三井住友カードはスマホ(QR)決済に登録可能【auPAYに登録で最大40%還元】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、今「最大12,000円までの20%還元」&「年会費永年無料」の特大キャンペーンで話題沸騰中の三井住友カードに対応しているスマホ決済サービスについて紹介していきます。

三井住友カードを使ってスマホ決済に登録&チャージしたいんだけど、どのサービスに対応しているのかを知りたい…。

といったあなたの悩みを解決し、スマホ決済と組み合わせて「ポイント最大40%還元」も狙える”究極の組み合わせ”なども合わせてお教えします!是非参考にしてみてください!

▼“最短5分”で今すぐ使えます!

今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン 今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン

目次

    三井住友カードで開催中の超豪華キャンペーンをおさらい

    まずは空前の超豪華キャンペーンを開催している三井住友カードの驚くべきキャンペーン内容についておさらいしときましょう。

    三井住友カードで開催中のキャンペーン

    • 利用金額の20%が還元される(最大12,000円)
    • 期間限定で年会費が永年無料となる
    • 1/50の確率で10万円までの買い物がタダになる

     

    三井住友カードの概要

    還元率
    • 20%(※〜4/30までで最大12,000円)
      通常0.5〜2.5%
    年会費
    • 永年無料(※〜4/30まで)
    開催中キャンペーン
    • もれなく最大12,000円還元キャンペーン(※〜4/30まで)
    • 1/50の確率で全額タダチャンキャンペーン(※〜4/30まで)
    • 年会費ずっと無料キャンペーン
    • Visaのタッチ決済を利用でもれなく最大1,000円までタダ!
    国際ブランド
    • VISA
    • MasterCard
    対応電子マネー
    • iD
    その他主な特典
    • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
    • ショッピング補償:年間100万円まで

    今なら最大12,000円までの20%が還元される!

    新規ご入会限定「三井住友カード」新規入会(※1)&Vpassスマホアプリログインでもれなくご利用金額(※2)の20%(最大12,000円)プレゼント!

    4月30日までの期間中、三井住友カードでは最大12,000円が“もれなく”キャッシュバックされる20%還元キャンペーンが開催中です!

    その付与条件は簡単。期間中に三井住友カードへ新規登録し、入会後2ヶ月後末までに三井住友カードの専用アプリ「Vpass」へログイン後、カードで買い物(チャージなど)するだけ。

    Vpassはこんなアプリ▼

    もちろん同キャンペーンは電子マネー・QRコード決済へのチャージでも20%還元の対象となります!

    ※お問い合わせデスクで確認済み&筆者も実際に実践済み。

    それに、三井住友カードは”最短5分”で即時発行でき、カードの到着を待つことなく、すぐスマホ決済のチャージにも利用できるんです!

    つまり、あなたは三井住友カードを申し込んだあと、速攻で20%還元を受けれるということ。

    「カードの到着はまだなのか」と首を長くして待つ必要もありません!

    年会費も今なら“期間限定”で永年無料に!

    三井住友カード 一部のカードは年会費ずっと無料キャンペーン キャンペーン期間:2020年2月3日~2020年4月30日 キャンペーン期間中に対象カードを新規にお申し込みいただくと、年会費が永年無料! ※「三井住友カード」「三井住友カード(学生)」「三井住友カード デビュープラス」「三井住友VISA SMBC CARDクラシック」が対象です。

    そして4月30日までの期間中に三井住友カードへ新規登録すれば、なんと年会費が期間限定で“永年”無料となります。

    通常三井住友カードは初年度以降1,250円(税抜)の年会費がかかってましたが、本キャンペーン中に申し込めば毎年の年会費も不要です。

    しかも、今ならVisaのタッチ決済を利用すればもれなく最大1,000円までがタダに。

    つまり…

    最大12,000円までの20%還元が受けられるお得な三井住友カードを、“年会費永年無料”で作れるチャンスは今しかありません!

    1/50の確率で10万円までの買い物がタダになるチャンスも!

    さらにさらに!今なら新規入会者限定で三井住友カードでの買い物が1/50の確率で全額タダになるキャンペーンも開催中です!通称、タダチャン。

    これはつまり、50回買い物すると1回の買い物がタダになるかもしれないということ。(確率で言うと2%)

    もちろんその対象は買い物だけではありません。電子マネーやQR決済のチャージにも対応しています!※こちらも問い合わせデスクへ確認済み

    そして上限額はなんと”10万円”なので、運が良ければMAX10万円の買い物がタダになるかもしれません!

    どうせなら、高価な買い物でタダになるチャンスを狙っていきたい…。

    という方は、是非安心と信頼の三井住友カードに登録してみてください!

    今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン 今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン

    三井住友カードを登録&チャージできるスマホ(QRコード)決済は?

    さて、三井住友カードに登録したりチャージしたりできるスマホ決済は以下の通りです。

    • au PAY
    • PayPay
    • Apple Pay/Google Pay
    • d払い
    • 楽天ペイ

    それぞれの組み合わせにおけるメリットや注意点、具体的な登録方法などを順に解説していきます。

    三井住友カードとau PAYを組み合わせれば最大40%還元も可能に!

    誰でもつかえる au PAY 誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン au PAYでお支払いいただくと最大20%ポイント還元 2/10開始

    三井住友カードは、KDDIが提供しているau PAYに対応しています。

     

    au PAYの概要

    還元率
    • 0.5%
    開催中キャンペーン

    三太郎の日は最大20%ポイント還元!

    • 3/3・13・23で実施
    • auスマートパスプレミアム会員の方が期間中にau PAYを使うと決済額の20%分のau WALLETポイントが還元される
    特長
    • auユーザー以外でも利用可能
    • auスマートパスプレミアム会員はポイント還元率が通常の3倍%となる
    • au WALLETカードを使えばau WALLETポイントの二重取りも可能
    支払い方法
    • クレジットカードで支払う
    • au WALLET残高で支払う
    使える代表的なお店
    • ローソン
    • ファミリーマート
    • セブンイレブン
    • ミニストップ
    • ポプラ
    • セイコーマート

    飲食

    松屋 / 上島珈琲店 / PIZZA-LA

    居酒屋

    和民 / 魚民 / 目利きの銀次 / 山内農場 / ミライザカ

    家電量販店

    エディオン / Joshin / ケーズデンキ / ビックカメラ ※au PAYは楽天ペイの対象加盟店において決済が可能。
    セキュリティ体制
    • Face IDなどで画面をロックできる
    こんな人におすすめ!
    • auスマートパスプレミアム会員の方
    • au WALLETポイントを貯めていた方
    ▶︎au PAYのメリット・デメリットの詳細はこちら!

    au PAYは2020年3月29日まで「誰でも!毎週10億円もらえるキャンペーン」による20%還元キャンペーンが毎週開催されていますが…

    期間中にau PAYのチャージへ三井住友カードを登録して使えば、20%還元を二重取りして“合計40%還元”にできます!

    これでもはや錬金術かのような還元率を実現できるので、あなたもチャンスに乗り遅れないよう設定を急いでくださいね!

    au PAYに登録できる三井住友カードは現状MasterCardのみ

    なお、au PAYに三井住友カードからチャージできるのは現状「MasterCard」のみとなっています。(※2020年2月22日現在)

    なので、三井住友VISAカードからau PAYヘチャージする場合は、トヨタの決済アプリである「TOYOTA Wallet」を経由してチャージすると良いでしょう。

    上記のように「三井住友カード→TOYOTA  Wallet→au PAY」という順番でチャージすれば、問題なく40%還元が実現します。

    au PAYにクレジットカードを登録&チャージする方法

    まずはau PAYを開いてメニューをタップし、「チャージ(入金)」を選択して「クレジットカード」を選びます。

    そして「クレジットカードを登録」をタップ。

    その後登録するカードの番号や名義を入力してチャージ金額を選びましょう。

    関連記事はこちら

    ▶︎「au PAY × 三井住友カード」で40%還元を実現する方法の詳細はこちら!

    ▶︎au PAYにクレジットカードでチャージする方法の詳細はこちら! 

    PayPay(ペイペイ)も三井住友カードに登録可能!

    今爆発的な普及を遂げているスマホ決済サービスのPayPayでも三井住友カードに登録可能です!

     

    PayPay (ペイペイ)の概要

    還元率
    • 通常0.5%(最大1.5%)
    • 100円以上の決済回数が50回以上で+0.5%
    • 利用金額が月に10万円以上で+0.5%
    ▶︎PayPayのポイント還元率の詳細はこちら
    開催中キャンペーン

    まちかどペイペイ第3弾

    • 2020/4/1〜2020/4/30まで
    • 「キャッシュレス・消費者還元事業」における5%還元の対象店舗でPayPayを使うと+5%のPayPay残高が戻ってくる

    全国の有名飲食チェーンが対象!春のグルメまつりキャンペーン

    • 2020/4/1〜4/30まで
    • 期間中に対象の飲食店でPayPayを使うと(PayPay残高での支払いのみ)20%のPayPay残高が還元され、Yahoo!プレミアム会員の方は25%が還元される。
    特長
    • 「ソフトバンク」「ワイモバイル」ユーザーならさらにお得な決済が可能
    • 月ごとの利用金額をグラフで管理できる
    • 支払いだけでなく友人間で送金や割り勘もできる
    支払い方法
    • PayPay残高で支払う
    • ヤフーカードで支払う
    • クレジットカードで支払う
    ▶︎PayPayへチャージする方法の詳細はこちら
    使える代表的なお店
    • ローソン
    • ファミリーマート
    • セブンイレブン
    • ミニストップ
    • ポプラ
    • セイコーマート
    【飲食】
    上島珈琲店 / 牛角 / かっぱ寿司 / 松屋 / 温野菜 / ピザーラ
    【居酒屋】
    魚民 / 白木屋 / 笑笑 / 磯丸水産 / 千年の宴
    【家電量販店】
    エディオン / ケーズデンキ / ビックカメラ / コジマ / Joshin
    ▶︎PayPayが使えるお店の詳細はこちら
    セキュリティ体制
    • SSL(Secure Sockets Layer)が用いられている
    • クレジットカードの登録に本人認証サービス(3Dセキュア)が推奨されている
    ▶︎PayPayのセキュリティの詳細はこちら
    こんな人におすすめ!
    • キャンペーンを通してより高いポイント還元を受け取りたい方
    • 「ソフトバンク」や「ワイモバイル」ユーザーの方
    • ヤフーカードを利用している方
    ▶︎PayPayのメリット・デメリットの詳細はこちら!

    PayPayで対応するクレジットカードは「VISA・MasterCard・JCB(ヤフーカードのみ)」といった3つの国際ブランドなので、三井住友カードならVISAやMasterCardの両方を登録できます。

    PayPayで三井住友カードから支払っても特典やキャンペーンが適用されない

    PayPayは支払い方法を「PayPay残高」または「ヤフーカード」に選べば1.5%のPayPay残高が還元されますが、ヤフーカード以外のクレカだとPayPayで一切ポイント還元が受けれません。

    ※2019年9月30日まではクレカでも0.5%が付与されていたものの、10月1日より対象外に。

    なお、PayPayはヤフーカード以外のクレカだとPayPay残高へチャージ不可なので、三井住友カードだと今後開催されるお得なキャンペーンが受けれない可能性があります。

    というのも、PayPayで過去開催されたキャンペーンは、その条件が「ヤフーカード以外のクレジットカードは対象外です」と記載されていることがほとんど。

    例えば現在開催中の「まちかどペイペイ第二弾」でも、こんな記載が…。

    このように、三井住友カードで支払う場合は今後のお得なキャンペーンが受けられなくなる可能性もあるので、長期的にPayPayを使うなら、三井住友カードと同時にPayPay残高の両方から支払えるよう準備しておきましょう。

    本人認証(3Dセキュア)を完了させないと利用上限額が低くなる

    PayPayでクレジットカード払いをするなら、上限金額にも注意しておきましょう。

    PayPayにおけるクレカの上限額は「青いバッジが付与されているか」「本人認証が完了しているか」によって異なります。

    青いバッジがついている+本人認証設定済みの場合

    過去24時間

    • 25万円

    過去30日間

    • 25万円

    本人認証設定済みの場合

    過去24時間

    • 2万円

    過去30日間

    • 5万円

    本人認証が未設定の場合

    過去24時間

    • 5千円

    過去30日間

    • 5千円

    青いバッチはユーザーの登録内容や利用状況に基づいて付与されますが、バッジが無いと過去30日間で5万円しか決済できません。

    なお、PayPayに登録したクレカで本人認証(3Dセキュア)を完了していない場合、利用上限が5千円までとなってしまうので注意しましょう。

    出典:PayPay

    PayPayにクレジットカードを登録する方法

    まずホーム画面から「カード追加」をタップし、クレジットカードをカメラから読み取ってください。(※読み取れない場合は直接番号やセキュリティコードを入力しましょう。)

    読み取り後は有効期限やセキュリティコードを入力し、本人認証(3Dセキュア)を行って利用上限額を増額しましょう。

    これでクレカの登録は完了です!

    関連記事はこちら!

    ▶︎PayPayに三井住友カードを登録する際の注意点に関する詳細はこちら!

    ▶︎PayPay残高にチャージする方法の詳細はこちら!

    ※終了※三井住友カードをApple Pay/Google Payに新規設定すればもれなく2,000円が還元

    Apple Payまたは Google Pay のiDを新規設定で2,000円分のお支払いがタダ!

    三井住友カードはApple PayやGoogle Payでも登録して使えますが、2月29日(土)までに三井住友カードをApple Pay/Google Payに新規登録して利用+エントリーすれば、もれなく全員に2,000円分のiDがキャッシュバックされます!

    ※本キャンペーンは2/29で終了しました。

    本キャンペーンで還元されるのは「iDバリュー」であり、iDバリューは三井住友カードのiD払いで使われるので、実質三井住友カードを使った買い物の支払額から2,000円が値引きされるということ。

    つまり、還元されたポイントの使い道に困ることはありません。

    最大12,000円までの20%還元も組み合わせれば、ここまでで最大14,000円分のキャッシュバックは確実に受け取れる計算となります!

    なお、本キャンペーンは期限が2/29(火)まで、これを過ぎると本来受け取れるはずだった2,000円相当がゲットできなくなるので急ぎましょう!

    関連記事はこちら!

    ▶︎Apple Payに三井住友カードを登録するメリットの詳細はこちら!

    d払いにも三井住友カードが登録可能!

    ドコモによって提供されているスマホ決済サービスの「d払い」でも三井住友カードを登録して支払えます。

     

    d払いの概要

    還元率
    • ネットでの利用で1%
    • 実店舗での利用で通常0.5%
    • 2%還元の対象店舗なら2.5%
    • 5%還元の対象店舗なら5.5%
    開催中キャンペーン

    はじめてボーナス!街・ネットのd払いでdポイント最大2,000円分還元キャンペーン

    • 2020/4〜で実施
    • 期間中にエントリーしてはじめてd払いで決済すれば最大2,000円分のdポイントがもらえる。

    d払い生活応援キャンペーン

    • 2019/12/2〜2020/6/30で実施
    • 「キャッシュレス・消費者還元事業」の5%還元対象店舗でd払いを利用すると、さらに5%のdポイントが付与される(dカード以外のクレカは対象外)
    特長
    • ドコモユーザー以外でも利用可能
    • Amazonでのネットショッピングにも利用可能
    • ドコモユーザーであれば電話料金合算払いも選択できる
    • dカードを登録して支払えばdポイントの二重取りが可能
    支払い方法
    • クレジットカードで支払う
    • 電話料金合算払いで支払う
    • ドコモ口座で支払う
    • dポイントで支払う
    使える代表的なお店
    • ローソン
    • ファミリーマート
    • セブンイレブン
    • ミニストップ
    • ポプラ
    飲食
    松屋 / 上島珈琲店 / TGIフライデーズ / ステーキ尾松
    居酒屋
    和民 / 三代目鳥メロ / ミライザカ / 坐・和民
    家電量販店
    エディオン / Joshin / ケーズデンキ / ビックカメラ
    セキュリティ体制
    • ドコモユーザーは回線認証が適用される
    • ドコモユーザー以外もdアカウントによって厳重に管理される
    こんな人におすすめ!
    • ドコモユーザーで電話料金と一緒に支払いしたい方
    • dポイントを前から貯めていたような方
    • 実店舗だけでなくネットショップでもたくさん利用していきたい方
    ▶︎d払いのメリット・デメリットの詳細はこちら!

    なお、d払いで登録できるクレジットカードは「VISA / MasterCard / American Express / JCB」のブランドであり、かつ本人認証サービス(3Dセキュア)が設定されているカードです。

    なので、三井住友カードなら「VISA」「MasterCard」共に登録できるでしょう。

    ただ、d払いでは随時お得なキャンペーンが開催されてますが、dカード以外のクレジットカードだと対象外になってしまう傾向が多くなっています。

    例えば、2020年3月31日まで開催されている『d払い 生活応援キャンペーン』だと…

    dカード以外のクレジットカードはキャンペーン対象外に…。

    なので、d払いでお得なキャンペーンに参加するチャンスも伺いたいという方は、合わせてdカードも登録しておくと良いでしょう。

    ▶︎d払いでおすすめなdカードのメリットや登録方法はこちら!

    d払いにクレジットカードを登録する方法

    d払いを開いた後アプリ画面左上のメニューバーをタップし、「設定」を選択して「お支払い方法」をタップします。

    そして、以下の画面で「クレジットカードを登録」をタップして、登録したいクレカの情報を記載しましょう。

    その後、発行元のカード会社による本人認証サービス(3Dセキュア)が行われるので、パスワードを入力して「送信」をタップしてください。

    これでクレジットカードの登録が完了します。

    楽天ペイにも三井住友カードが登録可能!

    楽天グループによって提供されているスマホ決済アプリの「楽天ペイ」ですが、楽天ペイは「VISA」や「MasterCard」の両ブランドに対応してるので、三井住友カードが登録可能です。

     

    楽天ペイの概要

    還元率
    • 現状無し
    ▶︎楽天ペイのポイント還元率の詳細はこちら
    開催中キャンペーン

    ダイコクドラッグのお店で楽天ポイントカードを提示して楽天ペイで支払うと最大10%還元

    • エントリー期間は3/2〜4/23
    • キャンペーン期間は3/23〜4/23
    • 期間中にエントリーしてダイコクドラッグで楽天ポイントカードを提示して楽天ペイで支払えば10%の楽天ポイントが還元される

    対象のネットショップでも最大5%還元

    • 11/1〜2020/6/30で実施
    • 対象のクレジットカードを使って楽天ペイのオンライン決済をすると、最大5%が還元される
    特長
    • 楽天カードを登録して支払えば楽天ポイントの二重取りが可能
    • ネットショッピングでも様々な場所で利用が可能
    • 「楽天キャッシュ」を使えば個人間での送金もできる
    支払い方法
    • クレジットカードで支払う
    • 楽天銀行で支払う
    • 楽天キャッシュ・楽天ポイントで支払う
    ▶︎楽天ペイでおすすめの支払い方法はこちら
    使える代表的なお店
    • ローソン
    • ファミリーマート
    • セブンイレブン
    • ミニストップ
    • ポプラ
    • セイコーマート

    飲食

    松屋 / 上島珈琲店 / PIZZA-LA

    居酒屋

    和民 / 魚民 / 笑笑 / 千年の宴 / はなの舞

    家電量販店

    エディオン / Joshin / ケーズデンキ / ビックカメラ
    セキュリティ体制
    • 二段階認証による不正防止の対策がされている
    • 支払いの都度パスコードの要求を設定することも可能
    こんな人におすすめ!
    • 楽天ポイントを前から貯めていた方
    • どんなお店でも安定的にポイントを貯めていきたい方
    • 実店舗だけでなくネットショッピングでもポイント還元を受けながら決済していきたい方
    ▶︎楽天ペイのメリット・デメリットの詳細はこちら!

    楽天ペイは通常支払いごとに0.5%の楽天ポイントが還元されるので、三井住友カードと組み合わせればポイントの二重取りも実現するでしょう。

    楽天ペイでクレジットカードを登録する方法

    楽天ペイを開いてホームからメニューアイコンをタップし、メニュー欄から「設定」を選択します。

    その後「お支払い元の設定」をタップし、「新しいカードを登録」をタップすると、楽天会員情報管理のページに移行するので、ページにログイン後「クレジットカード情報」を選択してクレジットカードの追加を行ないましょう。

    追加の設定をすればクレカの登録は完了です。

    まとめ:スマホ決済に三井住友カードを登録するなら最大40%還元のauPAYが狙い目!

    というわけで、三井住友カードに登録したりチャージしたりできるスマホ決済を再度まとめると以下の通りです。

    • au PAY
    • PayPay
    • Apple Pay/Google Pay
    • d払い
    • 楽天ペイ

    なお、3月29日までの期間中ならau PAYで20%が還元される「誰でも!毎週10億円もらえるキャンペーン」が毎週開催されているので、三井住友カードと組み合わせれば合計40%という夢のような還元率が実現します。

    なのでこの機会に、是非お得な支払い方法を試してみてください!

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    編集長 ふじい けんた

    フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、フリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン 今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン yモバイル