マックデリバリーでの支払い方法は3種類【クレジットカードがお得で便利】

デリバリー 最終更新日: 公開日:

本記事では、マックデリバリーで使える支払い方法について紹介します。

デリバリーの支払いにキャッシュレス決済を取り入れれば「非接触デリバリーサービス」も利用できるので、是非参考にしてみてください!

目次

    マックデリバリーの支払い方法は3種類

    早速結論ですが、マックデリバリーで使える支払い方法は以下の3種類です。

    • 現金
    • クレジットカード
    • マックカード

    本来マクドナルドの支払い方法はこれ以外にも主要な交通系電子マネーにも対応していて、アプリでのテイクアウトならLINE Payも使えますが、デリバリーでは上記の3種類のみです。

    クレジットカードで支払えば「非接触デリバリーサービス」も使える!

    支払い方法を現金ではなくクレジットカードにしてオンライン決済すれば、配達員による直接の手渡しなしで商品を届けてもらえる「非接触デリバリーサービス」が受けられます!

    その方法ですが、Webサイトまたはアプリにてお届け先の備考欄に「非接触デリバリー希望」と記載し、クレジットカードでオンライン決済を選択しましょう。

    なお、クレジットカードで支払えばカードによってはお得にポイント還元も得れるので、マックデリバリーを使うなら断トツでクレジットカードを使うのがおすすめです!

    マックデリバリーを20%OFFで注文したいなら三菱UFJニコスの「VIASOカード」を使おう!

    どうせなら、マックデリバリーを少しでもお得に活用したい…。

    マックデリバリーは注文条件が1,500円から(朝マックは1,000円から)ですが、デリバリー料として別途300円の手数料がかかります。

    なので少しでもお得に支払っていきたいところですが…ご安心ください!

    マックデリバリーの支払いに三井住友カードを使えば、最大10,000円までのキャッシュバックが受けられます!

    新規入会の方限定!フレフレ2020キャッシュレス20%還元祭 対象ご入会期間2020.2.1(SAT.) - 6.30(TUE.) ご利用金額の20%を、もれなくキャッシュバック!(最大10,000円)

    VIASOカードでは最大10,000円が“もれなく”キャッシュバックされる20%還元キャンペーンが開催中であり、これを活用すれば実質10,000円分のデリバリーがタダでできます。

    しかも、20%還元は自動的にカードの利用代金からキャッシュバックされるので、煩わしいポイント交換の手続きは不要な上、年会費も永年無料。

    どうせなら、マックデリバリーを20%OFFで注文したいな…。

    という方は、是非安心と信頼の三菱UFJグループが提供しているVIASOカードに登録してみてください!

     

    三菱UFJニコス「VIASOカード」の概要

    還元率
    • 最大20%(※〜6/30までで最大10,000円)
      通常0.5〜10.0%
    年会費
    • 永年無料
    開催中キャンペーン
    • 新規入会の方限定!20%還元祭(もれなく利用金額の20%がキャッシュバック(最大10,000円還元キャンペーン))※〜6/30まで
    国際ブランド
    • MasterCard
    対応電子マネー
    • QUICPay
    その他主な特典
    • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
    • ショッピング保険サービス:年間100万円まで

    現状マックデリバリーではLINE PayやPayPayは使えない

    なお、マックデリバリーは現状LINE PayやPayPayを使って支払うことはできません。

    LINE Payは一部の店舗やアプリから店舗で注文を行う「モバイルオーダー」なら使えますが、デリバリーではまだ対応していないので注意が必要です。

    マックデリバリーをウーバーイーツ(Uber Eats)で使えばPayPayやLINE Payも使える

    マックデリバリーはオンラインフードデリバリーサービスの「ウーバーイーツ」経由でもデリバリーの注文が可能であり、ウーバーイーツなら以下の支払い方法が使えます。

    • 現金
    • クレジットカード
    • Apple Pay
    • LINE Pay
    • PayPay

    Apple Pay


    ウーバーイーツは「Apple Pay」で支払い可能であり、Apple Payを使えば面倒なカード番号の入力の手間を省いて即座に支払いを完了できます。

    なお、ウーバーイーツはApple Pay経由であれば「メルペイ 」や「au WALLETカード」なども使えるので、クレジットカードを持っていない方でも気軽にオンライン決済していけるでしょう。

    ▶︎Apple PayでUberEatsを使う方法の詳細はこちら!

    LINE Pay

    ウーバーイーツはLINEでスマホ決済が可能な「LINE Pay」にも対応済みです。

    LINE PayはLINEポイントクラブの「マイランク制度」にもとづいてポイント還元率や特典クーポンの数が決まりますが、その内訳は以下の通り。

    20200316-lp−001-A-re7

    そして結論、LINE Payで3%のポイント還元を得るにはVisa LINE Payカードが必須です。

    5/1よりLINE Pay残高へのチャージが不要となる「チャージ&ペイ」という新機能が追加されましたが、現状チャージ&ペイはVisa LINE Payカードのみの対応で、それ以外の方法だと一切ポイント還元が受けられません。

    なのでLINE Payを使っている方なら、もはやVisa LINE Payカードを使わない手はありません!

    是非この機会にVisa LINE Payカードを申し込んでみてください!

     

    Visa LINE Payカードの概要

    還元率
    • 初年度3%(〜2021/4/30)
      1%(2021/5/1〜)
    年会費
    • 初年度無料(2年目以降も1回以上の利用で無料)
      年1回以上の利用がない場合は1,250円(税別)
    国際ブランド
    • VISA
    対応電子マネー
    • iD
    • Visaタッチ決済
    その他主な特典
    • ETCカード:年会費500円(税別)
    • 家族カード:1人目は無料、2人目以降は400円(税別)

    PayPay

    PayPayは、5月4日よりアプリから料理を注文できるフードデリバリーサービスの「Uber Eats」にてオンライン決済に対応しています!

    その対応スケジュールは以下の通り。

    利用開始予定日 対象エリア
    5月4日 大阪府、京都府
    5月8日 ~ 5月11日 東京都、千葉県、埼玉県を除く全てのサービス提供エリア
    5月15日 東京都、千葉県、埼玉県

    また、6月以降はPayPayにて提供されているスーパーアプリ機能の「ミニアプリ」にウーバーイーツが追加される予定です。

    ウーバーイーツなら実質750円OFFでマクドナルドをデリバリーできる!

    ウーバーイーツで少しでもお得にマクドナルドをデリバリーしたい…。

    と考えるあなたは、マクドナルドにウーバーイーツを使い、期間限定で発行されている「お友達紹介クーポン」を活用しましょう!

    以下の紹介コードを入力すれば、なんと3回目までの注文が750円割引となります!


    ▼紹介コード(実質750円OFF)
    eats-qxqnet9hue
    こちらからすぐ注文できます!

    コードをタップしてコピーし、注文時に「プロモーションコードを追加」からコードを入力して使ってください。

    これで、ウーバーイーツのデリバリーを実質750円OFFで食べられます!

    なお、この紹介コードは予告なく期限が終了する可能性もあるので、まだウーバーイーツに登録していない人は以下で早めに登録を完了させておきましょう!

    マックデリバリーでの支払い方法のまとめ

    マックデリバリーでの支払い方法

    • 現金
    • クレジットカード
    • マックカード

    UberEats経由での支払い方法

    • 現金
    • クレジットカード
    • Apple Pay
    • LINE Pay
    • PayPay

    というわけで、マックデリバリーを活用していくならポイント還元があって「非接触デリバリーサービス」も受けられるクレジットカードがおすすめでしょう。

    他にもウーバーイーツならApple PayやLINE Pay、PayPayといった支払い方法に対応しているので、自分にとって一番おトクな手段を選んでみてくださいね!

    なお、あなたがウーバーイーツの注文で20%のキャッシュバックを受け取っていきたいならVIASOカードを使いましょう。

    VIASOカードなら注文したデリバリーが実質20%OFFで、最大10,000円が返ってきます。是非使ってみてください!

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    編集長 ふじい けんた

    フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、フリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス