楽天ペイはファミマで使える!上限額/ポイント還元/ファミペイとの違いも解説

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、ファミマにおける楽天ペイの使い方やメリットについて解説していき、ファミマが提供しているスマホ決済の「ファミペイ 」とどちらが良いのかも比較していきます。

ファミマで楽天ペイは使えるの?

ファミペイと楽天ペイどちらがお得なの?

本記事を最後まで読めば、このような疑問が解消できるはずです。

是非参考にしてみてください!


【※楽天ペイ利用者必見※】

楽天ペイをオトクに使うなら…
楽天ポイントが還元される
楽天カード一択!

しかも、今なら5,000ポイントが”もれなく”もらえる。

 

目次

    ファミリーマートで楽天ペイは使える?

    結論、ファミマでも楽天ペイは使えます。

    ファミマといえば「ファミペイ」と呼ばれるスマホ決済サービスが提供されていますが、その他にも様々なスマホ決済サービスに対応しており、「楽天ペイ」もその一つです。

    楽天ペイの概要

    還元率
    • 1〜1.5%
    ▶︎楽天ペイのポイント還元率の詳細はこちら
    特長
    • 楽天カードを登録して支払えば楽天ポイントの二重取りが可能
    • ネットショッピングでも様々な場所で利用が可能
    • 「楽天キャッシュ」を使えば個人間での送金もできる
    支払い方法
    • クレジットカードで支払う
    • 楽天銀行で支払う
    • 楽天キャッシュ・楽天ポイントで支払う
    ▶︎楽天ペイでおすすめの支払い方法はこちら
    使える代表的なお店
    • ローソン
    • ファミリーマート
    • セブンイレブン
    • ミニストップ
    • ポプラ
    • セイコーマート

    飲食

    松屋 / 上島珈琲店 / PIZZA-LA

    居酒屋

    和民 / 魚民 / 笑笑 / 千年の宴 / はなの舞

    家電量販店

    エディオン / Joshin / ケーズデンキ / ビックカメラ
    セキュリティ体制
    • 二段階認証による不正防止の対策がされている
    • 支払いの都度パスコードの要求を設定することも可能
    こんな人におすすめ!
    • 楽天ポイントを前から貯めていた方
    • どんなお店でも安定的にポイントを貯めていきたい方
    • 実店舗だけでなくネットショッピングでもポイント還元を受けながら決済していきたい方
    ▶︎楽天ペイのメリット・デメリットの詳細はこちら!

    ファミリーマートで楽天ペイを使うと得られるポイント還元率は?

    楽天ペイの還元率は1〜1.5%となっており、その還元率の内訳は以下の通りです。

    これは結論ですが、楽天ペイでお得に決済するなら楽天カードを使って残高(楽天キャッシュ)へとチャージするのがおすすめです。

    ファミリーマートで楽天カードを使い楽天ペイの残高から支払った場合、以下のような内訳で1.5%のポイント還元を受けられます。

    楽天ペイで1ポイント(還元率0.5%)
    楽天カードで2ポイント(還元率1%)
    →合計1.5%還元

    今なら楽天ペイの残高にチャージして支払えば100万ポイントを山分けできる!

    さらに、今なら期間中に楽天ペイにチャージして支払いをすると、別途ポイント還元を受けられます。

    対象期間は下記の通り。

    キャンペーンエントリー&キャンペーン対象チャージ期間
    2020年6月15日(月)10:00~2020年7月31日(金)23:59キャンペーン対象お支払い期間
    2020年7月1日(水)0:00~2020年7月31日(金)23:59

    詳細は、楽天ペイ公式ホームページをご覧ください。

    ファミマで楽天ペイで支払いできないもの

    ファミマでは、下記の商品は楽天ペイで支払えません。

    • 公共料金等の各種代金お支払い
    • Famiポート取扱い商品・サービス (チケット除く)
    • プリペイドカード類(POSAカード、QUOカード、テレホンカード等)
    • 宅急便・宅急便コンパクト送料
    • 切手・はがき・印紙類
    • ゴミ処理券等の金券類
    • 一部の自治体指定ごみ袋
    • 電子マネーチャージ
    • コピー、FAX

    このあたりの支払いは、楽天ペイに限らず、他のキャッシュレス決済でもできない場合が多いので、仕方ないでしょう。今後の展開に期待したいところです。

    楽天ペイをお得に使うなら楽天カードを手に入れよう

    楽天ペイのメリットを最大限に引き出したいのなら、11年連続顧客満足度1位である「 楽天カード」との連携がマストです。

    楽天カードは100円につき1円相当の楽天ポイントが還元されるので、「楽天ペイ×楽天カード」の合わせ技でポイントの二重取りもできるんですよね。

    しかも、今なら新規入会&利用で5,000ポイントが”もれなく”もらえます。

    新規入会するだけで2,000ポイント、そしてカードを使うだけで3,000ポイント。

    もはや楽天ペイを使ってポイントを貯めていきたいなら、楽天カードを使わない手はありません。

    年会費も”永年無料”なので、今回を機に楽天カードを手に入れましょう!

    少しでもお得に楽天ペイを使いたい…。

    とあなたがお考えであれば、 楽天カードを登録しておきましょう!

     

    楽天カードの概要

    還元率
    • 1.00〜3.00%
    年会費
    • 永年無料
    開催中キャンペーン
    • 新規入会&利用で5,000ポイントプレゼント!
    国際ブランド
    • VISA
    • MasterCard
    • JCB
    • American Express
    対応電子マネー
    • QUICPay
    その他主な特典
    • 旅行傷害保険:最高2,000万円

    楽天ペイの利用上限額はコンビニ(ファミマ)だと4,000円まで

    ファミマで楽天ペイを利用する場合、下記のとおり上限額が設定されています。

    • 1回あたりの支払い金額の上限:4,000円
    • 1日あたりの支払い金額の上限:4,000円

    ファミマに限らず、セブンイレブンやローソンなどのコンビニでも同様です。

    楽天ペイの支払い元がクレジットカードの場合、本来なら一回あたり最大50万円に設定されています。

    しかし、コンビニだと4,000円が上限となるので、いつもより多くの買い物をコンビニで行う際は十分注意しておいてください。

    ▶︎楽天ペイの上限における詳細はこちら!

    楽天ペイの決済方法

    楽天ペイでの決済方法は主に2パターンあります。

    • 楽天キャッシュ払い
    • クレジットカード払い

    順番に見ていきましょう。

    楽天キャッシュ払い

    楽天キャッシュとは、楽天ペイのアプリ上でチャージして使える電子マネーです。

    分かりにくいという方は、これがオンライン上で使える「財布」だとイメージしてみてください。

    財布の中が空っぽだと支払いができませんよね?

    空の状態の財布(=楽天キャッシュ)にチャージすることで、初めて楽天ペイを使えるようになります。

    楽天キャッシュのチャージ方法は全部で以下の3つです!

    • 楽天銀行を使ってチャージする
    • ラクマの売上金を使ってチャージする
    • 楽天カードを使ってチャージする

    楽天銀行からチャージできる!

    銀行口座の残高を細かく管理したい方は、楽天銀行からのチャージがおすすめです。

    チャージしたタイミングで即座に銀行口座から引かれるので、どのくらいの金額が銀行口座に残っているのかが一目瞭然です

    ラクマの売上金からもチャージできる!

    フリマアプリ「ラクマ」の売上金も「楽天キャッシュ」にチャージできます。

    ラクマの売上金は、通常の銀行振込であれば、1,000円以上からという制約がある上、金融機関や申請額に関わらず1件ごとに210円の振込手数料がかかります…。

    ですが、楽天ペイなら手数料無料で1円単位で任意の額をチャージが可能。

    普段からラクマを使っている方には、売上金を余すことなく手数料無料で使えるので、ぜひ楽天ペイを使ってみてください。

    クレジットカードでのチャージは「楽天カード」のみ

    なお、現状楽天キャッシュは楽天カード以外のクレジットカードでチャージできません。

    なので、他のカードを使いたい場合は、後述する「クレジットカード払い」を利用することになります。

    クレジットカード払い

    楽天ペイの決済方法は、「チャージ払い」の他に「クレジットカード払い」があります。

    楽天ペイにお手持ちのクレジットカードを直接登録すれば、チャージしなくても支払い可能です。

    さらに詳しく言うと、事前に入金が必要な「チャージ」に対し、使った分だけカードから引き落とされるのが「クレジットカード払い」。楽天ペイで支払った金額が、クレジットカードの請求額に合算されます。

    例えば 楽天カードを使ってクレジットカード払いをすると100円ごとに1ポイントが還元されるので、お得に楽天ポイントを貯められるでしょう!

    クレジットカード払いでは、すべての楽天カード(Mastercard、Visa、JCB、American Express)とその他のクレジットカード(Visa、Mastercard)が登録できます。

    ▶︎楽天キャッシュにチャージする方法の詳細はこちら!

    ファミペイと楽天ペイならどちらがいい?

    ファミマのスマホ決済に「ファミペイ」があるけど、一体どっちで支払う方がいいの…?

    と思われた方も多いと思いますが、ファミペイと楽天ペイを比較し、両者の特徴を踏まえるとこうなります。

    こんな人はファミペイ がおすすめ

    • Tポイントを貯めていきたい
    • ファミマで使えるクーポンを使いたい

    こんな人は楽天ペイがおすすめ

    • 色んなクレジットカードを使いたい
    • 楽天カードを使い楽天ポイントを二重取りしたい

    ファミペイならTポイントが貯まる

    ファミペイは200円の支払いにつき1円相当のTポイントが還元されるので、楽天ポイントではなくTポイントを貯めたいという方はファミペイを使うと良いでしょう。

    なお、これまでファミマで使えるポイントといえばTポイントでしたが、2019年11月よりファミマでも楽天ポイントの利用が可能になりました。

    ※ファミペイでも楽天ポイントカードと連携して貯めたり使ったりできます。

    なので、自分の貯めたい&使いたいポイントによって決済方法を使い分けると良いでしょう。

    楽天ペイなら様々なクレジットカードが使える!

    楽天ペイはVisaやMasterCardのクレカ全般で連携できるのに対し、ファミペイと連携できるのは現状ファミマTカードのみです。

    なので、ファミマTカード以外のクレカを使ってスマホ決済したいのであれば、楽天ペイを選ぶと良いかもしれません。

    ただ、ファミペイは随時アプリでクーポンが発行されているので、お得度を重視するなら、クーポンの発行状況に応じてファミペイを使い分けるのもアリでしょう。

    まとめ:ファミマでも楽天ペイはお得に使える!

    内容をまとめると下記のとおり。

    • 楽天ペイはファミマで支払い可能
    • 楽天カードと連携すればお得にポイントを獲得できる
    • ファミペイと楽天ペイはそれぞれ使い分けていくのがベスト

    以上、楽天ペイはファミマ以外のコンビニやスーパー、オンラインサイト上でも利用できます。

    楽天ペイは現在初めて利用する方向けに一律5%還元キャンペーンも開催中なので、是非今のうちに楽天ペイを使ってみてください。

    なお、楽天ペイをお得に使うなら、楽天カードを組み合わせるのがおすすめです。

    楽天カードは新規入会&利用で”もれなく”5,000ポイントがもらえるので、この機会に是非登録しておきましょう!

    執筆者プロフィール

    ペイ編集長

    ペイ編集長

    キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元
    ツイッターフォロー ツイッターフォロー

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元