【手数料無料】PayPay(ペイペイ)の送金方法3つ!受け取りや現金化のやり方も解説

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

 

編集長
本記事では、PayPayで使える送金機能の手数料や上限、やり方について解説していきます。
PayPayで送金機能を使ってみたい…とお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください!

【※PayPay愛用者必見※】

PayPayにチャージできるクレカは
ヤフーカードのみ!

しかも今なら最大7,000円相当がもらえる!

これで最大1.5%のPayPay残高が貯められます▼

目次

    PayPay(ペイペイ)は手数料無料で送金が可能!

    PayPayは、支払い以外にも友人間で送金ができます!

    しかも、手数料が”完全無料”なので、今まで銀行口座を経由して行っていたお金のやり取りも、全てPayPayで代替えできてしまうでしょう。

    PayPay(ペイペイ)で送金する3つの方法

    PayPayで送金を行うには、

    • QRコードを読み取って送金する
    • 電話番号・PayPay IDを使って送金する
    • 受け取りリンクを作成して送金する

    といった3つの方法がありますが、ホーム画面から「送る・受け取る」をタップした後、各項目をそれぞれ選択します。

    QRコードを読み取って送金する

    QRコードを読み取って送金する場合、送金画面から「スキャン」をタップし、相手のQRコードを読み取ります。

    (受け取り側はホーム画面の「受け取る」をタップすればQRコードを表示できます。)

    送金金額を入力し、「○○円を送る」を選択すれば送金の完了です。

    電話番号・PayPay IDを使って送金する

    次に電話番号やPayPay IDを使って送金する方法ですが、お金を送りたい側の電話番号、もしくはPayPay IDを使って送金します。

    【PayPay IDとは】

    PayPay IDとは、各PayPayアカウントごとに設定できる固有のIDのことであり、一度IDを設定すると変更や削除はできない。

    その手順ですが、まず送金画面の検索窓お金を送りたい人のPayPay IDか電話番号を入力し、「検索する」をタップして金額を入力しましょう。

    次に内容を確認して「○○円を送る」をタップすれば、送金は完了します。

    なお、パスコードを設定している場合は必ず相手に伝えてください!

    受け取りリンクを作成して送金する

    次に、リンクを作成して送金する方法ですが、この方法はSNSやメールを使ってお金を送れるので、LINEなどでやり取りしながら送金したいという方におすすめです。

    その方法ですが、まず送金画面から「受け取りリンクを作成する」をタップし、金額を入力して「次へ」をタップしましょう。

    「○○円を送る」をタップして、表示されたリンクを受け取り側に伝えれば送金完了です。

    ※パスコードを設定している場合は必ず相手に伝えてください!

    PayPay(ペイペイ)でさらに便利に送金する方法

    PayPayでもっと便利にかつ安全に送金していきたいのであれば、「メッセージを追加する方法」と「パスコードを設定する方法」の両方を覚えておきましょう。

    メッセージを追加して送金する方法

    送金する際に表示される確認画面内で、「メッセージを追加する」をタップすればメッセージを入力できます。

    内容を確認して以下の赤枠をタップすれば、メッセージ付きで送金ができるようになります。

    パスコードを設定して送金する方法

    間違って別の人に送金してしまわないか心配だな…。

    そんな方は、送金の際にパスコードを設定しておくのが良いでしょう。

    パスコードを設定しておけば、万が一別の人へ送金してしまったとしても、受け取り側が設定したパスワードを知らないとお金が受け取れないようになります。

    その方法ですが、送金する際に表示される確認画面内で「パスコードを設定する」をタップし、パスコードを設定してください。

    内容を確認して送信が完了した後は、受け取り側にパスコードによる認証が要求されるので、受け取り側に自分が設定したパスコードを伝えましょう。

    PayPay(ペイペイ)で送金された残高を受け取りする方法

    次に、PayPayで送られてきたお金を受け取りする方法について見ていきましょう。

    アプリに受け取り依頼の通知が来た場合

    受け取りの通知からお金を受け取る方法ですが、まずはホーム画面に表示される「〜受け取り依頼が届いています」をタップして、自身が受け取りたい項目を選びましょう。

    そして、内容を確認して「受け取る」をタップすれば受け取り完了です。(パスコードが設定されている場合は、支払い側の人からパスコードを教えてもらってください。)

    SNSやメールで受け取りリンクが届いた場合

    次にSNSやメールによるリンクから送られてきたお金を受け取る方法ですが、まずは相手から送られてきたリンクをタップし、内容を確認して「受け取る」をタップしてください。

    これで受け取りは完了です。(パスコードが設定されている場合は、支払い側の人からパスコードを教えてもらってください。)

    QRコードを見せて受け取る場合

    ホーム画面の上にある「受け取る」をタップすれば、自分のQRコードを表示させることができます。

    これを支払い側に読み取ってもらって、お金を受け取りましょう。

    その後は通知が届くので、ホーム画面に表示されている「受け取り待ちリスト」からお金を受け取りましょう。

    PayPay(ペイペイ)の送金における上限は?

    PayPay残高を送金する際の上限金額は以下の通りです。

    過去24時間

    • 10万円

    過去30日間

    • 50万円

    このように、過去30日間の上限は50万円までとなっているので、ちょっとした友人間でのお金のやり取りであれば、 特に上限で困ることもないでしょう。

    ▶︎PayPayのチャージや支払いに関する上限の詳細はこちら!

    PayPay(ペイペイ)で受け取った送金を現金化する方法

    PayPayで受け取った残高は、本人確認を完了していれば、指定の銀行口座へと出金できるようになります。

    残高を出金したい場合、以下の5ステップで完了させられます。

    • 1.PayPayのホーム画面から「残高」をタップ
    • 2.残高画面の「銀行口座に出金」をタップ
    • 3.希望の銀行口座を選択する(まだ本人確認が済んでいない場合、ここで本人確認が求められます。)
    • 4.出金したい金額を入力して「出金する」をタップ
    • 5.振り込み予定日を確認して完了

    なお、出金の際は100円の手数料がかかりますが、PayPay銀行を利用すれば振り込み手数料0円で出金可能です。

    ▶︎PayPay残高を出金する方法の詳細はこちら!

    PayPay(ペイペイ)では割り勘機能もついている!

    PayPayでは、友人や同僚とお金を割り勘できる「割り勘機能」も備わっています。

    飲み会のお金をみんな均等に割り勘して支払いたい…。

    こんな悩みを抱えていた方は、PayPayの割り勘機能を使うのがおすすめでしょう。

    PayPayの割り勘機能を使えば、幹事のお金の管理が楽になり、参加者は一円単位で均等に支払いできるといったメリットがあります。

    ▶︎PayPayの割り勘機能のメリットや使い方の詳細はこちら!

    PayPayをお得に使うなら「ヤフーカード」がおすすめ!

    あなたがおトクにPayPayを使って支払いたいなら、ヤフーカード」を使ってPayPay残高へチャージする方法がおすすめです。

    今なら最大7,000円相当のPayPayボーナスがもらえる!

    現在ヤフーカードでは、最大7,000円相当のPayPayボーナスがもらえるキャンペーンが開催されています。

    その詳細を簡単に説明すると、ヤフーカードに新規入会で2,000円、さらに3回利用して5,000円相当のボーナスが付与されるというもの。

    ご覧の通り、特に複雑な付与条件などはなく、PayPayボーナスはそのままPayPayで使えます。

     

    編集長
    PayPayを長期利用していく予定の方は申し込んでおいて損はないんじゃないかと思いますね!

    ヤフーカードは唯一PayPay残高にチャージできるクレカ

    しかも、ヤフーカードは、唯一PayPay残高へチャージできるクレジットカード。

    PayPay残高へチャージして最大1.5%のポイント還元を受けられるうえ、お得なキャンペーンにも参加できるようになります。

    なお、PayPayのお得なキャンペーンでは「PayPay残高以外の支払い方法は対象外」とされることが多いので、PayPayをお得に使い倒すならいつでも残高にチャージできるヤフーカードがベストでしょう。※他のクレジットカードはPayPay残高にチャージできません。

    PayPayでとにかく高いポイント還元率を維持したい…。

    最大7,000円相当のPayPay残高をすぐに使いたい…。

    と考える方は、PayPayにヤフーカードを登録してみてください。

     

    Yahoo! JAPANカードの概要

    還元率
    • 1.00〜3.00%
    年会費
    • 永年無料
    国際ブランド
    • VISA
    • MasterCard
    • JCB
    対応電子マネー
    • QUICPay
    その他主な特典
    • 動産・総合保険
    • 盗難保険
    • ショッピング補償またはプラチナ補償月額費490円(税抜)
    こんな人におすすめ!
    • PayPayで残高の還元やキャンペーンを受けていきたい人
    • 普段からTポイントを貯めている人
    • Yahoo!ショッピングで頻繁に買い物する人

    まとめ:PayPay(ペイペイ)を使って便利に送金していこう!

    • PayPayは手数料無料で送金が可能
    • PayPayの送金における上限は過去30日間で50万円まで
    • PayPayは割り勘機能もついており、残高を出金することも可能

    以上がPayPayの送金についてでしたが、これまで銀行口座を使って振り込み手数料を支払いながらお金のやり取りをしていたような方は、今日からPayPayを使ったお金のやり取りを行ってみてください。

    なお、PayPayをよりお得に使っていきたいと考えるなら、ヤフーカードを登録するのがおすすめです!

    今なら最大7,000円相当がもらえるキャンペーンも開催されているので、ぜひこの機会にヤフーカードの申し込みも検討してみてくださいね!

    執筆者プロフィール

    ペイ編集長

    ペイ編集長

    キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元 クレジットカード診断 クレジットカード診断 ジャパンネット銀行 ジャパンネット銀行