PayPayでTポイントは貯まる?【Tカードを登録して併用しよう】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

編集長

本記事では、PayPayのアプリからTポイントを貯める方法や、ポイント還元率、PayPayが使えるTポイント加盟店について紹介します。
結論PayPayは「モバイルTカード」に連携しておけばTポイントを貯めれます。
なお、PayPay残高にチャージして還元を受けるなら、ジャパンネット銀行をPayPayに登録するのがおすすめです!

【※PayPayをお得に使うなら※】

PayPay残高にチャージ可能で
セキュリティも万全なネット銀行の
ジャパンネット銀行がおすすめ!

※ペイペイジャンボの対象は
PayPay残高のみです...

これで最大1.5%のPayPay残高が貯められます▼

 

目次

    PayPayのアプリからTポイントを貯められる!

    PayPay

    スマホ決済アプリの「PayPay」ですが、結論PayPayは「モバイルTカード」アプリで連携しておけば、Tポイント加盟店での支払いでPayPay残高とTポイントを二重取りできます!

    支払いの際に、わざわざ別でTカードを差し出すのが面倒だと思ってた…。

    こう考えていた方にとってこの機能は朗報でしょう。

    さらに、Tポイントが使えるお店なら、Tポイントの支払いとPayPayの支払いの併用もできます。

    つまり、PayPay残高が足りなくなった時に差額をTポイントで充当できるということ。

    ※Tポイントでの支払い分にはPayPay残高およびTポイントは付与されないので注意しておきましょう。

    PayPayでTポイントを貯めるなら、PayPayアプリにTカードを連携し、スムーズな支払い・ポイントの獲得をしていきましょう。

    PayPayはTポイント加盟店で支払えばポイントの二重取りが可能!

    では、 PayPayをTポイント加盟店での支払いに使って得られるポイント還元について見ていきましょう。

    PayPayを使うと最大1.5%のPayPay残高が還元される!

    2020年4月1日開始 PayPay決済でおトク! PayPay STEP

    PayPayは、前日の利用状況により還元率が変化するシステムを導入しています。※2020年4月1日午前8時から

    基本的に「PayPay残高」または「ヤフーカード」を使って支払えば支払い金額の0.5%がPayPay残高で還元されますが、前月の利用回数が50回以上で+0.5%、そして利用金額10万円以上で+0.5%加算されるので、最大還元率は1.5%となります。

    Tポイントカードを提示すればさらに0.5%以上のポイントが貯まる!

    Tポイントの還元率は提携先の店舗によって異なりますが、通常0.5%〜1%に設定されているお店が多くあります。

    ▶︎Tポイントが貯まるお店の還元率早見表はこちら!

    なので、Tポイント加盟店にてPayPayで支払う際にTポイントカードを提示することで、0.5%〜1.5%の PayPay残高還元に加えて0.5%以上のTポイントが付与されることとなり、「 PayPay+Tポイント」でポイントの二重取りが可能です。

    マイナポイントにPayPay(ペイペイ)を登録すれば最大5,000円がもらえる!

    2020年7月1日より申込が開始された「マイナポイント」にPayPayを登録して残高チャージ&支払いをすれば、その金額に対して5,000円を上限とした25%のPayPay残高が付与されます。

    是非この機会に、PayPayでマイナポイントを登録してみてください!

    ▶︎マイナポイントについておさらいしたい方はこちら!

    PayPayをお得に使うならジャパンネット銀行がおすすめ!

    PayPayを使ってお得に支払っていきたいとあなたがお考えなら...

    結論「ジャパンネット銀行」を使ってPayPay残高へチャージする方法がおすすめです。

     

    編集長

    編集長もPayPayを使う時はずっとジャパンネット銀行からチャージしてますが、とにかく使い勝手が良くてお得です!
    取引の度にワンタイムパスワードが発行されるので、セキュリティ面も安心です!

    ジャパンネット銀行は3万円以上の入出金なら手数料無料!

    ジャパンネット銀行の入出金手数料は毎月最初の1回が0円に設定されてますが、2回目以降も3万円以上の入出金ならいつでも何回でも手数料無料が無料です!

    主要なコンビニATMの他、ゆうちょ銀行やイオン銀行ATMでも、3万円以上なら手数料が完全無料です。

     

    編集長
    今まで「コンビニATMは手数料が勿体無いな…」とわざわざ遠くの銀行まで足を運んでいたような人も、ジャパンネット銀行を使えば大丈夫。

    ある程度まとまった入出金さえすれば、近くのコンビニや郵便局で”いつでも何回でも”手数料無料で便利に使えます!

    複数のスマホ決済に対応しているからお金の管理が簡単

    そして、ジャパンネット銀行はPayPay以外にもメルペイやLINE Pay、Google Payといったスマホ決済のチャージ&支払いにも対応しているので、複数のスマホ決済へのチャージを一つの銀行でまとめられます!

    せっかく複数のスマホ決済を使い分けていても、それぞれ違った銀行でチャージしているとお金の管理が難しく、かえって不便さを生んでしまいますよね。

     

    編集長
    しかし、ジャパンネット銀行ならそんな心配は無用。各スマホ決済のチャージをジャパンネット銀行で一元管理すれば、どのスマホ決済にいつ・いくらチャージしたかが一目瞭然です!

    今ならVisaデビットを3回以上利用すれば1,000円がもらえる!

    それだけではありません。今ならジャパンネット銀行のVISAデビット機能を3回以上使えば、もれなく1,000円がキャッシュバックされます!

    ジャパンネット銀行のキャッシュカードにはVISAブランドのデビッドカードとしての機能も備わっているので、クレカしか使えないようなお店では直接デビッド決済するのも良いでしょう。

     

    編集長
    是非この機会にジャパンネット銀行を使ってみてください!

     

    ジャパンネット銀行の概要

    年会費
    • 永年無料
    提携ATM
    • セブン銀行
    • イオン銀行
    • ローソン銀行ATM
    • コンビニATM net
    • 三井住友銀行
    • ゆうちょ銀行
    ATM入出金手数料
    • ただし毎月1回目が0円
    • 2回目以降も3万円以上なら入出金が何度でも0円
    • 3万円未満の場合は165円(※ゆうちょ銀行は330円)
    開催中キャンペーン
    • 新規口座開設で現金500円プレゼント
    • Visaデビットを3回以上利用でもれなく1,000円キャッシュバック
    登録可能なスマホ決済サービス
    • PayPay
    • LINE Pay
    • メルペイ
    • Google Pay
    • pring

    PayPayが使えるTポイント加盟店一覧

    PayPayを支払いに使えるTポイント加盟店は以下の通りです。※2020年3月現在

    • ファミリーマート
    • TSUTAYA
    • ウエルシア
    • ハックドラッグ
    • マルエドラッグ
    • ガスト
    • 吉野家
    • 牛角
    • エディオン
    • 眼鏡市場
    • ALOOK
    • オートバックス
    • カメラのキタムラ

    PayPayでモバイルTカードを利用する方法

    では、PayPayとTカードを連携させる方法を見ていきましょう。

    まずはモバイルTカードに登録しよう!

    モバイルTカードは、Tサイトから登録可能です。

    まずTサイトのトップページへアクセスし、「カード登録」をタップします。

    次のページで自分の状況に合ったものをタップし、登録を進めていきましょう。

    それぞれの手順はページの下部で詳しく説明されています。

    PayPayとモバイルTカードを連携させよう!

    次は、PayPayアプリを操作してモバイルTカードを連携させます。

    PayPayアプリを起動したら下部メニューの「アカウント」をタップし、「外部サービス連携」に進み、Yahoo! JAPAN IDをタップします。

    「ヤフーからのお客様データ提供」を確認した上で「上記に同意して連携する」をタップし、Yahoo! JAPAN IDにログインします。

    連携が完了したら外部サービス連携画面に戻り、「モバイルTカード」をタップしてTカードが表示されることを確認しましょう。

    ※本人確認のため生年月日の入力を求められることがあります。

    ここまできたら、PayPayアプリでTポイントを貯める準備は完了です!

    PayPayでTポイントを貯める方法

    Tポイント加盟店にてPayPayで支払う際にTポイントを貯めるには、先にモバイルTカードを提示し、バーコードを読み込んでもらった後にPayPayで決済する必要があります。

    レジでPayPayアプリを起動したら、画面下部の「支払う」から「モバイルTカードを表示する」をタップし、表示されたバーコードを読み込んでもらいましょう。

    ※モバイルTカードは、PayPayアプリホーム画面の「Tカード」からも表示させれます。

    あとはPayPayの支払い画面に戻り、バーコードかスキャンで支払いをするだけで完了です。

    なお、PayPayに登録したモバイルTカードは、PayPayでの支払いに対応していないTポイント加盟店でも利用可能です!

    まとめ: PayPayでモバイルTカードを使ってお得にポイントを貯めていこう!

    • PayPayでTカードを連携すればPayPayからTポイントを貯められる
    • PayPay残高とTポイントを同時に受け取ればポイントの二重取りもできる

    以上、PayPayはアプリにTカードを登録しておけば、Tポイント加盟店にてポイントの二重取りが実現できます!

    PayPayにモバイルTカードを登録すれば、物理的にカードを持ち歩くことなくスマートにTポイントを貯めれる他、Tポイントの残高をPayPayアプリから確認することも可能です。

    なお、あなたがPayPayを使って少しでもお得に決済したいとお考えなら、PayPay残高へチャージできるジャパンネット銀行がおすすめです。

    ジャパンネット銀行は3万円以上の入出金手数料が完全無料であり、今なら1,000円のキャッシュバックも受けられるんですよね。

    それにPayPay残高へチャージして支払えば、最大1.5%のポイント還元を受けられる上、お得なキャンペーンにも参加できます。

    なので、是非この機会にジャパンネット銀行をフル活用してみてください!

    執筆者プロフィール

    ペイ編集長

    ペイ編集長

    キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元
    ツイッターフォロー ツイッターフォロー

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元