楽天ペイはヤマダ電機で使える【楽天カードを使えば最大1万円還元も実現可】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 公開日:

本記事では、ヤマダ電機における楽天ペイの使い方や、お得にポイントを貯める方法を最新キャンペーン情報とともに解説します。

ヤマダ電機で楽天ペイは使えるの?

楽天ポイントをお得に貯めるにはどうすれば良いの?

本記事を最後まで読めば、このような疑問が解消できるはずです。ぜひ参考にしてみてください!

目次

    ヤマダ電機で楽天ペイは使える?

    結論、ヤマダ電機で楽天ペイは使えます。

    ヤマダ電機では、2019年10月から楽天ペイをはじめとしたスマホ決済アプリを導入しています。

    現在、ヤマダ電機で使えるスマホ決済は、下記の通り。

    • PayPay
    • LINE Pay
    • 楽天ペイ
    • メルペイ
    • J-coin Pay

    ヤマダ電機ではPayPayをはじめとした様々なスマホ決済に対応していますが、楽天Edy・nanacoなどの電子マネーや、Suica・PASMOなどの交通系マネーは使えません。

    また、ご覧の通り、ヤマダ電機は楽天ペイでの決済は可能なものの、楽天ポイント加盟店ではないため、楽天ポイントカードを使ってポイントを貯めることはできません。

    しかし、楽天ペイを使えば間接的に楽天ポイントを貯められるので、ぜひお得に使い倒してみてください!これから解説していきますね!

    エディオンで楽天ペイ使うと得られるポイント還元率は?

    2020年7月1日から、楽天ペイでは新たな還元制度がスタートされましたが、その還元率の内訳は以下の通りです。

    ご覧の通り、楽天カードからのチャージした場合が最もポイント還元率が高く、1.5%の還元を受けられます。

    <楽天カードからチャージ>
    楽天ペイで1ポイント(還元率0.5%)
    楽天カードで2ポイント(還元率1%)
    →合計1.5%還元

    楽天ペイをお得に使うなら楽天カードを手に入れよう

    結論、楽天ペイでポイント還元率をMAXに引き上げたいなら「 楽天カード」との連携がマストです。

    楽天カードを使えばポイント還元率が最大1.5%に!

    楽天ペイは、楽天カードでチャージすれば最大1.5%のポイント還元を受けられます。

    還元率の内訳
    楽天ペイで1ポイント(還元率0.5%)
    楽天カードで2ポイント(還元率1%)
    合計:1.5%

    ※筆者も実際に楽天カードを申し込みましたが、ずっと使っていると楽天ポイントがめちゃくちゃ貯まります…。

    楽天カードは他のクレジットカード(Visa、Mastercardに限る)にも紐づけられますが、 それだと特典対象外となり、楽天ポイントの還元を受けられません。

    こういうわけで、楽天ペイを「クレカ経由」で使うのであれば、楽天カードと連携するのがおすすめなのです。

    今なら5,000ポイントがもれなくもらえる!

    さらに、今なら新規入会&利用で5,000ポイントが ”もれなく” もらえます。

    新規入会するだけで2,000ポイント、そしてカードを使うだけで3,000ポイントなので、もはや楽天ペイを使ってポイントを貯めていきたいなら、楽天カードを使わない手はありませんよね。

    年会費も”永年無料”なので、今回を機に楽天カードを手に入れましょう!

     

    楽天カードの概要

    還元率
    • 1.00〜3.00%
    年会費
    • 永年無料
    開催中キャンペーン
    • 新規入会&利用で5,000ポイントプレゼント!
    国際ブランド
    • VISA
    • MasterCard
    • JCB
    • American Express
    対応電子マネー
    • QUICPay
    その他主な特典
    • 旅行傷害保険:最高2,000万円

    楽天ペイはマイナポイントでさらにお得に!

    あなたがこれからお得に楽天ペイを使いたいなら、「マイナポイント」の存在も決して忘れてはなりません。

    2020年7月1日より申込みが開始された「マイナポイント」に楽天ペイを登録して残高チャージ&支払いをすれば、その金額に対して上限を5,000円とする25%の楽天ポイントが付与されます!

    先述した楽天ペイや楽天カードのポイント還元やキャンペーンを有効活用して組み合わせれば、更に楽天ポイントを貯められるでしょう。

    (例)20,000円の買い物をした場合
    ・決済利用でマイナポイント25%
    ・楽天カードからのチャージで0.5%
    ・楽天キャッシュの利用で1%
    →20,000円×26.5%(ポイント三重取り)=5,300円・楽天カードを新規入会&利用で5,000ポイント合計:5,300+5,000円=10,300ポイント

    なんと、家電量販店で行った2万円の買い物が実質半額となります!!

    楽天ポイントをお得に貯めたい方は、今のうちに楽天ペイをマイナポイントに登録しておきましょう!

    まとめ:ヤマダ電機で楽天ペイをお得に活用しよう!

    • ヤマダ電機で楽天ポイントは使える
    • 楽天ポイント加盟店ではないので、ポイントを使ったり、貯めたりはできない
    • ただし、楽天ペイで支払うことで間接的にポイントを貯められる
    • 楽天ペイを最大限に活用するなら、楽天カードとの連携がマスト

    というわけで、ヤマダ電機では楽天ペイをお得に使えます。

    これまで現金払いだった人も、支払い方法を変えるだけでお得にポイントを貯めれるでしょう。

    楽天ペイを上手く活用すれば、お得にお買い物ができること間違いなしですが、その為には「楽天ペイ×楽天カード」の組み合わせを駆使して、ポイントを二重取りする必要があります。

    それに9月から始まるマイナポイントも活用すると、三重取りも可能。

    楽天ペイと楽天カードをまだ使ったことのない方は、今回を機にぜひ使ってみてくださいね!

     

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    ふじい編集長

    キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元 dカード+マイナポイントで最大50%還元

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    dカード+マイナポイントで最大50%還元