【完全版】仮想通貨の取引・ポートフォリオ管理ができるスマホアプリを初心者向けに徹底比較!

仮想通貨 2018-11-27

アイキャッチ画像

本記事では、仮想通貨の取引やポートフォリオ管理、そしてニュースなどの情報収集に使えるおすすめのスマホアプリを初心者向けに比較し、解説していきます。
これを見れば、仮想通貨の取引において必要なアプリを全て網羅出来るので、是非参考にしてみて下さい。

仮想通貨の取引・管理・情報収集は初心者なら全て「アプリ」を使おう!

イメージ画像
仮想通貨への投資を行う際、チャート分析やニュースなどによる情報収集、そして自身の資産ポートフォリオの管理など、確認するべきものがたくさんあるかと思います。

そこで仮想通貨の取引・管理・情報収集は、全てスマートフォン上のアプリから行う事をおすすめします。

最近ではわざわざWebサイトを訪れなくても、アプリから簡単に素早く情報にアクセス出来るツールがたくさん登場しているからです。
では、以下より用途に沿った便利な仮想通貨アプリを紹介していきます。

チャート分析・取引が出来るおすすめの仮想通貨取引所アプリランキング


ではまず、アプリでチャート分析や取引が出来る仮想通貨取引所アプリのランキングを見ていきましょう。

1位 GMOコイン専用アプリ「ビットレ君」


GMOコイン専用アプリ「ビットレ君」とは、日本の仮想通貨取引所であるGMOコインが提供しているアプリであり、App StoreGoogle Playからインストールが可能です。

GMOコインアプリ

>>>GMOコインの特徴・評判・使い方などはこちら!

このビットレ君の大きな特徴と強みは主に以下の2つです。

  • 即時に売買出来る「スピード注文」機能がある
  • アプリ内のチャートで様々なテクニカル指標を利用できる

即時に売買出来る「スピード注文」機能がある

ビットレ君ではGMOコインが提供する仮想通貨FX取引や、アプリ上で口座残高や買付余力などを都度確認する事が可能なのですが、その中でも魅力的なのが「スピード注文」と呼ばれる機能であり、以下の画面上から「数量」と「買・売」をそれぞれ選択するだけで即座に注文を行う事が出来ます。
スピード注文
この機能によって外出先でも直ぐに注文を実行する事が可能であり、素早く取引を進めたい人にとっては非常に便利となっています。

アプリ内のチャートで様々なテクニカル指標を利用できる

ビットレ君はスマホ画面上からあらゆるテクニカル指標を用いて相場を分析出来る事も強みであり、以下の画面のように「設定ボタン」をタップすれば様々なテクニカル指標をチャート上に表示出来ます。
チャート
なお、スマホを横向きにする事でよりチャートが見やすくなります。

このように、ビットレ君はスマホから即座に注文でき、PCのクオリティとほぼ変わりないチャートを表示出来るという強みがあるのです。

>>>ビットレ君の詳しい特徴や使い方はこちら!

2位 DMM Bitcoin


DMM Bitcoinのスマートフォンアプリは仮想通貨取引所DMM Bitcoinが提供するアプリであり、App StoreGoogle Playからインストール可能です。

DMM Bitcoinアプリの大きな特徴と強みは主に以下の2つです。

  • 即時に売買出来る「スピード注文」機能がある
  • 4分割チャートで様々な通貨のチャートを確認出来る

即時に売買出来る「スピード注文」機能がある

DMM Bitcoinでは、上述したGMOコインのビットレ君と同様に「スピード注文」の機能が備わっています。
DMMビットコインスピード注文
こちらも同様に「数量」と「買・売」を選択するだけで注文が成立するので、とにかく速く注文を実行したい人におすすめです。

4分割チャートで様々な通貨のチャートを確認出来る

DMM Bitcoinではスマホ内でチャートを4分割にして表示させる事が出来ます。

4分割チャート
これによって、わざわざ各通貨毎に画面を変える事なく、一括でチャートを確認出来るようになります。
このように、DMM Bitcoinにも繊細なチャート機能やスピード注文といった独自の強みがあります。

>>>DMM Bitcoinの特徴や使い方についてはこちら!

3位 bitbank(ビットバンク)


bitbankのスマートフォンアプリは日本の仮想通貨取引所であるbitbankが提供するアプリであり、App StoreGoogle Playからインストール可能です。

bitbankアプリの大きな特徴と強みは主に以下の2つです。

  • 繊細なチャート分析が可能
  • アプリから板を使った取引が可能

繊細なチャート分析が可能

bitbankのチャートは、株や為替などのチャートでも用いられている「TradingView」のチャートが活用されており、スマホからでも問題なくテクニカル分析を行う事が出来ます。

アプリから板を使った取引が可能

なお、bitbankでは全ての通貨を「取引所形式」で現物売買出来る為、スマホ上から板を使ってトレードする事が可能です。

このように、bitbankも汎用的で高機能な取引アプリだと言えるでしょう。

>>>bitbankの特徴や使い方についてはこちら!

ポートフォリオを管理出来るおすすめの仮想通貨アプリ

では次に、自身が保有する仮想通貨を簡単に確認出来るポートフォリオ管理アプリを見ていきます。

Cryptofolio(クリプトフォリオ)

Cryptofolio(クリプトフォリオ)とは、複数の取引所やウォレットで管理されている仮想通貨を全てまとめて一元管理出来るポートフォリオ管理アプリです。

同アプリでは登録した各通貨を円グラフで可視化する事が可能であり、保有資産の価格推移を折れ線グラフで可視化する事も出来ます。

Cryptofolioは主要な国内外の取引所と連携しているので、気になる方は是非活用して見て下さい!

>>>Cryptofolio(クリプトフォリオ)の特徴や使い方についてはこちら!

コイン相場

コイン相場
コイン相場とは、仮想通貨の相場やニュース、ポートフォリオなどを全て一括で確認出来るアプリです。
同アプリは、各取引所と連携する事で自身のポートフォリオを管理したり、税金の計算、そしてニュースのチェックまでも行う事が出来ます。

コイン相場
なお、「ウォッチリスト」にて自分の好きな銘柄を一覧として表示させる事も可能なので、気になる方は利用して見て下さい。

>>>コイン相場をAppStoreでインストールしたい方はこちら!

>>>コイン相場をGooglePlayでインストールしたい方はこちら!

PCで仮想通貨のポートフォリオを管理出来るおすすめサイト

次に、PC上で仮想通貨のポートフォリオを管理出来るおすすめサイトを紹介します。

CryptoCompare(クリプトコンペア)

クリプトコンペア

出典:cryptocompare

CryptoCompareとは、仮想通貨の相場状況や各通貨の詳細などを確認出来るツールであり、同サイトに登録してログインする事で自身のポートフォリオを管理する事が出来ます。

出典:cryptocompare

なお、それ以外にも各ICOプロジェクトの概要を一覧で確認出来たりもするので、気になる方は使ってみて下さい。

出典:cryptocompare

>>>CryptoCompare(クリプトコンペア)の公式サイトはこちら!

Coinboard(コインボード)

出典:Coinboard

Coinboardとは、Webサイト上で仮想通貨のポートフォリオを管理出来るツールであり、各取引所とAPI連携をする事で自身のポートフォリを一括で確認する事が出来ます。

出典:Coinboard

なお、同サイトは日本発のサービスであり、全て日本語で表記されるので、英語に不慣れな方にはおすすめです!

>>>Coinboardの公式サイトはこちら!

仮想通貨の情報収集が出来るおすすめニュースアプリ

最後に、仮想通貨の情報収集が出来るおすすめニュースアプリを紹介していきます。

BitNews

BitNewsとは、仮想通貨に関する最新のニュースをスマホで収集出来るアプリです。

BitNewsでは各仮想通貨に関するサイトの記事がまとめられており、急上昇トピックから新着まで即座に閲覧する事が可能です。

>>>BitNewsアプリをAppStoreからインストールしたい方はこちら!

>>>BitNewsアプリをGooglePlayからインストールしたい方はこちら!

Cointelegraph(コインテレグラフ)

Cointelegraphアプリとは、日本最大級の仮想通貨メディア「Cointelegraph」が提供するアプリであり、同媒体の発信するニュースをアプリ内で閲覧する事が出来ます。

Cointelegraphでは仮想通貨に関する速報ニュースや、定期的に各通貨のチャート分析なども配信されるので、気になる方は是非利用してみて下さい!

>>>CointelegraphアプリをAppStoreからインストールしたい方はこちら!

>>>CointelegraphアプリをGooglePlayからインストールしたい方はこちら!

仮想通貨のおすすめアプリのまとめ

以上が仮想通貨のおすすめアプリについてでしたが、上で紹介したようなアプリを使う事で、仮想通貨の取引や管理、情報収集を全て効率化させる事が出来ます。
特に、既に仮想通貨取引を行なっている方にとっては、「ポートフォリオ管理」は必須でしょう。

なぜなら、「何種類の仮想通貨を保有しているのか」「損益は今いくらになっているのか」を常に把握しておかなければ、投資に関する適切な判断が出来なくなってしまうからです。
なので、まだアプリを利用していない方は、この機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を執筆した人

Kenta@フリーライター

Kenta@フリーライター

フリーランスライター。新卒で入社した大手金融機関を1年で辞め、仮想通貨・ブロックチェーンに特化したライターとして活動中。ガチホ仮想通貨は8銘柄、現在は場所を選ばず住所不定の”Decentralized”な生活を送っている。

株・仮想通貨の投資経験があるライターによる執筆記事のみを掲載。「投資をもっと簡単に」というミッションのもと、難しい投資情報を中立的に分かりやすく提供することを目指している。