【朗報】楽天ペイはデビットカードに登録可能【JCBは登録できないので注意】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、楽天ペイをデビットカードで利用できるのかについて紹介します。

楽天ペイってデビットカードでも支払いしていけるの…?

と疑問に思う方の悩みを解決していくので、是非参考にしてみてください!


※楽天ペイにデビットカードを登録するなら楽天銀行のVISAデビットカードが圧倒的におすすめ!(※JCBは利用不可)

目次

    楽天ペイはデビットカードも利用可能!

    楽天グループによって提供されているスマホ決済アプリの「楽天ペイ」ですが、楽天ペイはデビットカードも登録して利用していくことが可能です。

    「スマホ決済アプリにクレジットカードを登録するのは何だか怖い…。」

    そう考えていた方なら、クレジットカードではなくデビットカードの登録がベストでしょう。

    デビットカードはクレジットカードと違い、紐付けされた銀行口座から「即時引き落とし」されるので、入会審査が不要な上、残高以上のお金を使ってしまう心配もありません。

    デビットカード クレジットカード
    支払い方法 即時支払い 後払い
    支払い回数 一括のみ 一括、分割、リボ払いなど
    利用限度額 預金残高が有る限り限度額なし 限度額あり
    入会審査 なし あり

    楽天ペイに対応されているデビットカードはVISAやMasterCard

    楽天ペイでは、VISAやMasterCardの国際ブランドが付いたデビットカードであれば登録して利用可能です。(※ただし、一部未対応のカードもあるので注意が必要)

    Q:楽天ペイアプリに登録できるカードは何ですか?

    A:楽天ペイアプリには、全ての楽天カード、Visa、Mastercardがご登録いただけます。

    JCB、American Express、Diners Club、Discoverはご登録できません。

    また、ご登録いただく際には、以下の条件を満たしているかご確認ください。

    • 日本国内発行のカード
    • ご本人名義のカード
    • 有効期限内のカード
    • 利用停止となっていないカード

    ※参照:楽天ペイ

    このように、基本的に楽天ペイで登録可能なカードは 楽天カード、またはVISAやMasterCardのブランドで発行されたカードとなっています。

    楽天ペイにデビットカードを登録するなら「楽天銀行VISAデビットカード」がおすすめ!楽天銀行デビットカード(JCB/Visa)ならポイント還元率NO.1 さらに、貯まった楽天スーパーポイントを デビットカードの支払いに使える!(1ポイント=1円分)

    楽天ペイでデビットカードを利用していくのであれば、100円の支払いにつき1円相当(1%)の「楽天スーパーポイント」が付与される楽天銀行VISAデビットカードを利用するのがおすすめです!

    楽天銀行VISAデビットカードなら、支払いの度に1%の楽天ポイントを貯めれるので、楽天ペイと合わせてポイントの二重取りも実現できます。

    さらに、デビットカードは審査が不要なので、16歳以上の方であれば誰でも登録でき、残高以上のお金を使ってしまう心配もありません。

    この機会に、是非楽天銀行のVISAデビットカードを使ってみてください!(※後述しますが、楽天ペイはJCBブランドのカードに対応していないので、JCBではなくVISAで申し込むようにしましょう。)

    楽天ペイに対応されていないデビットカードはJCB

    一方、楽天ペイは「JCB」ブランドで発行されたデビットカードやプリペイドカードは登録して利用することができません。

    なお、 楽天カードであればJCBカードでも利用可能ですが、楽天銀行のJCBデビットカードは登録できないので注意しておきましょう。

    また、VISAブランドであっても、本人認証サービスに未対応の「Kyash Visaカード」や、Visaのギフトカードなどは登録できません。

    楽天ペイを使うと得られるポイント還元率は?

    楽天ペイの還元率は1〜1.5%となっており、その還元率の内訳は以下の通りです。

    これは結論ですが、楽天ペイでお得に決済するなら楽天カードを使って残高(楽天キャッシュ)へとチャージするのがおすすめです。

    楽天カードを使って楽天ペイの残高から支払った場合、以下のような内訳で1.5%のポイント還元を受けられます。

    楽天ペイで1ポイント(還元率0.5%)
    楽天カードで2ポイント(還元率1%)
    →合計1.5%還元

    今なら楽天ペイの残高にチャージして支払えば100万ポイントを山分けできる!

    さらに、今なら期間中に楽天ペイにチャージして支払いをすると、別途ポイント還元を受けられます。

    対象期間は下記の通り。

    キャンペーンエントリー&キャンペーン対象チャージ期間
    2020年6月15日(月)10:00~2020年7月31日(金)23:59キャンペーン対象お支払い期間
    2020年7月1日(水)0:00~2020年7月31日(金)23:59

    詳細は、楽天ペイ公式ホームページをご覧ください。

    楽天ペイにデビットカード(クレジットカード)を登録して支払う方法

    では、楽天ペイにデビットカードやクレジットカードを登録して支払う方法を紹介していきます。

    デビットカード(クレジットカード)を登録する

    まずは楽天ペイのアプリを起動し、メニューバーから「設定」をタップして「お支払い元の設定」を選択します。

    そして、以下の画面から「+新しいカードを登録」をタップしてください。

    その後は楽天会員へログインし、「クレジットカード情報」をタップして「新規カード情報の追加」を選択します。

    そして自身が登録したいカードの情報を記入していき、内容を確認して「クレジットカード情報を追加する」をタップしましょう。

    すると登録したカードが楽天ペイにて範囲されます。

    これでカードの新規登録は完了です。

    デビットカード(クレジットカード)を使って支払う

    登録したカードを使って支払いする場合、「支払い設定」の項目にて、登録したカードを選択しましょう。

    そして、「コード・QR払い」をタップして表示されたバーコードをレジの店員さんに提示し、「楽天ペイで!」と一声掛けて読み取ってもらいましょう。

    これで支払いは完了ですが、支払い時に「楽天ポイント」を利用したい場合、QRコードの下にある「すべてのポイント/キャッシュを使う」を選択してください。

    また、「楽天ポイントをすべてじゃなく一部だけ使いたい」という方は、横にある「設定」をタップして金額を調整しましょう。

    まとめ:楽天ペイはデビットカードも登録可能!

    • 楽天ペイはデビットカードも利用可能
    • 楽天ペイに対応されているデビットカードはVISAやMasterCardでJCBは利用できない
    • 楽天銀行VISAデビットカードなら1%の楽天ポイントが貯まるのでおすすめ

    以上、楽天ペイはデビットカードを使って便利に決済していくことが可能です。

    その中でも特におすすめなのが楽天銀行のVISAデビットカードであり、支払いの度に1%の楽天ポイントを貯めれるので、楽天ペイと合わせてポイントの二重取りも実現できます。

    是非お得に活用してみてください!

    執筆者プロフィール

    ペイ編集長

    ペイ編集長

    キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元
    ツイッターフォロー ツイッターフォロー

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元