の「キャッシュレス・消費者還元事業」といった取り組みが実施されており、対象店舗でPayPayを含む「キャッシュレス決済」を行えば、その支払額の2%〜5%がキャッシュバックされるようになりました。

【キャッシュレス・消費者還元事業とは?】

2019年10月から2020年6月までの9ヶ月間、日本政府がキャッシュレス決済の普及を促進するべく、キャッシュレス決済を導入する店舗と、それを利用する消費者の双方を支援する事業のこと。

同還元事業は経済産業省による監督のもと、一般財団法人キャッシュレス推進協議会が事務局を運用している。

▶︎詳しくはこちらで解説しています!

同還元事業に登録している加盟店舗で決済すれば「最大5%」の還元を受けられますが、主に中小店舗は5%、フランチャイズチェーンやガソリンスタンドなどは2%の還元とされ、セブンイレブンなら2%が追加で還元されるようになります。

さらに、今なら期間限定のキャンペーンによって最大10%還元も実現可能です。

なので、日々のお支払いは現金よりPayPayのようなキャッシュレス決済でした方が断然オトクとなります!

▶︎「キャッシュレス・消費者還元事業」の詳細はこちら!

PayPay(ペイペイ)をセブンイレブンで利用するメリット

では、PayPayをセブンイレブンで利用するメリットを見ていきましょう。

  • 財布が不要でスマホから直接決済できる
  • 1.5%のキャッシュバックを得られる
  • PayPay(ペイペイ)での支払いが増税対策にも繋がる

財布が不要でスマホから直接決済できる

PayPayを利用すれば、財布を不要にしてスマホから決済できます。

コンビニでお会計をする際、ちょっとした買い物で財布から小銭を出すのが面倒だと感じていた人もいるのではないでしょうか?

特に急いでいる時であれば、財布から丁度の小銭を見つけるのも大変ですし、だからといって千円を出せば、大量の小銭がお釣りとして返ってきますよね…。

しかしPayPayを使えば、小銭のやり取りをする手間を省いて即座に一円単位でスマホから決済できます。

今ならセブンイレブンで3.5%の還元も得られる

PayPayでは、「PayPay残高」や「Yahoo!JAPANカード」を支払い方法に選択すれば、日々の支払いで常時1.5%のポイント還元を受けられます。

これに加え、セブンイレブンでは「キャッシュレス・消費者還元事業」によって2%の還元が上乗せされる為、合計3.5%の還元率をキープすることも可能です。

これが現金での支払いだと、一切何もキャッシュバックはされないので、PayPayを使えば使うほどお得に買い物ができると言って良いでしょう。

PayPay(ペイペイ)での支払いが増税対策にも繋がる

10月1日以降、日本では消費税が8%から10%へと増税されましたが、PayPayをセブンイレブンで使えば最大3.5%の還元を得られるので、増税対策にも繋がるでしょう。

日本のあらゆる商品やサービスが実質的に2%値上がりすることとなりましたが、PayPayを使った支払いをすれば増税分を補えます。

このように、還元率がある程度定められているPayPayのようなスマホ決済サービスは増税対策としても有効なのです。

PayPayならオトクなキャンペーンが盛り沢山 最大20%還元も

PayPay(ペイペイ)をセブンイレブンで使うならYahoo!JAPANカードがおすすめ!


そして、PayPayを使っていく上で最もおすすめなのが、ポイントの二重取りも可能な「Yahoo! JAPANカード」を利用し、PayPay残高で支払いする方法です。

国際ブランド JCB
年会費 年会費永年無料
ポイント還元率 1%
キャンペーン
  • Yahoo!ショッピングでカードを利用すると5のつく日は最大7%戻ってくるキャンペーン

PayPayは「PayPay残高」や「Yahoo!JAPANカード」を支払いに選択すれば常時1.5%のポイント還元を受けられますが、Yahoo! JAPANカードをPayPay残高へのチャージに利用すれば、チャージの際に+1%のTポイントが付与されるので、合計2.5%の還元を受け取れます。

さらに「キャッシュレス・消費者還元事業」とも合わせれば、合計4.5%の還元率も実現可能です。

「とにかく高いポイント還元率を維持しながらスマホで便利に決済していきたい…。」

と考える方は、PayPayの利用にYahoo! JAPANカードを使ってみましょう。

セブンイレブンでのPayPay(ペイペイ)の使い方

では次に、セブンイレブンでのPayPayの使い方を紹介します。

PayPay(ペイペイ)はセブン銀行ATMからチャージできる!

PayPayは、セブンイレブンに設置されている「セブン銀行ATM」からチャージできます。

なお、その方法は以下4ステップ。

  • 1:セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を洗濯して開始用のQRコードを表示する。
  • 2:PayPayのアプリから「セブン銀行ATM」を選択してATMに表示されたQRコードを読み取る。
  • 3:PayPayアプリに表示された番号をATMに入力する。
  • 4:チャージ金額を入金する。

セブン銀行ATMでの1回あたりのチャージ限度額は最大50万円までなので、「アプリから銀行口座やクレジットカードを経由してチャージするのが面倒だ」と考える人は、是非セブン銀行ATMからチャージしてみてください。

▶︎PayPayでの他のチャージ方法を知りたい方はこちら!

PayPay(ペイペイ)を使ってセブンイレブンで支払う方法

PayPayをセブンイレブンで使う場合、PayPayのアプリを起動して、ホーム画面から真ん中の「支払う」をタップし、表示されたコードをお店の人に読み取ってもらってください。

コードを店員さんに読み取ってもらった後、スマホ端末から「ペイペイ!」と音が鳴れば支払い完了です。

▶︎PayPayには様々な支払い方法がある!?詳細はこちら!

まとめ:セブンイレブンではお得なPayPay(ペイペイ)で支払おう!

  • PayPayはセブンイレブンでも利用可能
  • PayPayを使えばお得なポイント還元やキャンペーンを受けられる
  • PayPayで支払うならYahoo! JAPANカードがおすすめ

PayPayは、今なら10%〜20%のポイント還元を受けながら支払いもできる便利でお得なスマホ決済サービスです。

なお、PayPayはセブンイレブンに限らず、ローソンやファミリーマートなどといったコンビニでも利用できるので、インストールしておいて決して損はないアプリだと言えるでしょう。

是非PayPayをインストールしてみてください!

PayPayならオトクなキャンペーンが盛り沢山 最大20%還元も

この記事を執筆した人

Kenta Fujii

Kenta Fujii

フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職し、現在はフリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

jcbバナー