Testnet(テストネット)

仮想通貨 公開:2018-07-01 最終更新:2019-05-28

Testnet(テストネット)とは、ビットコインのコードなどを開発するときに使うネットワークの事です。
コードの開発中に、本物のビットコインで試すわけにはいかないですから、Testnetを利用するのです。
Testnetを利用するには、Bitcoreライブラリーを活用して任意のビットコインアドレスを作ります。
アドレスが出来たら、 TestNet Faucetを使ってTestnet用のビットコインを受け取り、トランザクションを作ります。
Testnetの中で手に入る無料のコインを使って、開発中のコードを自由に試すことができます。
ビットコインのコードにあるバグやセキュリティーホールをTestnet上で発見し修正する事で、突然ビットコインを喪失してしまう等のトラブルを未然に防ぐ事につながります。
Testnetで無料で入手できるコインは、あくまで開発中に使うためのものですので、仮想通貨としての価値はありません。

この記事を執筆した人

CoinWith 編集部

CoinWith 編集部

株・仮想通貨の投資経験のある編集部の厳しい眼を通った記事のみを掲載。「投資をもっと簡単に」というミッションのもと、難しい投資情報を中立的に分かりやすく提供することを目指している。

スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。