Anti-Money Laundering(アンチマネーロンダリング)

仮想通貨 公開:2018-07-14 最終更新:2019-05-28

アンチマネーロンダリング(Anti-Money Laundering)とは、テロ組織や反社勢力、犯罪者集団などに資金洗浄(マネーロンダリング)や詐欺行為を行わせないようにする事です。
AMLと略して表記されることもあります。
マネーロンダリングとは、これらの組織が違法な手段で得た資金を、正規の手段で得た資金かのように見せかける行為の事を指します。
アンチマネーロンダリングは、仮想通貨の信用問題に直接関わる大事な事です。
反社会勢力などのマネーロンダリングを防止する為、仮想通貨の取引を行うには通常、厳格な本人確認が求められます。
パスポートや運転免許証などの提示が必要で、本人確認が出来る顔写真がついたものが必要なのです。

この記事を執筆した人

CoinWith 編集部

CoinWith 編集部

キャッシュレスサービスを自ら使い、最新情報に精通した編集部の監修のもと記事を制作。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレス情報を中立的に分かりやすく提供することを目指している。

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。