【最大20%還元】PayPay(ペイペイ)は三井住友カードを登録可能【キャンペーンを狙おう】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、PayPayに三井住友カードに登録して超お得に決済する方法や注意点について紹介していきます。

三井住友カードってPayPayに登録できるの…?

PayPayでお得に支払える方法を知りたい…。

と考えていた方は、是非参考にしてみてください!

 

※あと 日後にキャンペーンが終了してしまうのでお急ぎください!
※4月にカードを発行すれば6月30日までの買い物で20%還元が適用されます!
今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン 今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン

目次

    PayPay(ペイペイ)は三井住友カードを登録可能!

    今爆発的な普及を遂げているスマホ決済サービスのPayPayですが、PayPayは現在20%還元&年会費永年無料という空前絶後のキャンペーンを実施中の三井住友カードに対応しています!

    三井住友カードは現在期間限定の超豪華キャンペーンを開催しており、

    • 最大12,000円までの20%還元
    • 年会費が永年無料
    • 対象カードでの買い物が1/50の確率で全額タダ

    といったように、特典内容が交通渋滞するくらい盛りだくさんです!

    しかも三井住友カードは”最短5分”で即時発行でき、カードの到着を待つことなく、すぐPayPayに登録できるんです!

    つまり、あなたは三井住友カードを申し込んだあと、速攻で20%還元を受けれるということ。

    「カードの到着はまだなのか」と首を長くして待つ必要もありません!

     

    三井住友カードの概要

    還元率
    • 20%(※〜4/30までで最大12,000円)
      通常0.5〜2.5%
    年会費
    • 永年無料(※〜4/30まで)
    開催中キャンペーン
    • もれなく最大12,000円還元キャンペーン(※〜4/30まで)
    • 1/50の確率で全額タダチャンキャンペーン(※〜4/30まで)
    • 年会費ずっと無料キャンペーン
    • Visaのタッチ決済を利用でもれなく最大1,000円までタダ!
    国際ブランド
    • VISA
    • MasterCard
    対応電子マネー
    • iD
    その他主な特典
    • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
    • ショッピング補償:年間100万円まで

     

    ※あと 日後にキャンペーンが終了してしまうのでお急ぎください!
    ※4月にカードを発行すれば6月30日までの買い物で20%還元が適用されます!

    PayPay(ペイペイ)に三井住友カードを登録すれば実質20%が還元される!

    2020年4月30日までに三井住友カードへ新規登録すれば、最大12,000円が“もれなく”キャッシュバックされる20%還元キャンペーンが開催中です!

    PayPayはクレジットカードを登録して支払ってもPayPayそのものからのポイント還元は得られませんが(詳しくは後述)、この20%還元を活用すればPayPayで還元が無くても十分お得に活用できます!

    そして、三井住友カードは4月30日までならなんと年会費が期間限定で“永年”無料。

    三井住友カード 一部のカードは年会費ずっと無料キャンペーン キャンペーン期間:2020年2月3日~2020年4月30日 キャンペーン期間中に対象カードを新規にお申し込みいただくと、年会費が永年無料! ※「三井住友カード」「三井住友カード(学生)」「三井住友カード デビュープラス」「三井住友VISA SMBC CARDクラシック」が対象です。

    通常三井住友カードは初年度以降1,250円(税抜)の年会費がかかっていましたが、本キャンペーン中に申し込めば毎年の年会費も不要です。

    さらに、それだけではありません。

    今なら新規入会者限定で、三井住友カードでの買い物が1/50の確率で全額タダになるキャンペーンも開催中です!

    つまり50回買い物すれば、1回の買い物がタダになるかもしれないということ。

    もちろん、PayPayに登録して使った支払いも対象です。

    Q:どんな利用が対象になりますか?
    A:対象カードにおける10円(含む消費税等)以上のお買物利用分です。
    プリペイドカードや決済アプリ、電子マネーなどへのチャージ利用、ETC、各種公共料金や納税も対象となります。

    なお、上限額は10万円なので、運が良ければ最大10万円までの買い物がタダとなります!

    しかも、今ならVisaのタッチ決済を利用すればもれなく最大1,000円までがタダに。

    つまり三井住友カードに新規登録すれば合計13,000円が無料で受け取れますが、このチャンスは4月30日までにカードを申し込んだ方のみに与えられます。

    しかし、20%還元が適用されるのはカードを発行して2ヶ月後末までなので、4月中にカードを発行すれば6月30日までの買い物で有効です!

    どうせなら、PayPayを使って20%還元をゲットしたい…。

    という方は、是非安心と信頼の三井住友カードに登録してみてください!

     

    ※あと 日後にキャンペーンが終了してしまうのでお急ぎください!
    ※4月にカードを発行すれば6月30日までの買い物で20%還元が適用されます!
    今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン 今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン

    三井住友カードをPayPay(ペイペイ)に登録する手順

    三井住友カードをPayPayに登録する方法ですが、ホーム画面から「カード追加」をタップして、カードをカメラから読み取ってください。(※読み取れない場合は直接番号やセキュリティコードを入力しましょう。)

    読み取り後は、有効期限やセキュリティコードを入力し、本人認証(3Dセキュア)を行って利用上限額を増額しましょう。

    PayPay(ペイペイ)に三井住友カードを登録する際の3つの注意点

    よし…PayPayに三井住友カードが登録できると分かれば、早速登録して使っていこう…!

    と思われたかもしれませんが、三井住友カードに登録して支払う際は、以下3つの注意点をおさえておきましょう。

    • 1.5%のPayPay残高を受け取れない
    • PayPay残高にチャージできない
    • 本人認証しないとカードの利用上限が低くなる

    1.5%のPayPay残高を受け取れない

    PayPayにクレジットカードを登録して支払うと、何かポイント還元はあるの…?

    と思われたかもしれませんが、結論PayPayでは「ヤフーカード以外のクレジットカードを利用した場合だとポイント還元を受けれません。

    PayPayは支払い方法を「PayPay残高」または「ヤフーカード」に選べば1.5%のPayPay残高が還元されますが、ヤフーカード以外のクレカだとポイントが一切付与されません。

    ※2019年9月30日まではクレカでも0.5%が付与されていたものの、10月1日より対象外に。

    PayPay残高にチャージできない

    そしてPayPayでは、ヤフーカード以外のクレジットカードだとPayPay残高へチャージできません。

    なので、三井住友カードだとPayPay残高へチャージする形ではなく、クレカで直接支払う形となりますが、つまりこれは今後開催されるお得なキャンペーンが受けられなくなる可能性があることを意味します。

    というのも、PayPayで過去開催されたキャンペーンでは、その条件が「ヤフーカード以外のクレジットカードは対象外です」と記載されていることがほとんど。

    例えば、現在開催されている「まちかどペイペイ第3弾」でも、こんな記載が…。

    そして、4/1から開催された「全国の有名飲食チェーンが対象!春のグルメまつりキャンペーン」でも、クレジットカードは還元の対象外とされています。

    このように、三井住友カードで支払う場合、今後開催されるであろうPayPayのお得なキャンペーンが受けられなくなってしまう可能性もあるのです。

    なのでPayPayを使う場合は、三井住友カードとPayPay残高の両方から支払えるように準備しておくべきでしょう。

    本人認証(3Dセキュア)を完了させないと利用上限額が低くなる

    PayPayでクレジットカード払いをするなら、上限金額にも注意しとかなければなりません。

    PayPayにおけるクレカの上限額は「青いバッジが付与されているか」や「本人認証が完了しているか」によって異なります。

    青いバッジがついている+本人認証設定済みの場合

    過去24時間

    • 25万円

    過去30日間

    • 25万円

    本人認証設定済みの場合

    過去24時間

    • 2万円

    過去30日間

    • 5万円

    本人認証が未設定の場合

    過去24時間

    • 5千円

    過去30日間

    • 5千円

    青いバッチはユーザーの登録内容や利用状況に基づいて付与されますが、これが無いと過去30日間で5万円しか決済できません。

    なお、PayPayに登録したクレカで本人認証(3Dセキュア)を完了していない場合、利用上限が5千円までになってしまうので注意しましょう。

    出典:PayPay

    ▶︎PayPayのチャージや支払いに関する上限金額の詳細はこちら!

    PayPay残高での支払いに備えるならヤフーカードも登録しておくのがおすすめ

    ヤフーカードならPayPay残高チャージができる! 年会費永年無料 最短2分で審査完了

    というわけで、三井住友カードは20%還元キャンペーンが開催中なので登録しておいて損はありませんが、PayPay残高からも支払えるようにしたいという方は、PayPay残高へ唯一チャージが可能なクレカのヤフーカードを使っていくのがおすすめです!

    ヤフーカードならPayPay0.5〜1.5%の還元が得られる上、PayPay残高にもチャージできるメリットがあるので、お得なキャンペーンにも問題なく参加できるでしょう。

    なお、今ならヤフーカードに新規入会で最大2,000円相当のPayPayボーナスももらえます!

    PayPayでいつお得なキャンペーンが開催されてもいいように、PayPay残高でも支払えるようにしておきたい…。

    と考える方は、PayPayにヤフーカードも合わせて登録しておくと良いでしょう。

     

    Yahoo! JAPANカードの概要

    還元率
    • 1.00〜3.00%
    年会費
    • 永年無料
    開催中特典
    • カード新規入会で2,000円相当のPayPayボーナスライトプレゼント
    国際ブランド
    • VISA
    • MasterCard
    • JCB
    対応電子マネー
    • QUICPay
    その他主な特典
    • 動産・総合保険
    • 盗難保険
    • ショッピング補償またはプラチナ補償月額費490円(税抜)

    まとめ:PayPayを使うなら20%還元実施中の三井住友カードを登録しよう!

    • PayPayは三井住友カードも登録可能
    • PayPay(ペイペイ)に三井住友カードを登録すれば実質20%が還元される!
    • PayPay残高での支払いに備えるならヤフーカードも登録しておくのがおすすめ

    以上、PayPayは三井住友カードを使って支払いできますが、あなたがより高還元を狙っていきたいのであれば、期間限定でもれなく20%が還元される三井住友カードを使わない手はありません!

    なお、同時に来たるPayPayの超お得な還元キャンペーンに備えたいというのであれば、PayPay残高へ唯一チャージが可能なヤフーカードも一枚持っておくと良いでしょう。

    ヤフーカード以外のクレジットカードを使っても1.5%の還元は受けられませんし、PayPay残高へチャージすることもできません。

    それらを踏まえると、長期的にPayPayを使っていくならヤフーカードもおすすめです。

    ぜひこの機会に、あなたの利用用途に合ったクレカを選んでみてください!

     

    ※あと 日後にキャンペーンが終了してしまうのでお急ぎください!
    ※4月にカードを発行すれば6月30日までの買い物で20%還元が適用されます!

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    編集長 ふじい けんた

    フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、フリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン 今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン yモバイル