ヤマダ電機で使えるスマホ(キャッシュレス)決済|お得な支払い方法はどれ?

スマホ決済(キャッシュレス決済) 最終更新日: 公開日:

本記事では、ヤマダ電機で使えるお得な支払い方法や、対応しているキャッシュレス決済についてを網羅的に紹介していきます。

ヤマダ電機ってどんな支払い方法があるの…?

少しでもお得に支払う方法を知りたい…。

と疑問に思っていた方も、本記事を読み進めればその全てが解決するでしょう。是非参考にしてみてください!

目次

    ヤマダ電機で使えるスマホ決済(キャッシュレス決済)は?

    早速結論ですが、ヤマダ電機で使えるスマホ決済は以下の通りです。※2020年6月現在

    PayPay LINE Pay 楽天ペイ
    メルペイ J-Coin Pay

    なお、現状ヤマダ電機では楽天Edyやnanacoといった電子マネー、SuicaやPASMOといった交通系電子マネーには対応していません。

    PayPay(ペイペイ)ならヤマダ電機で最大1.5%の還元がある

    PayPay

    PayPayは「PayPay残高」もしくはヤフーカードで支払えば最大1.5%のPayPay残高が還元されます。

    基本の還元率は0.5%ですが、100円以上の決済が50回以上で「+0.5%」、そして月の利用額が10万円以上で「+0.5%」が上乗せされるという仕組み。

    なお、クレジットカードからPayPay残高へチャージしていくならヤフーカードがベストです。

    ヤフーカードならPayPay残高チャージができる! 年会費永年無料 最短2分で審査完了

    ヤフーカードは”唯一”PayPay残高へチャージが可能なクレカなので、PayPay残高にチャージして最大1.5%のポイント還元を受けられる上、お得なキャンペーンにも参加できます。

    PayPayを少しでもお得に使いたい…。

    という方は、PayPayにヤフーカードを登録しましょう。

     

    Yahoo! JAPANカードの概要

    還元率
    • 1.00〜3.00%
    年会費
    • 永年無料
    開催中特典
    • カード新規入会で2,000円相当のPayPayボーナスライトプレゼント
    国際ブランド
    • VISA
    • MasterCard
    • JCB
    対応電子マネー
    • QUICPay
    その他主な特典
    • 動産・総合保険
    • 盗難保険
    • ショッピング補償またはプラチナ補償月額費490円(税抜)

    LINE Pay(ラインペイ)をヤマダ電機で使うと最大3%のポイントが還元される

    LINE Payのポイント還元率は1%〜3%と定められていますが、LINE Payでポイント還元を受けていくなら「Visa LINE Payクレジットカード」が必須です。

    LINE Payは支払い方法を「チャージ&ペイ」に設定した場合にのみポイントが還元されるのですが、現状チャージ&ペイに対応しているのは「Visa LINE Payカード」のみで、それ以外は一切ポイント還元が受けれません。

    なので、LINE Payを使ってポイント還元を受けたいなら、Visa LINE Payカードを使った「チャージ&ペイ」で支払うようにしましょう。

     

    Visa LINE Payカードの概要

    還元率
    • 初年度3%(〜2021/4/30)
      1%(2021/5/1〜)
    年会費
    • 初年度無料(2年目以降も1回以上の利用で無料)
      年1回以上の利用がない場合は1,250円(税別)
    国際ブランド
    • VISA
    対応電子マネー
    • iD
    • Visaタッチ決済
    その他主な特典
    • ETCカード:年会費500円(税別)
    • 家族カード:1人目は無料、2人目以降は400円(税別)

    ヤマダ電機の家電を25%OFFで買って最大5,000円のキャッシュバックが欲しいなら…

    とにかく高い還元率にこだわりながら、ヤマダ電機でキャッシュレス決済をしたい…。

    とお考えの方におすすめしたいのがdカード

    dカードでは最大5,000円が“もれなく”還元される25%還元キャンペーンが開催中であり、これを活用すればあなたの購入した家具が実質最大5,000円分まで値引きされます。

    どうせなら、ヤマダ電機での買い物を25%OFFにしたいな…。

    という方は、是非安心と信頼のNTTドコモが提供しているdカードに登録してみてください!

     

    dカードの概要

    還元率
    • 1.00〜4.00%
    年会費
    • 永年無料
    開催中キャンペーン
    • dカード入会&利用特典(最大8,000円分プレゼント)
    • マイナポイントに申込んで買い物をすると最大5,500円分のdポイントが付与
    国際ブランド
    • VISA
    • MasterCard
    対応電子マネー
    • iD
    その他主な特典
    • dカードケータイ保証(購入後1年間最大1万円)
    • お買い物安心保険(年間100万円まで)
    • 海外緊急サービスや海外レンタカーサービスなど

    ヤマダ電機でお得な支払い方法を実現するなら「ヤマダポイントカード」でポイントを重ね取りしよう

    というわけで、ヤマダ電機で少しでもお得に支払いたいなら、ポイント還元率の高いクレジットカードを使うのがベストでしょう。

    ですが、それに加えて「ヤマダポイントカード」に入会して会計時にカードを差し出せば、ポイントを2重取りしながらもっとお得に支払えます!

    ヤマダポイントカードはこんなにお得で便利!

    ヤマダポイントカードの還元率ですが…なんと10%。

    もちろん誤字ではありません。現金払いなら「10%」で、クレジットカード払いだと「8%」に設定されています。

    じゃあ、現金払いの方がお得にポイントを受けられるってこと…?

    と少し戸惑ってしまったかもしれませんが、クレカの還元率が2%以上なら、ヤマダポイントカードとクレカを合わせてポイントの2重取りを狙った方がお得でしょう。

    例えば上述したVIASOカードなら、キャンペーンで20%の還元率が設定されているので、合計28%の還元率が実現します。やばいですね…。

    このように、高還元のクレカとヤマダポイントを組み合わせれば、10%以上の還元率も狙えるのです。

    まとめ:ヤマダ電機で使えるスマホ(キャッシュレス)決済のまとめ

    ヤマダ電機で使えるスマホ決済は以下の通りです。※2020年6月現在

    PayPay LINE Pay 楽天ペイ
    メルペイ J-Coin Pay

    以上、ヤマダ電機ではPayPayをはじめとした様々なスマホ決済に対応していますが、電子マネーは使えません。

    2020年9月からは最大25%が返ってくる「マイナポイント」も始まるので、今のうちにキャッシュレスで支払う準備をしておきましょう。

    なお、あなたがヤマダ電機で少しでもお得に電化製品を買い揃えたいのであれば、最大5,000円までの25%還元キャンペーンを実施しているdカードがオススメです。

    もちろんdカードは年会費が永年無料なので、あなたは一円も損することはありません。

    是非最大5,000円のキャッシュバックを受けてみてくださいね!

    執筆者プロフィール

    Kenta Fujii

    編集長 ふじい けんた

    フリーランスライター。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、フリーランスとしてキャッシュレス決済に関する研究を続けている。

    VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス

    スマホ決済・仮想通貨サービスの利用実績があるライターによる執筆記事のみを掲載。「お金の流れをなめらかに」というミッションのもと、キャッシュレスな世界の実現を目指して運営しています。

    VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス