【20%還元】三井住友カードは楽天ペイに登録可能【今なら年会費初年度無料】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、楽天ペイに三井住友カードを登録してお得に決済する方法を紹介します。

三井住友カードって楽天ペイに登録できるの…?

楽天ペイでお得に支払える方法を知りたい…。

と考えていた方は、是非参考にしてみてください!

今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン 今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン

目次

    楽天ペイは三井住友カードを登録可能!

    楽天グループによって提供されているスマホ決済アプリの「楽天ペイ」ですが、楽天ペイは20%還元キャンペーン実施中の三井住友カードを登録して支払いに使えます!

    (30年ぶりにデザインが一新され、とてもカッコよくなりました…!)

    楽天ペイは「VISA」や「MasterCard」の両ブランドのクレジットカードに対応してるので三井住友カードも問題なく登録可能です。

     

    三井住友カードの概要

    還元率
    • 20%(※最大8,000円)
      通常0.5〜2.5%
    年会費
    • 初年度無料(※2年目以降は1,375(税込)〜)
    開催中キャンペーン
    • もれなく最大8,000円還元キャンペーン(※5/1〜)
    国際ブランド
    • VISA
    • MasterCard
    対応電子マネー
    • iD
    その他主な特典
    • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
    • ショッピング補償:年間100万円まで

    楽天ペイに三井住友カードを登録すれば20%が還元される!

    現在三井住友カードでは最大8,000円が“もれなく”キャッシュバックされる20%還元キャンペーンが開催中であり、三井住友カードへ新規登録すれば、誰でももれなく20%が還元されます!

    その付与条件は超簡単。三井住友カードへ期間中に新規登録し、入会後2ヶ月後末までに「Vpass」というアプリへログインして、カードを使って買い物(チャージなど)するだけ!

    もちろん同キャンペーンは楽天ペイからの支払いでも対象となるので安心です!

    最短5分で即時発行できるのでカードの到着を待たずすぐ使える!

    しかも、三井住友カードは最短5分で即時発行できるので、カードの到着を待つことなく、すぐに楽天ペイに登録して使えます。

    そのプロセスはめちゃくちゃ簡単。カードを申込後、5〜10分の審査を経て電話認証してカード番号を確認するだけ。

    これでもう、「カードの到着はまだか」と首を長くして待つ必要はありません。

    つまり、あなたは申込後すぐに最大8,000円までの20%還元を受けられるということ。

    どうせなら、楽天ペイを使って20%還元をゲットしたい…。

    という方は、是非安心と信頼の三井住友カードに登録してみてください!

    今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン 今なら「三井住友カード」新規入会で最大20%還元のWキャンペーン

    三井住友カードを楽天ペイに登録する手順

    三井住友カードを楽天ペイに登録する方法ですが、まず楽天ペイのアプリを開いてホームからメニューアイコンをタップし、メニュー欄から「設定」を選択して「お支払い元の設定」をタップします。

    そして、「新しいカードを登録」をタップすると楽天会員情報管理のページに移行するので、ページにログイン後「クレジットカード情報」を選択してカードの追加を行いましょう。

    その後は以下の画面に沿って追加の設定をすれば三井住友カードの登録が完了します。

    三井住友カードの特典終了後も継続的に楽天ペイを使うなら楽天カードがおすすめ!

    三井住友カードの特典が終了した後、楽天ペイで使っていくのにおすすめな支払い方法って何かあるの…?

    とあなたも思わず考えてしまったかもしれませんが、結論三井住友カードの代案として楽天ペイへの登録におすすめなのが 楽天カード」です!

    楽天カードは100円の支払いにつき1p(1%)の楽天ポイントが付与されるので、楽天ペイへのチャージに利用すれば楽天ポイントを二重取りできます。

    ポイントは還元率も大事だけど、どうせだったら使いやすいようにまとめたい…。

    と考える方であれば、「楽天ペイ × 楽天カード」の組み合わせで支払えば楽天ポイントをWで受け取れるのでポイントの管理も楽になります!

    しかも、貯めた楽天ポイントは楽天ペイや楽天カードでそのまま使えるので、使い道に困る心配も不要です。

    なので、長期的に楽天ペイを使っていくのであれば、三井住友カードと合わせて 楽天カードも一枚持っておくと良いでしょう。

     

    楽天カードの概要

    還元率
    • 1.00〜3.00%
    年会費
    • 永年無料
    開催中キャンペーン
    • 新規入会&利用で5,000ポイントプレゼント!
    国際ブランド
    • VISA
    • MasterCard
    • JCB
    • American Express
    対応電子マネー
    • QUICPay
    その他主な特典
    • 旅行傷害保険:最高2,000万円

    まとめ:楽天ペイを使うなら20%還元実施中の三井住友カードを登録しよう!

    • 楽天ペイは三井住友カードを登録可能
    • 楽天ペイに三井住友カードを登録すれば20%が還元される!
    • 楽天ペイを長期的に使っていくなら楽天カードも登録しておくのがおすすめ

    以上、楽天ペイは三井住友カードを使って支払えますが、あなたがより高還元を狙っていきたいなら、期間限定でもれなく20%が還元される三井住友カードを使わない手はありません!

    なお、三井住友カードのキャンペーン終了後に「堅実かつ確実に楽天ポイントの二重取りをしていきたい」という方は 楽天カードも登録しておくと良いでしょう。

    是非この機会に、あなたの利用用途に合ったクレカを選んでみてください!

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    編集長 ふじい けんた

    フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、フリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元