LINE Payはデビットカードに登録できるがチャージは不可【銀行口座からチャージしよう】

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、LINE Payでデビットカードを登録して支払えるのかについて紹介します。

LINE Payでデビットカードを使いたいと思っていた…。

という方は是非参考にしてみてください!

目次

    結論:LINE Pay(ラインペイ)はデビットカードを登録して支払えるが使い道は少ない…。

    LINEでスマホ決済ができる「LINE Pay」ですが、結論LINE Payにデビットカードやクレジットカードを登録して決済可能です。

    ただし!ここで注意点が…。

    LINE Payにデビットカードやクレジットカードを登録して支払えるのは、主に以下のようなLINEに関連したサービスのみとなっています。

    • LINE STORE
    • LINE@
    • LINEデリマ
    • LINEモバイル
    • LINE FRIENDS STORE ONLINE
    • LINEトーク占い
    • LINE TAXI

    え、使えるのってLINE関連のサービスだけ…?

    と思われたかもしれませんが、その通りです。

    現状コンビニやスーパー、家電量販店といったような街のお店でデビットカードは使えません。

    LINE Pay(ラインペイ)はデビットカードで残高にチャージできない

    デビットカードは、LINE Payの残高チャージに利用できません。これがLINE Payでデビットカードを使ったお店での決済ができない理由です。

    なので、LINE Payを使って街のお店で決済していくなら、残高にチャージできる方法を選びましょう。

    LINE Payの残高にチャージする方法は以下の通りです。

    • 銀行口座からチャージする
    • 銀行口座からオートチャージする
    • セブン銀行ATMからチャージする
    • QRコード/バーコードでチャージする
    • LINE Payカードを使ってレジからチャージする
    • ファミリーマート(Famiポート)からチャージする

    ※詳しくは以下で解説しています。

    ▶︎LINE Payの残高にチャージする方法はこちら

    LINE Payの残高にチャージするなら「ジャパンネット銀行」がおすすめ!

    なんだ、デビットカードじゃLINE Payにチャージしてお店で決済できないのか…。

    と残念に思った方は、「銀行口座」を登録してチャージできるようにしときましょう。

    銀行口座を登録すれば、自動的にLINE Payで本人確認が完了し、残高の出金や割り勘、送金が可能となります。

    そこで!

    LINE Payにおすすめな銀行口座がジャパンネット銀行」です。

    ジャパンネット銀行は3万円以上の入出金なら手数料無料

    3万円以上の入金・出金なら いつでも何回でも0円

    ジャパンネット銀行の入出金手数料は毎月最初の1回が0円に設定されてますが、2回目以降も3万円以上の入出金なら“いつでも何回でも”手数料無料です。

    コンビニATMでも3万円以上なら手数料が完全無料なので、これまでわざわざ地方銀行の支店まで駆けつけていた人も、ジャパンネット銀行ならコンビニATMで24時間手数料無料で使えます!

    LINE Pay以外の主要なスマホ決済サービスにも登録できる

    なお、ジャパンネット銀行はLINE Pay以外にもPayPayやメルペイなどのチャージに使えるので、複数のスマホ決済サービスへのチャージを一つの銀行口座で管理できるメリットがあります。

    なので、「複数のスマホ決済のチャージを一元管理したい!」という方にぴったりでしょう。

    あなたも是非この機会にジャパンネット銀行を使ってみてください!

     

    ジャパンネット銀行の概要

    年会費
    • 永年無料
    提携ATM
    • セブン銀行
    • イオン銀行
    • ローソン銀行ATM
    • コンビニATM net
    • 三井住友銀行
    • ゆうちょ銀行
    ATM入出金手数料
    • ただし毎月1回目が0円
    • 2回目以降も3万円以上なら入出金が何度でも0円
    • 3万円未満の場合は165円(※ゆうちょ銀行は330円)
    開催中キャンペーン
    • 新規口座開設で現金500円プレゼント
    • Visaデビットを3回以上利用でもれなく1,000円キャッシュバック
    登録可能なスマホ決済サービス
    • PayPay
    • LINE Pay
    • メルペイ
    • Google Pay
    • pring

    LINE Pay(ラインペイ)でデビットカードを登録する方法

    LINEを開いて「ウォレット」をタップし、以下の「+」をタップして次の画面で下の方にある「クレジットカード登録」を選びます。

    次に以下の赤枠をタップし、あなたが登録したいデビットカードの情報を入力しましょう。

    その後はカード認証が行われるので、画面の手順に沿って従えば登録が完了します。

    まとめ:LINE Pay(ラインペイ)でデビットカードは登録可能だが使える範囲は狭い

    • LINE Payにデビットカードは登録できるがチャージは不可
    • しかし、使えるサービスは現状LINEに関連したサービスのみ
    • LINE Payをお店で使うなら残高にチャージする必要がある

    というわけで、LINE Payにデビットカードは登録できますが、あくまで利用できるのはLINEに関連したサービスのみであり、店舗での支払いには使えません。

    店舗で使うには残高へチャージしておく必要があるので、継続的にLINE Payを使うなら「銀行口座」を登録してチャージしておきましょう!

    なお、LINE Payに銀行口座を登録するなら、3万円以上の入出金で手数料がいつでも無料のジャパンネット銀行がおすすめです。

    3万円以上の入金・出金なら いつでも何回でも0円

    ジャパンネット銀行は新規口座開設でもれなく500円がもらえますし、アプリから残高もスマートに確認できます。

    是非「LINE Pay×ジャパンネット銀行」のコンビをお得に活用し倒してください!

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    編集長 ふじい けんた

    フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、フリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス