楽天ペイをローソンで使う方法やキャンペーンは?【今ならポイント最大3.5%】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、楽天ペイをローソンで使う方法やポイント還元率、キャンペーンなどについて解説していきます。

「楽天ペイってローソンでもお得に使えるの…?」

結論、楽天ペイはローソンでもかなりお得に活用することが可能です。

その理由は以下で詳しく解説しているので、是非最後まで読み進めてみてください!

「楽天ペイ×楽天カード」の組み合わせで合計1.5%のポイント還元をゲットしよう!↓↓↓

 

楽天ペイはローソンでもお得に決済していくことが可能!

出典:楽天ペイ

QRコードを用いてスマホから決済が行える楽天ペイは、全国のローソンやナチュラルローソン、100円ローソンなどで支払いに利用することができます。

楽天ペイは2019年10月1日よりセブンイレブンでも対応されるようになったので、これで主要な全てのコンビニにて決済に利用できるようになりました。

楽天ペイに対応するコンビニ一覧

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • 100円ローソン
  • ナチュラルローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • ポプラ

なお、楽天ペイをローソンで使う際、以下のような商品やサービスは利用できないので注意しておきましょう。

  • 公共料金・収納代行票支払い
  • 一部のLoppi取次サービス
  • 切手・ハガキ・印紙
  • テレホンカード類
  • バスカード・各種乗車券・回数券
  • QUOカード
  • 各種商品券

楽天ペイをローソンで使えば楽天ポイントが2.5%還元される

楽天ペイは200円の支払いにつき1円相当(0.5%)の楽天ポイントが得られるので、ローソンで支払えば常時0.5%の還元をゲットできます。

さらに、現在日本では現在日本では「キャシュレス・消費者還元事業」が開催されているので、ローソンで楽天ペイを含むキャッシュレス決済をすれば+2%の還元が上乗せされます。

【キャッシュレス・消費者還元事業とは?】

2020年6月までの間、政府がキャッシュレス決済の普及を促進するべく、キャッシュレス決済を導入する店舗と、それを利用する消費者の双方を支援する事業のこと。

ローソンで楽天ペイを使うと何か他にキャンペーンはある?

「ローソンでは、楽天ペイを使うと何か還元されるようなキャンペーンって開催されてるの…?」

と疑問に思う方も多いですが、2019年9月26日現在、楽天ペイを使うとLチキ分の楽天ポイントが貰えるキャンペーンが開催されているものの、9月30日で終了される予定となっています。

なお、以前はローソンで楽天ペイを利用することで「ポイント最大2.5倍」といったようなキャンペーンも開催されていましたが、現在は終了しています。

ですが、今後もキャッシュレス決済の促進に伴い、ローソンで再びお得なキャンペーンが開催される可能性は大いにありえるので、常に最新の情報をチェックしておいてください!

楽天ペイをローソンで使うなら「楽天カード」と組み合わせて最大3.5%の還元を狙おう!

「どうせなら、ローソンで出来るだけ多くの楽天ポイントを受け取りながら決済していきたい…。」

そう考える方は、楽天ペイでの支払いに 楽天カードを使って決済するのがおすすめです。

楽天カードのスペック

国際ブランド MasterCard / VISA / JCB / AMEX
年会費 永年無料
ポイント還元率 1%
キャンペーン 新規入会&利用でもれなく5,000円相当ポイントプレゼントキャンペーン
その他主な特典 旅行傷害保険

  • 最高2,000万円

楽天ペイでの支払いに 楽天カードを登録してチャージすれば、0.5%のポイント還元に加えてさらに+1%の楽天ポイントを獲得できます。

つまり、「楽天ペイ+楽天カード」の組み合わせなら、楽天ポイントが合計1.5%となります!!

さらに!

今なら新規入会&利用で最大5,000ポイントが獲得できるお得なキャンペーンも開催されています。

楽天ペイの決済に利用して毎回+1%のポイント還元が得られる上、初回に最大5,000ポイントまでもが付与されるので(そのポイントも全て楽天ペイで使えます!)、まさに、これから楽天ペイを使っていく人にとって「楽天カードを使わないなら何を使うのか」と言えるくらいのレベルです。

なので、少しでもお得に決済していきたい方は、今すぐ 楽天カードに申し込んで見てください!

楽天ペイはローソンでポンタカードと併用することも可能!

「じゃあ、楽天ペイとポンタカードを一緒に出すことはできるの…?」

結論、ローソンで楽天ペイとポンタカードを併用することも可能です。

なので、楽天ペイとポンタカードを両方出せばポイントの二重取りが可能な上、楽天ペイに楽天カードを登録して支払えば「楽天ペイ×楽天カード×ポンタカード」でポイント3重取りのトリプルコンボが完成します。

なので、ローソンでの買い物を「現金で支払う」というのはもう時代遅れなのです。

お得なカード、スマホ決済、ポイントカードを使いこなし、賢くお得に決済していきましょう!

楽天ペイをローソンで使う際の上限や限度額は?

なお、楽天ペイを使ってローソンで支払う際、その上限金額に注意しておかなければなりません。

楽天ペイのローソンにおける「一回あたり・一日あたり」の支払い上限は4,000円となっており、一日にそれ以上の支払いは不可能とされています。

4,000円というと意外に少ないですが、ここが楽天ペイを利用するデメリットとなりえます。

なので、ローソンで一日、もしくは一回あたり4,000円以上の買い物をされる際は十分注意しておいてください。

ローソンでの楽天ペイの使い方

まずは楽天ペイへログインし、メニューから「設定」をタップして「お支払い元の設定」を選択しましょう。

次に支払い方法を選択します。(※新たに楽天カードなどを登録したい場合は「+新しいカードを登録」をタップします。)

そして、次の画面に表示されているバーコードをレジの店員さんに提示し、「楽天ペイで!」と一声掛けて読み取ってもらい、支払いを完了させましょう。

なお、楽天ペイでの支払い時に楽天ポイントを利用したい場合、QRコードの下にある「すべてのポイント/キャッシュを使う」を選択してください。

また、「楽天ポイントをすべてじゃなく一部だけ使いたい」という方は、その横にある「設定」をタップして、金額を調整しておきましょう。

 

楽天ペイがローソンで使えない時に確認しておくべきこと

「ローソンで楽天ペイが使えない…。」

そんな時は、以下の項目に該当しないかチェックしてみてください。

  • 楽天ペイでの支払額が一日あたりの上限である4,000円を超えている
  • 楽天ペイに登録したクレジットカードの上限金額が超えている
  • 楽天ペイを使ってローソンで買えない商品・サービスを購入している

特に、支払い上限はうっかりと忘れてしまうことが多いと思うので、十分に気をつけておきましょう。

そして冒頭でもお伝えした通り、以下の商品・サービスは利用不可能となっているのであわせて注意しておいてください。

  • 公共料金・収納代行票支払い
  • 一部のLoppi取次サービス
  • 切手・ハガキ・印紙
  • テレホンカード類
  • バスカード・各種乗車券・回数券
  • QUOカード
  • 各種商品券

ローソンでdカードを使えばポイント還元率が最大7%!

毎日ローソンへ通う方で、少しでもお得にポイント還元を得たいと思うのであれば、ローソンで使うと最大7%の還元をゲットできる dカードもおすすめです!

NTTdocomo × LAWSON

dカードならローソンでのお支払い時にその場で3%が割引され、さらに+で2%のdポイントも上乗せされるので、「キャッシュレス・消費者還元事業」による2%も加算すれば合計7%となります。

dカードなら

さらに dカードはApple Payにも対応しており、初回設定でなんともれなく1,000ポイントが配布されます!

さあ、dカードでApple Payを はじめよう! 初回設定でもれなく1,000ポイントプレゼント!

なので、カードを取り出すのが面倒な方は、 dカードをApple Payに設定して支払っていくのも良いでしょう。

さらにさらに、2020年3月31日までの期間中なら、「キャッシュレス・消費者還元事業」の5%対象店舗で支払うと合計10%の還元も用意されています。

是非この機会に dカードも登録してみてください!

dカードの概要

年会費 永年度無料
ポイント還元率 1%(dポイント)
国際ブランド VISA・MasterCardに対応
対応電子マネー iD(Apple Payにも搭載可能)
その他主な特典 ・dカードケータイ保証(購入後1年間最大1万円)
・お買い物安心保険(年間100万円まで)
・海外緊急サービスや海外レンタカーサービスなど

まとめ:楽天ペイを使ってローソンでお得に決済しよう!

  • 楽天ペイは全国のローソン・ナチュラルローソン・100円ローソンでも決済に利用できる
  • 今なら楽天ペイを使えば最大5%のポイント還元がある
  • 楽天ペイと楽天カードを組み合わせれば最大6%のポイント還元を受けられる
  • ポンタカードと併用してポイントを二重取り、三重取りしていくことも可能

以上、楽天ペイはローソンでも支払いが可能であり、その他の主要なコンビニにも全て対応されています。

なお、これから楽天ペイを本格的に利用していくのであれば、楽天ポイントを二重取りして「合計1.5%のポイント還元」をゲットできる 楽天カードに登録しておくことおすすめします。

もはや、楽天ペイに楽天カードを登録するのはマストだと言えるでしょう。

少しでもお得に楽天ポイントを稼ぎながら決済していきたい人は、楽天ペイと合わせて 楽天カードも今のうちに登録しておきましょう!

この記事を執筆した人

Kenta Fujii

Kenta Fujii

フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職し、現在はフリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

jcbバナー