【結論】楽天ペイはAmazon(アマゾン)で使えない【他に使えるスマホ決済教えます】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

目次

    結論:楽天ペイはAmazon(アマゾン)での支払いに使えない

    Amazonで楽天ペイって使えるの…?

    と疑問に思う方も多いでしょうが、結論Amazonで楽天ペイは使えません。

    Amazonで利用できる電子マネーは以下です。

    • 楽天Edy
    • Suica
    • iD
    • JCB PREMO

    なお、同じ楽天グループの「楽天Edy」であればAmazonでもネットで利用できるので、楽天Edyを使っている方は活用してみてください。

    楽天ペイはAmazon(アマゾン)ギフト券(ギフトカード)も購入できない

    楽天ペイは、Amazonのギフト券(ギフトカード)も購入不可能です。

    Non-kyushu image

    出典:Amazon

    コンビニなどで購入できるAmazonギフト券ですが、支払い方法は「カード型・シート型・商品券型」のいずれも原則現金のみとされています。※取り扱い店によって異なります。

    なので、コンビニなどの店頭でAmazonギフト券を購入する際は、キャッシュレス決済ではなく現金を用意してお買い求めください。

    楽天ペイはAmazon(アマゾン)でのコンビニ支払いもできない

    また、楽天ペイはAmazonのコンビニ払いにも利用ができません。

    コンビニ店舗では、電子マネーでのお支払いはご利用いただけません。

    ※引用:Amazon

    Amazonのコンビニ払いは楽天ペイだけでなく、電子マネーそのものが利用できないとされているので、電子マネー以外の支払い方法を準備しておきましょう。

    楽天ペイが使えるネットショッピングは?

    なんだ…楽天ペイはAmazonで使えないのか…。

    と残念に思われたかもしれませんが、楽天ペイが使えるネットショッピングは主に以下の通りです。

    • BUYMA
    • ドミノピザ
    • オイシックス
    • めちゃコミック
    • TOHOPシネマ
    • コジマネット
    • プレミアムバンダイ
    • Ameba
    • mobage
    • 大阪王将
    • 大丸松坂屋

    なお、楽天ペイに 楽天カードを組み合わせれば、ネットでの支払いで通常1%の楽天ポイントを獲得できます。

    なので、今後楽天ペイをフル活用していきたい方は、 楽天カードもあわせて使ってみてください!

    Amazon(アマゾン)でお得に使えるスマホ決済サービスは?

    というわけで楽天ペイはAmazonの決済に利用できませんが、

    他にスマホ決済サービスを使ってAmazonで支払う方法はないの…?

    といった疑問を抱く方も多いでしょう。

    早速結論ですが、「d払い」と「LINE Pay」ならAmazonでも決済に使えます!

    ドコモユーザーならAmazonで「d払い」が使える

    出典:d払い

    ドコモによって提供されているQRコード決済サービスの「d払い」ですが、d払いはAmazonで支払い可能です。

    d払いをAmazonで使えば100円につき1円相当(1%)のdポイントが付与される上、「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象商品を購入すれば+5%が還元されます!

    しかも今なら、期間限定で+5%が上乗せされるキャンペーンも開催中。

    なお、アマゾンでd払いを使うための条件は以下の2点です。

    • ドコモの携帯を持っている人
    • d払いの支払い方法を電話料金合算払いに設定している人

    Amazonでd払いが使えるのは「ドコモユーザーのみ」となっており、その上で支払い方法を「電話料金合算払い」に設定しておけなければなりません。

    なので、ドコモユーザーで電話料金合算払いができる方は、是非Amazonでもd払いを使ってみてください!

    ▶︎Amazonでd払いを使う方法の詳細はこちら!

    LINE Pay(ラインペイ)なら最大7%の還元が得られる!

    出典:LINE Payカード

    LINEを使ったスマホ決済が可能な「LINE Pay」ですが、LINE Pay上で簡単に発行できる「LINE Payカード」を使えばAmazonでも支払い可能です。

    LINE Payカードは「物理的なカード」とアプリ内で発行される「バーチャルカード」の2種類がありますが、いずれもカード券面に記載のある「名前・カード番号・有効期限」を入力すればAmazonで支払えます。

    出典:LINE Payカード

    なお、LINE Payのポイント還元率は「マイカラープログラム」によって決まりますが、「キャッシュレス・消費者還元事業」と合わせれば、合計最大7%の還元をゲットできます。

    mycolor

    【マイカラープログラムとは?】

    マイカラープログラムは毎月のLINE Payの利用実績に応じて「バッジカラー」が決まり、多くの利用実績がある人ほど還元率が高くなる制度。

    マイカラーの判定基準は以下の通りです。

    バッジカラー 毎月の支払金額 還元率
    グリーン 10万円以上/月 2%
    ブルー 5万円~9万9,999円/月 1%
    レッド 1万円~4万9,999円/月 0.8%
    ホワイト 0円~9,999円/月 0.5%

    バッジカラーが「グリーン」に達すれば最大2%の還元を得られますが、グリーンの条件は「毎月の支払い金額が10万円以上」なので、LINE Payカードを使ってAmazonで毎月たくさん買い物できる方であれば、お得に利用していけるかもしれません。

    Amazon(アマゾン)でお得に買い物するなら20%還元実施中の三井住友カードがおすすめ!

    どうせなら、Amazonでよりお得に買い物する方法を知りたい…。

    という方にお教えしましょう。

    今年30年ぶりにデザインを印新した三井住友カードを新規申込して使えば、今なら期間限定で最大12,000円までの20%還元が受けられます!

    ※筆者も実際に三井住友カードで12,000円の還元を受け取りました…!

    なので、Amazonで三井住友カードを使えば実質60,000円までの買い物がもれなく20%OFFに!

    しかも、いま三井住友カードに申込ば、今まで1,250円だった年会費が期間限定で“永年無料”に。

    三井住友カード 一部のカードは年会費ずっと無料キャンペーン キャンペーン期間:2020年2月3日~2020年4月30日 キャンペーン期間中に対象カードを新規にお申し込みいただくと、年会費が永年無料! ※「三井住友カード」「三井住友カード(学生)」「三井住友カード デビュープラス」「三井住友VISA SMBC CARDクラシック」が対象です。

    20%還元があってお得な三井住友カード“年会費永年無料”で作れるチャンスは今しかありません!

    それだけではなく、三井住友カードは”最短5分”で即時発行し、カードの到着を待つことなく、すぐ楽天ペイに登録できるんです!

    つまり、あなたは三井住友カードを申し込んだあと、速攻で20%還元を受けれるということ。

    「カードの到着はまだなのか」と首を長くして待つ必要もありません!

    この機会に是非、安心と信頼の三井住友カードも登録してみてください!

    ※キャンペーンは4月30日で終了します。

     

    三井住友カードの概要

    還元率
    • 20%(※〜4/30までで最大12,000円)
      通常0.5〜2.5%
    年会費
    • 永年無料(※〜4/30まで)
    開催中キャンペーン
    • もれなく最大12,000円還元キャンペーン(※〜4/30まで)
    • 1/50の確率で全額タダチャンキャンペーン(※〜4/30まで)
    • 年会費ずっと無料キャンペーン
    • Visaのタッチ決済を利用でもれなく最大1,000円までタダ!
    国際ブランド
    • VISA
    • MasterCard
    対応電子マネー
    • iD
    その他主な特典
    • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
    • ショッピング補償:年間100万円まで
    今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン 今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン

    まとめ:楽天ペイはAmazon(アマゾン)では使えない

    • 楽天ペイはAmazonでの支払いに利用できない
    • 楽天ペイはAmazonギフト券やコンビニでの支払いにも利用できない
    • Amazonで使えるスマホ決済は「d払い」や「LINE Pay」となっている

    以上、楽天ペイはAmazonでの支払いやAmazonギフト券などの購入に使えません。

    楽天ペイは他にたくさんの使えるネットショップが豊富に揃えられているので、上手に使い分けしていくのがベストでしょう。

    なので、Amazonでスマホ決済を使って少しでもポイント還元率を稼ぎたい人は、d払い(ドコモユーザーのみ)やLINE Payカードを使う、または現在20%還元キャンペーンを実施中の三井住友カードを使って最大12,000円のキャッシュバックを狙ってみるのも良いかもしれません。

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    編集長 ふじい けんた

    フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、フリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン 今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン yモバイル