【完全版】ウーバーイーツの配送手数料を解説【初回を実質無料にする方法も】

デリバリー 最終更新日: 公開日:

本記事では、UberEats(ウーバーイーツ)での注文で発生する手数料に注いて紹介していきます。

ウーバーイーツを使いたいけど、手数料が気になる…。

といった方も、本記事を最後まで読めばウーバーイーツでデリバリーする際にどれくらい手数料を支払えば良いのか全て知れます。是非参考にしてみてください!


【期間限定クーポンを使うと750円OFF!】

期間限定の「紹介コード」を入力すれば…
あなたの注文が750円OFFに!

▼紹介コードはこちら
eats-qxqnet9hue

こちらからご注文ください!

目次

    UberEats(ウーバーイーツ)で発生する3つの手数料

    ウーバーイーツでは、主に3つの手数料が設定されています。

    • 配送手数料
    • サービス料
    • 少額注文における手数料

     1.配送手数料

    まず一つ目が「配送手数料」です。

    配送手数料は距離で変動する

    配送手数料はお店から届け先住所までの距離や、配達可能な付近の配達パートナーの数などによって算出され、距離や配達員の数によって変動します。※最低手数料は50円。

    例えばこちらをご覧ください。

    こちらは注文場所を「新宿区」にして検索してみたのですが、マクドナルド東新宿駅前店だと配送手数料は260円と表記されましたが、ケンタッキー目白店だと少し距離が遠いので570円と表記されました。

    ※自分の位置によって料金は変動します。

    このように、あなたの居場所から距離が遠くなると配送料が高くなりますが、それ以外にも「ピーク料金」といった制度が適用されます。

    ピーク料金とは?

    ピーク料金とは2019年12月12日より新たに導入された手数料のことで、悪天候時やラインチタイム、ディナータイムで適用されます。

    これは簡単に言うと需要と供給のバランスによって決まる手数料ですが、特定のエリアにて「注文数が多いけど配達員が不足している」といった状況になると、100円〜300円単位で変動します。

    なお、これらの配送手数料は飲食店を選ぶ段階で表示されるので、しっかりとチェックしておきましょう。

    なお、あなたが選んだ飲食店にウーバーイーツとは別の配達員がいる場合、配送料は発生しません。

    2.サービス料

    続いて2つ目がサービス料です。

    サービス料はウーバーイーツによる配達サービスを使う全ての人に適用される手数料で、注文の小計から10%が徴収されます。

    イメージとしては、小計に対して消費税が二重に乗せられるような感じでしょうか。

    なお、ウーバーイーツの配達員ではなく、あなたが注文した飲食店の配達員によるお届けの場合、サービス料の10%は適用されません。

    3.少額注文における手数料

    そして3つ目が、少額注文における手数料です。

    これも比較的最近になって新しく設定された手数料の一つで、700円未満の注文には一律で150円の手数料が適用されます。

    例えば、吉野家のような牛丼屋で500円の牛丼をデリバリーするとすれば、そこに150円が上乗せされ、650円になるイメージです。(これに加えて配送料やサービス料なども乗ります。)

    なお、注文を追加して合計700円以上の注文になれば手数料は免除されるので、追加で注文しておいた方がお得になるケースもあります。

    UberEats(ウーバーイーツ)で手数料の安い飲食店を検索する方法

    とはいえ、なるべく手数料は安く抑えたいな…。

    と考える方は、以下の「最大手数料」をタップして、手数料の低い飲食店を探してみましょう。

    これで調節すれば、手数料比較的低い場所のみを絞り込んで検索できます。

    ウーバーイーツでは随時配送手数料が無料になるキャンペーンも開催されている

    ウーバーイーツでは随時配送手数料が無料になるキャンペーンが開催されています。

    例えば2020年4月には、松屋にて配送手数料が無料になるキャンペーンが開催されました。

    さらには緊急事態宣言による外出自粛が促進されている影響もあり、なんと渋谷区と共同で「配送手数料無料」のプロモーションも開催されました。

    画像

    なお、これからも随時お得な配送無料キャンペーンが開催される可能性もあるので、最新の情報をウォッチしておいてください!

    ウーバーイーツでの初回注文で配送手数料を実質無料にするならクーポンを使おう!

    なんとか手数料を無料にする方法はないの…?

    と考えているあなたに、ウーバーイーツで今すぐお得に使えるクーポンをご紹介しましょう。

    今なら期間限定で「お友達紹介クーポン」が発行されており、以下の「紹介コード」を入力してデリバリーすれば、3回目までの注文が750円割引となります!


    ▼紹介コード(実質750円OFF)
    eats-qxqnet9hue
    こちらからすぐ注文できます!

    上記のコードをタップしてコピーし、デリバリーの注文時に以下の赤枠からコードを入力して使ってみてください!

    これを使ってウーバーイーツを使えば、あなたは1円も損することなく、ランチやディナーを実質750円OFFで食べられます。

    なお、まだウーバーイーツに登録していない人はコチラからまずは登録を完了させてください!

    ウーバーイーツで最大10,000円のキャッシュバックを受けたいあなたへ

    どうせなら、少しでもお得にウーバーイーツを堪能したい…。

    これまでお伝えした通り、ウーバーイーツは利用時に「配送料」「サービス料」などの手数料が発生するので、できたら少しでもお得に支払いたいですよね…。

    そこであなたにオススメしたいのが、ウーバーイーツの支払いに三井住友カードを使う方法です。

    ウーバーイーツの注文が実質20%オフに!

    現在VIASOカードでは、最大10,000円が“もれなく”キャッシュバックされる20%還元キャンペーンが開催されています!

    新規入会の方限定!フレフレ2020キャッシュレス20%還元祭 対象ご入会期間2020.2.1(SAT.) - 6.30(TUE.) ご利用金額の20%を、もれなくキャッシュバック!(最大10,000円)

    同キャンペーンは6月30日まで開催中ですが、これを活用すれば実質10,000円分のご飯がタダで食べれることに。

    しかも、貯まったポイントは自動的にカードの利用代金からキャッシュバックされるので、煩わしいポイント交換の手続きなんてありませんし、もちろん年会費だって永年無料です。

    どうせなら、ウーバーイーツのデリバリーを20%OFFで注文したい…。

    という方は、是非安心と信頼の三菱UFJグループが提供しているVIASOカードに登録してみてください!

     

    三菱UFJニコス「VIASOカード」の概要

    還元率
    • 最大20%(※〜6/30までで最大10,000円)
      通常0.5〜10.0%
    年会費
    • 永年無料
    開催中キャンペーン
    • 新規入会の方限定!20%還元祭(もれなく利用金額の20%がキャッシュバック(最大10,000円還元キャンペーン))※〜6/30まで
    国際ブランド
    • MasterCard
    対応電子マネー
    • QUICPay
    その他主な特典
    • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
    • ショッピング保険サービス:年間100万円まで

    まとめ:UberEats(ウーバーイーツ)を使うなら発送手数料に注意しておこう!

    ウーバーイーツでかかる手数料をまとめましょう。

    • 配送手数料:変動制
    • サービス料:一律10%
    • 少額注文における手数料:700円未満の注文で150円

    以上、ウーバーイーツを使うなら、上述した3つの手数料に注意しておく必要があります。

    配送手数料を少しでも低く抑えたいなら、できるだけ家から近いお店を選びつつ、一度の注文金額を700円以上にしておきましょう。

    なお、今なら期間限定で「お友達紹介クーポン」が発行されており、以下の「紹介コード」を入力すると、3回目までの注文が750円割引となります!

    上記のコードをタップしてコピーし、すぐに注文してみてくださいね!


    ▼紹介コード(実質750円OFF)
    eats-qxqnet9hue
    こちらからすぐ注文できます!

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    編集長 ふじい けんた

    フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、フリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス